FC2ブログ

casaニュース

物の値段  

噂話はどの業界でもありますね。

『あそこは高い』とか『ボッタクリしている』等と営業マンが言ったりブログに乗せたり

スレに書いたりするところもあります。


自分が思うのはけっこうですがそういう事を他人に言って自分を上げているつもりになっているのかな?。

まあ必ずどの業界でも、どの地域でも言っている人がいますね。

人を下げることばかり言わないで、自分を人的にも技術的にもあげる努力をしていないとダメだね。

食事に行っても味や素材だけでなく店の雰囲気やサービスまで含んでのお値段。

決めるのは自分。

納得すれば高いものではないはず。

洋服や車も家もそう。

これらは性能だけでなくデザインやコンセプトも価格に含まれています。

素材や作るコスト(大量生産では下がりますが)だけではないのです。

後は直接売る方の人柄も大切。

やはりキレすぎたりやり手過ぎるとお付き合いとしては難しく感じます。


先日車を購入予約しましたが、思っていたより安くまた誠実に対応してくれて決めました。

自分で判断したことなので価格的にも納得しています。

コチラの不安に思っているところを口頭だけでなくここを通すなどと具体的に説明してくれ

これは私の仕事にも大切なことと感じました。



展示場も持たない、図面・パースだけで進める仕事にどうしたら安心感を持ってくれるだろうか。

チラシやコマーシャルでバンバン広告することもしないし出来ない。

やはりお施主様が安心してくださるオーラを出さなければいけませんね。

信用も価格になるんです。

ハウスメーカーの建物もデザインだけでなく、安心を買いたいと言う方が購入されています。

それをいちゃもん付けることもないし、自分の力を上げていけばいいんですね。

独立後もう7年経っていますので実績もありますが、自分のデザインももっと進化していかないと

遅れて来るんだと気をつけています。

この頃チラシでずんずん新しい会社(社名を変えただけ野もありますが)が出てきています。

物凄くカッコイイ目に付く写真を付けていますね。

自分のデザインなのかフランチャイズに入ってのそのデザインかは解りませんが刺激的ですね。

デザインと性能を(特に省エネは大切です)常に考え

私は売れる住宅ではなく(本当にこれを掲げ勧誘するコンサルタントがあります)

住みたくなる住宅を作っていきたいと思います。

こんなに小さな会社が何を言っても始りませんが、今年は少しづつ形態を変えていき

かかわった人たちに喜びを与えられる様にゆとりを作っていきます。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/904-5bafe7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー