FC2ブログ

casaニュース

山車の輪っぱ  

藤枝大祭に参加の14地区はそれぞれに山車を持っています。

各地区によって引き方が違い東部地区はおとなしくそろりそろりと進行し

西部地区は荒々しくセンターラインまで山車を振り、

引違後は大きくラインを越えて進みます。

車輪(輪っぱ)にかかる負担はかなり大きな引き方をしています。

そこで車で言う車輪に当たる輪っぱは国産松の直径1mの木を加工して作ります。

40207e_ac2f4df42b0944a59204580b6c24a4e6~mv2[1]

消耗品なので2,3回毎に新調し大切に使っていくものですが

他地区からなかなか入手できないと情報が入り、

また入ったとしても価格が2.5倍くらいになっているとのこと。

早速我が地区で山車の改装を担当するので、大きな材木屋に聞いたところ

そんな大きな直径の木材は流通に乗らないので入らないとの事。

九州か四国に現生している木材はあるが、伐採と搬出がネックだそうです。

ヘリコプターをチャーターし搬出と聞きましたが、現場である程度に切ればレッカーで出せるはず。

厚み50センチ×直径1mで1t位と思いますが、確かに山でどう切るというのか。

輸入の米松や集成材でも探しましたが聞いたことないとの返事。

今回は前回のモノで良いとしても次のことがあります。

他地区とも相談し探していきます。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/2162-53b7153f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー