FC2ブログ

casaニュース

住宅エコポイント復活か?  

消費税増税対策として、先実発表の住宅エコポイント復活の件で

みんなもらえると思っているがちょっと違います。

補助金を出す家は新築では一定以上の省エネ住宅。

断熱改修リフォームでも規制があります。

前回と同じであれば新築では長期優良住宅レベル。

リフォームではかなりの量の断熱材と給湯器なども指定された機種のモノでしたね。

新築で外皮計算をしている会社なら問題はないですが、

全くしてきたことない所ではお手上げでしょう。

それにこれには温熱環境の設計と審査・認定もかかり費用も掛かります。

リフォームも家によって壁の中の寸法が確保できず当てはまらないお宅が多いはずです。

和室のリフォームをする場合壁をすべてとってスケルトンにして断熱工事をする必要があります。

それよりも内部にポリスチレンを貼ってやる断熱リフォームの方が

机上ではなく時間として冷暖房の効きがいいと思うし、解体コストが少なく良いと思うのですが

これでは採用値になりません。


ガス給湯器もエコジョーズなら良いだろうと思っていましたがこれは違う。

機種品番が指定されていてこれが流通品より高い。

何が違うのかわかりませんが数万円の差は上納金かと思っています。

補助金もらう工事はその分多くの出費を伴う工事でした。

ただ新築ではこの断熱基準が標準になってほしいです。

1月から行うリフォームも寒さ対策をばっちりとした計画にしています。

目に見えないところなのでお金の掛けたことが分かりにくいですが

体感でわかっていただける仕事です。

さて、どのような内容になるでしょうか。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/2128-00e07ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー