casaニュース

モコ草薙保育園 完成  ④  

最後にオリジナルの家具を掲載します。

コストが上がらず、木のぬくもりを伝えたいために手に触れる床は檜の無垢、

家具は集成材、建具は檜で作成しどれも角を丸く加工しています。

塗装も健康塗料を塗り、木の暖かいぬくもりをそのままにしました。

CIMG1745.jpg

これは廊下ととの境のロッカーで、園児の荷物を入れます。

廊下側からも保育室側からも出し入れでき、園児の目線では向こうまで見えます。

カウンターは広くとり、先生のテーブル代わりにもなります。

引き戸も家具に組み込みすっきりとさせています。

CIMG1744.jpg

これは1歳児と2歳児の区切りの引き戸。

先生は奥まで見渡せ園児の確認をしています。

奥の柵は0歳児とのフェンスで取り外し式。

ここに顎を載せ上級生を眺めています。

CIMG1728_20180413184758da3.jpg

1・2歳児の扉。

引き戸に徹し開き戸は作成していません。

考えて作ったものですが、以前これを作りたいと見に来たところがありましたが

出来なかったそうです。

簡単な構造なのですがこれも積み重ねです。

CIMG1718.jpg

0歳児のロッカー―です。

お母さんとはここで引き渡しをするのですが、

子供たちははいはいして潜り抜けようとします。

親御さんの顔は見えても中に入らないような工夫を随所しています。

CIMG1740.jpg

下駄箱も同仕様で作成しています。

白い壁は掲示板になります。

CIMG1710.jpg

この玄関の靴箱を過ぎると全体が見渡せ、パッと視界が広がります。

とても明るい保育所ですよ。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/2057-cc00f2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー