FC2ブログ

casaニュース

清水区長崎の住宅  ⑦  

構造の中間検査が終わりましたらバルコニーの防水工事に入ります。

まずバルコニーのベースは構造用合板で水平剛面を取ります。

そこから水勾配を作りまた合板を張ってケイカル板という防火材を張ります。

P1000220.jpg

雨がかからないように常にブルーシートをかけています。

P1000227.jpg

勾配を先に作り且つ溝を作り雨の流れを作ります。

P1000228.jpg

P1000229_20160908193602c07.jpg

この白い板はケイカル板です。

雨が出るルーフドレインを取り付けているところです。

P1000249.jpg

FRP防水2層施工して防水面は完成。

最後に塗装をかけます。


もう1つの防水は壁面。

窓開口部は緑色のカバーを取り付けてからサッシを付けます。

P1000238.jpg

ここを防水処理とだけ書いてあるので、白い通気シートを張っている会社がほとんど。

以前は何にもしないで直接木に取り付けていましたのでやらないよりはいいのですが

防水効果は出てませんよ。

P1000241.jpg

冊子に両面テープを貼り通気シートを張っていきます。

こういうのって完成すると見えないところですが一番気を使うところです。



スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1872-eba847f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー