FC2ブログ

casaニュース

エアコンの洗浄  

いつもお世話になっているお茶屋さんからエアコンの周りから

カビが発生していると連絡があり、早急に洗浄で対応しました。

事務所のコンピュータールームの天井に着いているエアコンでなかなかのカビの発生。

エアコン屋さんはパッと見て原因を見つける。

天井裏と天井面とエアコン吹き出し口の温度差・湿気による結露だそうです。

エアコンは2台ありますが、より高温になるパソコン上部の方がすごい状態。

それでは洗浄開始。

P1000020.jpg

まずは分解して外で洗浄するものを取り出します。

P1000021_20160804102109686.jpg

もちろんモーターなどもすべて取り外し清掃。

洗浄液で洗い、配管も高圧洗浄します。

徹底的に分解し洗浄するために2台の清掃で4人で4時間かかりました。
 
P1000022_20160804102110802.jpg

カバーを乾かしている間に最後の本体の洗浄にかかります。

P1000023_20160804102112bf7.jpg

しっかりと養生をして水洗いの準備をします。

P1000024.jpg

真っ黒な水が落ちてきましたね。

洗浄ってどこまでやればいいのでしょう。

家庭用の壁掛けエアコンはダスキンさんにやってもらいますが、

この様な業務用は配管の長さもあり、分解度によって見えないところもありますので

ほぼすべて分解するくらいの作業になります。

外機にガスを送り、分解・洗浄・組み立てと作業はとても多いのです。

簡単に洗浄と思っているより費用も掛かります。

洗浄液には防カビ剤も入っていますのでコレで少しは大丈夫ですが

温度差からくる結露ですので問題の解決にはなっていません。

これは最上階でしたので天井裏の温度差が大きく起こったのですが

同じ条件の1階は大丈夫です。

しかし使用時間の大きな業務用のエアコンは2年に1回くらいはこのような洗浄をした方がいいですね。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1860-23f83585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー