FC2ブログ

casaニュース

現場監理をする女性が増えてきましたね  

先日TV を見ていたら大手ゼネコンの現場で女性の現場監理者が奮闘しているドキュメントでした。

本当に頑張っておりつい終わりまで見てしまいました。

しかし本当に女性が工事現場に増えてきましたね。

みんなが現場をキレイにしたり、かっこつけて服装にも気を付ける職人さんが出て良い事です。

私も設計事務所から施工もするところへ移った時に、現場と設計者という溝に気を使いました。

今でもそれは多少あると思いますが、物を作るってみんなの共同作業。

一番体が大変な人たちのことを考えなければみんなの不満もたまります。

TVの中でも工程のことばかり見ている彼女が炎天下休憩もとらせずに作業させたために

検査を待っていた鉄筋工や、コンクリートを打ち職人らに

『俺らはお前の奴隷か』と怒られていました。

この言葉はあるハウスメーカーの丸受けしている工務店の社長からも効いたことがあります。

夜中でも台風が来ようと屋根に上って調べてこい、

自分がお施主様との打ち合わせを間違えたり、連絡が遅くて遅れてもやり直しや工期短縮は当たり前。

愚痴を聞いていたらきりがないくらい出てきました。

彼はその後下請けをやめて元請けに転向しました。

工務をやるようになって自分で材料をを持ったり配達したり、片づけ廃材処理をして

なんでも任せる事はしていません。

仕事を分担し営業や設計や経営などお金を生むことに専念しなさいとアドバイスも受けましたが

自分のやれる仕事ををしようと経営規模を決めたのでコレでいいのです。

あくまでもチーム岡野谷。

後は体がいつまでついていくかです。

今50歳。

体だけでなく感覚もですね。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1601-dc9c1b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー