FC2ブログ

casaニュース

藤枝のリノヴェーション ⑦  

さあ和室が一部屋完成したら荷物を移動して物置状態にします。

そしてDKを進めることになりましたら、お施主様が床が傾いているので床下すべて直したい

と急遽要望されビックリ。

予算の打ち合わせでは既存の床の上から檜のフローリングを張るという事でしたが急遽解体へ。

P1030474_2014091110513268c.jpg

この部屋が

P1030494_201409111052013f3.jpg

まずはこの状態へ。

ここまでするのなら、住みながらではなく最初からレベルを決めてすべて施工するのが本当。

写真の奥と手前の部屋は手をを付けないのでどうしても段差が残ります。

まあそんなことを言っても仕方がないのでレベルを出して進めていきます。

P1030495.jpg

生活しながらなので一辺には施工できず、毎夕方このように通路を作っていきます。

奥のユニットバスや2階の寝室への通路を確保しながらの作業です。

P1030489.jpg

ココは梁の寸法が小さいとみて柱の追加補強をしました。

シロアリ駆除もしっかりとして土壌にもしっかりと散布。

P1030533_20140911105855d52.jpg

この真ん中の和室は畳下地の上に施工する予定でしたが

ココもレベルが合わないのであらかた撤去し断熱材を入れて施工。

こんなで変更工事に対応しながら進めていきます。

いろいろな絡みで段差が出てしまいますが、

何処で見切りを入れと生活しやすいかを考えて施工しています。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1596-6b1082a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー