FC2ブログ

casaニュース

組の旅行  

 皆さんの町内でも15・6軒づつの組になっていますよね。

今ではドライなお隣さんが多い中、我が木町1組はいまだに毎年旅行をしています。

組の親睦をとの事ですが、おじいちゃん・おばあちゃんが安心していける旅行という感じ。

今回も私以外ほぼ70・80代の方。

今の方たちは若い感覚ですが若い世代が入ってこないとこの年の差はそのままです。

13人で出発。

まず滋賀県の長浜市の黒壁へ。

女性に大人気の黒壁ですが私は初めての訪問。

市と企業が協力し不雰囲気のある街並みを作っており、たぶんこれが隣の彦根城の周りの開発に

なったんだろう。

P1010911.jpg

このすぐ横の黒壁を中心に区画が綺麗にされています。

建築的な目で写真を追っていきます。

P1010914.jpg

これが株式会社黒壁。

ガラスの加工アクセサリー会社ですね(知ってるわよって感じですか)。

P1010917.jpg

それでもってこれが内部。

8角形と四角を組み合わせた不思議な床組。

強度的にはまっすぐな梁の方が素直に力が伝わると思うのですが素敵です。

床組では初めて見ました。

そう、天井のこげ茶も素敵です。

P1010920.jpg

2階はこんな大きな吹き抜けでシャンデリアが攣ってあります。

2階に上がるまではふきぬけがあることが気が付きませんでした。

ここらでみんなとはばらばらとなりぶらりと時間をかけてみました。

P1010915.jpg

ココは黒壁の裏の庭。

廻りに建物が建ち陽が入りませんが、大きな木を植えてその下をタイルや石で囲めばOK 。

植栽を考えるので育たず日が差さないと嘆くのです。

これは正解の1つです。

P1010935.jpg

これも黒壁の現代作家の展示場。

大きな窓と低いななめ天井。

色を白で統一しその他は木のみ。

カフェ風インテリアとしても参考になります。

庇の軒の出が深いので直射日光が室内に入らず夏は心地いいですね。

インテリアの仕上げとしては普通の住宅レベルです。

P1010937.jpg

これはガラスのひな人形。

屏風を変えてもいいし、インテリアとしてもいい感じ。

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1443-47a886d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー