FC2ブログ

casaニュース

タイル工事 キッチン編  

 今ではほとんどがキッチンにタイルを貼ることがなくなりました。

ほとんどがキッチンパネルです。

理由はお施主様側からは、目地が少なくてお手入が簡単。

大理石みたいでキレイが理由。

あとシステムキッチンのショールームに貼ってあるのでそれが当たり前と思っている。


工務店側から言うと、上記の内容もありますがこんなのも実はあるんです。

施工がシステムキッチンと一緒なので工期が1日少なく且つ職人に任せられる。

キッチンパネルまでショールームで決めるのでタイルをいろいろ選ぶ手間がかからない。

そうです、タイルを選ぶってサンプルを週種類取り寄せ、現地で説明・提案するので

思ったより時間もかかるのです。

でもそういった事を当たり前にやる会社は、なんにでも手間を惜しまない仕事をします。

P1000452.jpg

キッチン取り換えで形や配置は変わっていません。

扉をこげ茶にしたのでモザイクストーンで少し表情を豊かにしています。

キッチンパネルはお手入れが簡単ですが1色ですのですっきりとし過ぎ、

そして汚れてくるはずの目地がいい味出すんですよね。

P1000454.jpg

モザイクストーンはうっすら透けていますので写真以上の奥行きが感じられます。

P1000458.jpg

ダイニングを見るところもタイルを吊り壁下端いっぱいまで下げずに止めています。

こうすることで少し軽やかに見え、かつ吊り壁の水平(元々あった)のが取れていなかったのを

感じさせない効果もあります。

キッチンを下から見ると

P1000456_20130607090844.jpg

こんな感じでゴミも缶もキッチン内に収納していてとてもすっきりとしています。

弊社ではクロスなどの工業製品のみでまとめるデザインだけでなく

タイル・石・木などを組み合わせる提案をさせいただくことが多く

雰囲気を変えたいというご要望にお応えしています。

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1390-41e2ccbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー