FC2ブログ

casaニュース

カフェ風のインテリアを  

今はやり?のカフェ風のインテリアって雑誌がたくさん出ていますね。

カフェと言ってもいろいろなデザインがあり、今回は手作り風の感じを考えてみます。

弊社でやっているデザインもこの範疇にも入るのが多いですが

家具やドアは少しカチッと作ります。

雑誌では廃材を利用したりあえて古材風に加工していますものね。

P1010238_20130525160601.jpg

P1010240_20130525160733.jpg

これは弊社の職人さんが板をエイジングしてオリジナルで作った台につなげているところです。

この後もっと古材風に見せるためにカウンターをサンダーで傷つけていました。


 色でいうとこげ茶からナチュラルウッド色に淡いクリーム系の壁天井を合わせる。

無垢の床がいいのですが(無垢でもカチッとしたナラは不向き)お手入れが大変。

必ず冬に乾燥して隙間ができてきます。

そうするとお掃除が大変ですが、この感覚を求めている方は納得されているでしょう。

 今玄関の補修で床の張り替えを検討しているお宅で、

合板フロアーですが味のあるやつを見つけました。

今は合板に上部を薄い突板で貼り合わせるものだけでなく、木目を印刷した化粧シート貼りつけた

モノが出て来て味のあるものまであります。

しかし安価なものは表面は化粧シートですが耐候性を考えたら保護フィルムのものをお勧めします。

あまり合板フロアーを使っていなかったので疎かったのですが、

これならアンティークやカフェ風にも使えるのもありますね。

タイルを貼ったり、アンティーク風にラフに塗装したり、塗り壁で仕上げるって

思ったより大変。

弊社でもそれ用の職人さんがいますが、普通に塗るのとエイジングをかけるのとでは価格が違います。

自分でやるのもいいですが、直接塗装したり塗り壁をしたりしないでください。

なんでも下地処理がありそれにより仕上がりが大きく違います。

またやりすぎないというのも完成時の満足感が違います。

こてこてにやりすぎるとなんか失敗したかなと不安になるんです。

セルフビルドを考えていらっしゃる方も材料の販売や加工までしますのでお気軽のお声をかけてください。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1385-042f3b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー