FC2ブログ

casaニュース

無垢の木で床暖房って  

床暖房をするにはいろいろな方法がありますね。

温水を通したり、温風を当てたり導電性カーボンフィルムだったりと熱源はいろいろあります。

合板フロアーも床暖房対応商品を使わないと暴れたり隙が出ます。

床暖房どころかホットカーペットを直敷きしても同じです。

ましてや無垢の木材は確実に隙間が出ます。

これは木材の乾燥率が10~15%でその乾燥によりおこります。

床暖房対応の無垢の床材って数が少なくてとても高価です。

乾燥率を5%まで下げているからロスも出るんでしょうね。

直敷きしたホットカーペットを一冬中そのままで春に片付けたらその所だけ

木が痩せて隙間が出た話を聞きました。

無垢の床は熱を保ちますので部屋の温度を高めれば暖かくなりますが床暖房までは暖かくない。

これって好みの感覚の差ですので正解はない。

しかしすべての考えられることをお施主様に伝えておくことは大切です。

お施主様に判断を任せる(責任を預ける)のはプロとして失格。

何を望んでいるかをよく聞き、アドバイスから提案になるようなプレゼンが必要。

そうですお施主様の暮らし方を考えそれがイメージできるようにするのがプロ。

床暖房1つでもそこまで考えますね。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1373-51bdb85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー