FC2ブログ

casaニュース

天井裏換気扇が好評で  

今年天井裏換気扇を施工させていただきましたお客様に好評で

そのお友達の口コミで問い合わせが来ています。


塗り替えのお客様も提案を聞いていただきやりたいので見積もりをほしいと言ってくれてます。

しかしこの工事は今年は秋以降からしか受けられないのです。

もう天井裏は50℃の世界。

施工できる環境ではないのです。

塗り替えの客様は足場のある時に外壁にフードだけ付けておき、秋に天井裏での作業をする予定です。

太陽光発電といい電気を使わない暮らしを求められています。

そしてここ数年の夏の暑さを言われており対策を求められています。

遮熱塗料やペアガラス、珪藻土や珪藻土クロス、そして換気扇と窓の開閉など。

新築であれば窓の位置・大きさで熱の出入りを計算できかなり計画的に考えられます。

ただ暑い夏を外の風を入れないで、高断熱にしてエアコンを有効利用したいという

考え方もあります。

先日ラジオで作家のハコちゃんが

『京都の川べりに床を敷き涼むより部屋内でエアコンを利かせたほうが好き』と言っていましたが

やはり風通しのいい家にして時代を戻すことが必要になってきたと思います。


家のつくりからすると夏暑い家は冬寒い、これ常識。

開口部を設ける=適切に有効な位置・高さに設置してエアコンを使う時間を

できるだけ減らした暮らしにする。

10年以上前に流行った?嵌め殺し窓(FIX窓)は光が入るが風は通らない。

これを枠だけ残して開口できるルーバー窓にする。

これだけでもかなり違います。

お金はかかりますがリフォームでもいろいろできますね。


話は戻りますが天井裏換気扇をつけると、モワッとした感じが消え

人間でいうとむくみが取れた感じになるのです。

これ生活した人の生きた言葉です。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1138-3665aeeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー