FC2ブログ

casaニュース

家の暑さ対策 ④  

 さあ4まで来ました。

今回はリフォームでよく採用し、そしてよく効くものです。

まず温度センサー付き天井裏換気扇です。

自宅にも取り付けました。

天井裏に大容量の換気扇を取り付け温度センサーと組み合わせます。

天井裏は夏は50度を超えものすごい熱気です。

その昼間の熱気がグラスウールを温め、常に天井面に暖かい布団を敷いてあるのと同じ状態です。

この空気は自然換気口からはなかなか抜けないので2階は暑くて眠れないと言われるのです。

だいたい30度にセットしておけば10時くらいから回り始めます。

どんどん熱や湿気を放出するのでだいぶ環境は良くなります。

141.jpg

空気を入れ替えますのでできるだけ外気温度に近くなります。

それでも夏は車の中が熱くなるように家の中も温められます。

そして空気が上昇しこの棟が一番暖かい空気が貯まります。


今度は瓦屋根以外は遮熱塗料を塗ります。

塗装業者といろいろ試した結果『ガイナ』という特殊セラミック塗料が一番だろうと採用しています。

屋根面で温前後の温度差が約30度。

物置での実験では、塗る・塗らないで室内温度差7度になりました。

先日の報道ステーションでも屋上やエアコンの室外機に遮熱塗料を(別製品)塗った映像を

流していましたが、エネルギーで30%くらいの節電になっていました。

P1000825.jpg

これは工場の屋根面に塗布したものですが、これで内部のエアコンの消費電力は

7~9月では半分になりました。

こうして遮熱塗料と換気扇で屋根からの熱の侵入は激減し熱環境は激変します。

来月この組み合わせの工事を致しますのでお楽しみに。

天井裏での作業はもうそろそろ限界なので。(1度脱水症状になりました)
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1097-d453f29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー