FC2ブログ

casaニュース

家の暑さ対策 ①  

 急に熱くなりましたね。

今日打ち合わせにお伺いしたお宅も庭に蚊がたくさんおり10箇所ほど喰われました。

今年も節電対策を考えなければなりません。・・・今後ずーっとですね。

お金がかかるという考えでなくて、電気等のエネルギーを使わない家づくりが求められています。

電気製品の省エネではなく、家そのものの対策ですね。


 で、その①として遮熱材と空気の流れをUPします。

熱って温まると軽くなり上昇しますね。

家の中に入った空気も同じで床下換気校から入った空気は壁内を上昇して天井裏に抜けます・・・ん?。

今の作りの住宅は補強の考えで2階の梁のレベルで構造用合板を打ち付けていますので、

空気は2階より上にはいかないのです。

壁の断熱とかの話ではありません。

それに床下換気校は1年中開いていますので、冬も0度以下の空気が入り込み床下が冷えます。


 でどうするかと言えば、夏と冬は家の構造の作りが変わるようにします。

そうです『人が季節で着替えるように衣替えのできる家』にします。

3.jpg

夏は床下換気校を開けて空気を流入させ

2.jpg

冬は換気口を占めて冷気を入れさせません。

そして床下から入った空気は壁内を上昇するときに余分な湿気を一緒に含んでいきます。

8.jpg

2階梁に空気穴をとって壁内通路を作ります。

そして天井裏に用意した温度センサー付きの換気扇で輩出します。(冬は止める)


それにこの銀色のものは何?。

P1050816.jpg

アルミ箔と高級お菓子に入っているプチプチを合わせたものを外周に取り付けます。

これは輻射熱材と言って熱を反射するものです。

ここに断熱材を入れるというやり方が一般的ですが壁の中がいつも布団にくるまれたようになってしまい

健康的な体には思えないのです。

家の中の風通しはもちろん、床下~壁の中~天井裏といった空気の流れを作れば

電気を使わなくてもより快適になります。

まずは自然な熱の流れというものから考えましょう。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1093-c3a3977c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー