FC2ブログ

casaニュース

スマートハウスって・・・  

勉強不足で申し訳ないですが、スマートハウス(賢い住宅)って食わず嫌いで何も真剣に見てきませんでした。

一般的には次世代省エネ住宅がスマートハウスと言われ、電力不足問題を契機に

エネルギー供給に対する消費者の不安が高まったので注目を集めています。

太陽電池や蓄電池、空調や照明などの設備機器をITでつないで

住宅内の電力消費を最適に制御する。・・・・・もうここでなんだかやだなー。

でもね、技術が進むとそれがどれだけすごいのかわからなくなるくらいシンプル=自動で

やってしまうので我々にはわかりませんね。


しかしスマートハウスをエネルギーの最適化だけでなく、

住み心地の良くする家と考えればいいのではないか。


 技術的には、まずは太陽光発電や太陽熱集熱器を乗せるのにいい『片流れ屋根』

デザインで流行っているんだと思っていましたがこういうこともあったのですね。

しかし1番効率良く太陽熱を集めるのは南向きの6寸勾配以上。

今多いのはほとんどフラットな片流れ屋根・・・・やはりデザイン優先ですね。


 次は夏の日射を避ける『深い軒の出』と冬の日差しを入れる『南面大開口』

そして今私たちも取り入れている『外付き可動ルーバー』

メーカー試作中の(雨戸ではある可動ルーバー雨戸)『外付けの可動ルーバー引き戸』

室内では地窓と上部の窓の組み合わせによる風の流れや

吹き抜けを作り窓を開けて空調するときに自然の力で快適にする空間構成。

部屋を沢山間仕切るのではなく大空間+小空間のバランスの良い組み合わせが大切です。

P1000138.jpg

これなら取り組み易い。

高気密・高断熱・高遮熱は当たり前で後はいかに自然な風の流れを平面ではなく立体的にできるかですね。

ただこれらは費用対効果もあり、やって良かった感がなければ普及スピードは落ちます。

エコ住宅は当たり前の時代。

デザイン的にも見た目だけでなく理由がはっきりとわかればよいデザインとして受け入れられていく。

時代が変わればデザインも変わっていく。

ただ答えのデザインは1つではありません。

あなたの心地よさを加えてデザインしていきます。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://casablog.blog73.fc2.com/tb.php/1072-bd77f4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー