FC2ブログ

casaニュース

テレワーク対応リフォーム ②  

この案件は和室からのリフォームと断熱工事を絡めたものです。

13499158053605.jpg

和室でもリモートワークできますが県産材フローリングの補助金も使い改装しました。

13701763198292.jpg

床に断熱材を入れフローリングを張ります。

CIMG6825.jpg

CIMG6799.jpg

有線でケーブルを配線します。

リビング~玄関を通り仕事部屋へ。

CIMG6839.jpg

そして必須工事の机を固定します。

CIMG6833.jpg

なんとなくすっきりしましたね。

CIMG6843.jpg

そして単板ガラスをペアガラスに変えます。

これで温熱環境がぐっと変わります。

期限ぎりぎりに間に合わせた工事でした。



スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

テレワーク対応リフォーム ①  

昨年末に始まったこの制度。

1月末の提出時には18%だった達成率が2月4日に締め切りとなる提出ラッシュ。

その分申請が急に来たので審査が遅れ連絡が来たのが2月末。

そこから急きょ手配して3月15日の提出までぎりぎりの工程。

そのうちの1件。

マンションの1壁面に机を固定します。

CIMG6794.jpg

コンクリート壁の為机の金具を直接固定できません。

まず木下地を作ります。

CIMG6808.jpg

折り畳み机の金物が固定できるようにし、机を固定します。

CIMG6817.jpg

机の重量を考えて大きな金具を使います。

CIMG6821.jpg

これで机工事は完成。

そしてこの補助事業には他にも工事が受けられます。

CIMG6428.jpg

こちらは清掃のしやすいトイレとする?。

いわゆる内装を抗菌仕様とし、認定された節水便器とします。

こちらはPOPな内装になりました。

CIMG6823.jpg





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

弊社外壁をアンティークに ⑩  

仕上げ塗下外壁にアンティーク塗装をします。

CIMG6416.jpg

筆や軍手に染み込ませた塗料を塩梅よく塗っていきます。

これってどれが正解かないんですよね。

CIMG6420.jpg

こすっては遠くから眺めてバランスを取ります。

CIMG6422.jpg

店舗なので少しやりすぎ位しました。

CIMG6421.jpg

走る車がなんだ?と思うくらいの建物です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

弊社の外壁をアンティークに ⑩ 擬木  

破風板面は下地の上に発泡で擬木を制作し取り付けます。

CIMG6410.jpg

この様なモノを作り

CIMG6408.jpg

取り付けていきます。

CIMG6413.jpg

取り付けはこんな感じになります。

CIMG6546.jpg

配線をしていた天井面に照明器具を取り付けます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

弊社の外壁をアンティークに ⑩  

今日は軒天井の工事です。

CIMG6407.jpg

ケイカルばんを塗り天井で仕上げます。

そして化粧梁を塗っていきます。

CIMG6411.jpg

色が付くと目立ちますね。

CIMG6401.jpg

並行して外壁の仕上げもしていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

弊社の外壁をアンティークに ⑨  

玄関の軒天井を張っていきます。

外壁はもちろん、人の目線はココにも集まります。

そしてこの鉄骨の軒天井は毎年ハトに巣を作られて困っていました。

CIMG6364.jpg

木下地を組みましたら合板を張っていきます。

CIMG6366.jpg

鉄骨の梁の廻りも下地を組み合板で張ります。

CIMG6372.jpg

そして塗り天井の為にケイカル板を張っていきます。

この素材は水に強くて住宅によく使います。

CIMG6394.jpg

デザインポイントの為木材を加工して付け梁を作ります。

CIMG6395.jpg

4本をコーチボルトで固定します。

のっぺり感がなくなりました。

CIMG6398.jpg

最後にボルトの穴を合板で目隠しします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー