FC2ブログ

casaニュース

お寺の屋外トイレ ⑦  

外回りが出来ましたら内部に入ります。

CIMG5396.jpg
 
床はタイルを貼り水洗いもしますのでこの様に基礎パッキンで浮かせ

CIMG5433.jpg

水分が回らないように板金で見切りを入れます。

見えないとこですが、これが後々効いてきます。

CIMG5435.jpg

内部に合板を張り巡らせます。

CIMG5438.jpg

玄関庇を取り付けます。

CIMG5437.jpg

これは内部から下地を届かせ、吹き上げ強度を増すようにしました。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

この頃の集中豪雨と屋根の関係  

今日も集中豪雨がすごかったですね。

今、防水と外部ブロック工事をしていますので進みません。

先日の土砂降りの時も、降っている最中に雨樋をさわったところ

排水溝に流れていかずパンパンでした。

これが勾配の付いた庇の出た屋根なら樋からあふれてもオーバーフローですが

今流行の四角い形の屋根だと少し排水溝が詰まっただけでも内部に流入してきます。

これだけ集中ゲリラ豪雨が頻繁に起こる気候になりましたので

雨漏りはより安全策が良いですね。

大雨の最中に電話が鳴るとドキッとします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

久しぶりのサイゴン  

先日夕食をベトナム料理のサイゴンでいただきました。

なんか久しぶりの外食。

娘が3人いますが、長女は県外へ、次女は部活と今はそろって食事は3女と夫婦の3人が主。

行く店も全く増えないので、今回はベトナム料理へ。

IMG_1138_20200725153911c8e.jpg

お茶はプーアール茶。

入れ物もおしゃれですが重い。

チョイスするのもいつも同じ。

何処に行ってもこのお店ではコレと決まっていてなかなか冒険できない。

地元で食事する分には何の心配もなかったが、

この頃静岡県もコロナが増えてきましたね。

子供たちも気持ち的に外食はしたがらない。

それなのにバリ島へ行きたいとのたまう。

IMG_1139.jpg

コレといった趣味がないので、食事と旅行の気晴らしくらいしか能がない。

本当に文化的な趣味やスキーなどのスポーツを探していかないと

昨日の休みもただ1日ゴロゴロと寝たりDVDを見るくらいしかない。

みんなは休みはどのように過ごしているのだろう?。

55歳の今、先を考えるのがコワイ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お寺の屋外トイレ ⑥  

そのまま全体を構造用合板で囲います。

CIMG5430.jpg

庇と通気シートを貼ります。

CIMG5429.jpg

外壁のサイディングも張っていきます。

この外壁は約30年メンテナンスフリーのものです。

CIMG5431.jpg

屋根もガルバリウム鋼板で張ります。

勾配が緩く安心ではないのですが、下地の防水フェルトを2重張りとし

屋根合板上にも耐水プラスターを貼り防音にも対応してあります。

CIMG5432.jpg

建て寄せ壁にも絡めて行きます。

今年は雨が多くで外工事が全く進んでいきません。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お寺の屋外トイレ ⑤  

立寄せ工法で1面を建てましたら、残りを通常の組み立てで建てていきます。

CIMG5403.jpg

CIMG5406.jpg

骨組みが出来屋根を養生したら今日は終了。

CIMG5407.jpg

翌日外回りの合板を張り

CIMG5409.jpg

金物や後付けの引き抜け防止金物を付けました。

梅雨が始まりましたので、外回りが出来ただけでも少し楽になりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今年は耐震補強の申請が大変少ないそうで  

今日静岡市役所へ耐震の申請に行ってきました。

いつもの担当者さんと話をしていると、申請がものすごく少ないとの事。

全体に工事が減っているので同じと思うのですが

例年とは全く違うスタートダッシュだそうです。

コロナの影響?と聞かれましたがそれはもちろんと

耐震を考えている人たちはもう終えてきているのではと思います。

今の補強基準では、昔の田の字型の開放的な住宅では

補強をしても点数が足りませんね。

実際有効と思うのですが、補助金が出るまでの点数にするのが難しい。

補助金は100万円と大きくなりましたので、チャレンジしていきたいですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お寺の屋外トイレ ④  

基礎が出来ましたら、足場を組み土台を取り付けます。

CIMG5395.jpg

基礎を立ち上げないだけでも価格は違ってきます。

CIMG5397.jpg

ここで建寄せ面のパネルを作ります。

CIMG5398.jpg

3m×4mの大きさ。

CIMG5399.jpg

この面に防水シートを貼り板金を先行取り付けします。

CIMG5402.jpg

コレをユニックで吊りあげて固定します。

ココから骨組み周りに入ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お寺の屋外トイレ ③  

整地が終わりましたら基礎工事に入ります。

地盤を転圧して砕石を入れ型枠を組みます。

CIMG5326.jpg

CIMG5346.jpg

鉄筋を入れアンカーボルトを設置します。

屋外トイレでダイレクトな土間床にしますので、レベルをしっかりと見ます。

CIMG5354.jpg

コンクリートを流し込みます。

生コンはとても重く腰にきます。

CIMG5355.jpg

入れながら荒押えをしていきます。

CIMG5361.jpg

最後は金鏝でしっかりと仕上げます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今年の梅雨は仕事にならない  

毎年雨続きの梅雨ですが、今年は特にひどい感じがします。

雨が降ると外工事が止まるだけでなく

加工を室内で出来ないリフォームも完全に中止。

材料の搬入も一苦労です。

特に二回のリフォームは材料を上げるスペースがありません。

キッチンなどは階段では上がらないし、

ドアや合板も一苦労です。

今のお宅はレッカーでキッチンなどを搬入しそれから外部足場を組み工事を再開します。

荷物は自分で上げてみるといかに大変かが分かります。

お金でいくらでやってとか、指示をして見学では気持ちがまとまりません。

大変なことはみんなでやるを心がけています。

 

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お寺の屋外トイレ ②  

解体が終わりましたら整地します。

CIMG5285.jpg

昔の解体したタイルの柄などが地中にたくさん埋まっていました。

以前はそのあたりもいい加減でしたね。

CIMG5300.jpg

基準線を地面に張り配管をします。

今回は直接土間を打ち、そのまま仕上げ位置となるので

シビアな位置だしをします。

CIMG5302.jpg

地面から突き出た配管は不気味です。

ココから基礎工事に入ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー