FC2ブログ

casaニュース

富士宮のリノベーション⑥  

珪藻土のパテ処理して天井の珪藻土が塗れたところで

今回のメイン工事であるオーダーシステムキッチンの搬入・取り付けです。

カウンターだけでも4m×1mあり、大人4人で運び込みました。

CIMG4539.jpg

ボックスを敷き並べ位置を固定します。

CIMG4540.jpg

CIMG4542.jpg

テーブルまで一枚のカウンター。

色もオリジナルのアンティークグレート、黒の天板。

カッコイイ。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

桜はまだまだ  

暖冬ということで桜ももう咲きそうと思っていましたが

まだつぼみも形になっていませんでした。

IMG_0877_20200225113323656.jpg

まだ2月なのでと思いますが3月末の例年通りかな。

IMG_0878_20200225113324c14.jpg

この瀬戸川沿いの桜のトンネルが今年もやってきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マグロのかしら  

あまり食事のネタは載せないのだけれど

マグロではこの部位が一番好き。

頭の部分を穿り出したかしら。

時々テレビで希少部位って取り上げているけど

昔から食べているところ。

IMG_0866_202002171710540f9.jpg

しっかりと切られた所よりいろいろ混じってベストな味。

でもこれって店先に並ばず、奥さんに連絡して取っておいてもらう部位。

スーパーではなく専門店の物は少し高いが価値が違う。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

富士宮のリノベーション⑤  

構造補強のための壁に構造用合板を張った後は

プラスターボードを張って塗り壁下地を作る。

合板を張った上でのボードは動きにくく壁がずれなく塗り壁には良い。

CIMG4512.jpg

そして天井と壁の一体化のために、発砲の下地材を張りこむ。

CIMG4527.jpg

入隅にRを付けて塗り込みます。

CIMG4531.jpg

そして梁を塗装します。

CIMG4526.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

富士宮のリノベーション④  

柱を抜く大きな工程が終わったら配線をして壁に構造用合板を張ります。

CIMG4508.jpg

天井もボードを張っていきます。

CIMG4510.jpg

補強用や壁の不陸用の補助材も取り付けます。

CIMG4511.jpg

そしてこの部屋のデザインの一つである、レッドシダーの羽目板を張ります。

これはお施主さんが参考に撮った写真を再現して

6色に塗り分けた板を張りつけます。

このバランスはきっちりとした性格だと規則正しく張ってしまいますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

オッサン達の新年会  

別に新年会と付けなくてもいいのに、名前を付けて先週開きました。

お寿司屋さんであれこれ頼みお腹いっぱいになり

地元小学校への一輪車の寄付や

桜祭りのイベント参加の話もする。

年をとると友達と飲む回数も減るが、こういう先輩たちと絡んでいるのも良い。

この後2軒飲みに行き、べろべろになって帰宅。

自転車置き場で派手にひっころびそのまま家に入る。

次の日娘に朝自転車がひっくり返り、他の自転車と絡まり取れなかったと怒られる。

朝の時間がないときだったらしく申し訳ないが酔っぱらいはこんなもんです。

11350838111065.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

富士宮のリノベーション③  

解体して構造体が現れましたら

まずは足元を良くするために床下地を作ります。

そして寒さの原因だった断熱を強化し、そして構造強化を上げる壁合板を張っていきます。

CIMG4499.jpg

床をバリアフリーとすべく調整にかかります。

CIMG4496.jpg

床下断熱も写真の90mmある発泡系を使用。

CIMG4502.jpg

床下地の合板を張っていきます。

コレで歩きやすくなりました。

CIMG4504.jpg

そして柱を抜き梁の補強をします。

CIMG4505.jpg

構造用合板も床下の土台から梁まで張りつけます。

これは強度を上げるためのものが1番の理由ですが

仕上げに塗り壁をしますので、この合板の上にボードを張るとひび割れもしにくくなります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー