FC2ブログ

casaニュース

工場のトイレ改装 ④  

基礎コンクリートが固まりましたら土台の設置に入ります。

CIMG3795.jpg

土台に防蟻剤を塗り設置していきます。

CIMG3796.jpg

この土台で形が分かってきます。

配管位置も確認し既存の鉄骨梁に合わせて柱を立てていきます。

CIMG3799.jpg

仮サポートでコンクリートに埋め込み建てたパイプ柱もカットして

コレで荷重的には大丈夫です。

CIMG3801.jpg

工場の方々もチョコチョコに見に来ています。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日曜は家庭菜園  

久しぶりのお休みで暑くなってきましたのでミニトマトとゴーヤの

準備に入りました。

家庭菜園と言っても幅50センチの花壇に花から野菜を植え替えるのです。

緑を触るくらいしか趣味がなくてやっています。

何年かやっていると種類によってよく実が付き育成が良い場所が分かってきました。

CIMG3951.jpg
CIMG3952.jpg

この通路沿いはプチトマトがわんさかと取れます。

CIMG3953.jpg

この奥の間に前はゴーヤ専門。

逆にゴーヤしか育ちません。

CIMG3713_2019052817100767d.jpg

テラス内のココはパセリの場所。

CIMG3703_201905281710053a1.jpg

夏はボウル一杯のプチトマトのマリネが食卓に並びます。

CIMG3954.jpg

昨日お客様にいただきましたバジルは、無農薬で葉が柔らかいので

早速虫が食っていました。

でもこんなスペースでも植物を育てて食すって楽しいです。

昨年は果実がなる木を植えましたので、コレは数年後が楽しみです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お祭りの会合が増えてきて  

木曜日に会合をしました。

もうすぐそばに来た大祭りの内容の確認が主。

何かあると責任がというが、本当に責任って取れるの?。

自由参加の為自己責任でというのは当たり前。

参加者にもっと来てほしいという気持ちがなければうちの地区は入りにくいと思われる。

大きな地区のおごりにも感じる。

毎回やっている行事なのにひとそれぞれ意見が違う。

だから面白いところもあるが、自分のセクションだけでなく全体を見なければ。

深くなっていくのもいいが、広く浅くという感覚がまだ様子見と思っている人には大切です。

30歳くらいで俺も声をかけて入れてもらった口なので

巨人の上原の野球エリートではない自分の感じがよく分かる。

プロ野球人で浪人を経験しそこから立て直した人は少ないです。

ずっと若くからそのことにかかわっている人とは違う考えを持って

その中に入ることが俺の役割だと思う。


今夜も夜に町の役員さんと打ち合わせがあります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

工場のトイレ改装 ③  

配管まで終わりましたら基礎工事に入ります。

CIMG3784.jpg

型枠を付け一輪車で手運び。

CIMG3782.jpg

車が横付けできたらどんなに作業が上がるだろうと思いながら運びます。

一輪車一杯のコンクリートってものすごく重いです。

いや、バケツ一杯でもかなりの重さです。

CIMG3786.jpg

翌日桝の高さ調整をして、コンクリートの強度が出るのを待ってこれから木工事にかかります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑬  

CIMG3662.jpg

木工事が終わりました。

CIMG3654.jpg

キッチンも取り付けました。

今回は長さ3400という特注。

CIMG3664.jpg

内装の為の養生をして

CIMG3669.jpg

木部を塗装して内装の準備をします。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

工場のトイレ改装  ②  

さあ解体を始めます。

CIMG3743.jpg

雨の中始まりました。

CIMG3752.jpg

ビックリしたことに左右のトイレの構造が違っています。

片方は足元まで鉄骨。

右側は途中までコンクリートブロックの上に鉄骨が乗っている。

コレで仕上げが4センチ違ってきます。

CIMG3755.jpg

とりあえず床まで鋤取って解体は終了。

CIMG3769.jpg

ここからは配管の掘方。

使おうと思った配管が、プラスチック間の中で尿管結石のように固まっていて新規に。

CIMG3770.jpg

当たり前ですが建築工事って全て人力。

いろいろなことが起こりリフォームはその都度決断です。

CIMG3778.jpg

配管が終わったところで整地をします。

工場にも協力してもらい、近くまで車を寄せることが出来ました。

CIMG3777.jpg

ココは雨排水が外部に出ないとの事でコンクリートを抜いています。

60センチを抜く大きなコアです。

予定以上の厚さでした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山車の点検  

次の日曜日は午前は仕事で午後から山車の点検。

大きな課題は輪っぱ(車輪)を今回持たせるための車軸の加工寸法。

輪っぱは無垢の松の木で進行すれば削れてきます。

今回はギリギリ持ちますのでその確認。

輪っぱが削られれば車高が下がり、段差のあるところで下が接触してしまいます。

軸の寸法を変えても大丈夫と思いますが、小さくしてもし折れでもしたら大問題。

しかし今回は小さくしなければならず、その加工のGOサインを出しました。

CIMG3926.jpg

天井にも上り配線の撤去や床の確認をする。

CIMG3925.jpg

天井にも点検口を付けたり照明を増やしたりしていきます。

なんだかんだで地元の職人さんが手弁当で直していきます。

だんだんこれから始まりますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

大祭りの受付開始  

土曜日の組長常会で大祭りの参加申し込みを行いました。

通常より早く来てもらい、受付で金額と申込者の確認。

またその裏では領収書作成とおおいそがし。

IMG_0191.jpg

青年が衣装の受付、中老が参加の受付と別れ入り口でこうして行います。

入り口でこんな若いのが大勢で構えていては怖いと思うのですが

みんな慣れたものでスムースに終わりました。

やはり前回より少ない申し込み。

これから巻き返しを図ります。

その後幹部でジンギスカンで一杯。

まだまだ序の口でただオッサンの酔っぱらいの軍団。

その後参加メンバーの妹のお店で2次会、

そして大先輩の奥さんのお店で3次会。

3次会では他地区のお祭り参加の若者と意気投合して合流して痛飲。

54・5歳のオッサンでも同じ臭いがするのですね。

同じ中学校の学区内。

年代は違っても地域の仲間。

これからこういう交流が増えてきます。

こうした機会を得ていれば本番で何かもめごとが起こっても収まります。

知らない同士って怖いですからね。

なんだかんだで2時半の終了。

今日はしこたま飲んだ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

工場のトイレ改装  ①  

年度末に急に飛び込みで工場のトイレ改装のお話が舞い込みました。

社長が弊社前をよく通っていて、なんの会社だろうと思われていたのと

以前住宅のトイレを改装された方が社内におり、その縁もありました。

GWを挟み約3週間の工事です。

CIMG3411.jpg

同じように見えて年代が違うトイレ。

CIMG3420.jpg

中身も水の出も悪く、異臭もしています。

CIMG3419.jpg

何回も配管工事されたのか手前の通路は凸凹です。

さあここからどう変わるのでしょうか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑫  

内部階段工事に入ります。

鉄骨造を抜いて空間を作ります。

CIMG3627.jpg

鉄骨に木材を絡ませて作っていきます。

鉄骨ってひっかけるところがありますが、出っこみ引っ込みがあり位置を出すのが大変です。

CIMG3628.jpg

壁下地も作っていき、1~2階の壁を揃えます。

CIMG3631.jpg

また階高があり通常の階段よりも長くなります。

その長さに対応できる階段と

この長い板を取り付けられる空間をプラン中も考えておきます。

階段に沿った長い廊下や加工できるスペースが必要で

出来上がりもなじむ間取りとします。

CIMG3653.jpg

踏み板を取り付け階段が完成。

CIMG3599.jpg

壁下地のボードを付け

CIMG3600.jpg

空間が出来上がっていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

先日の雹はビックリしましたね  

夕方家にいましたら大きな雨音が。

ちょっとびっくりするくらいの音でしたので外を見たらビックリ。

IMG_0039.jpg

あたり一面雪が降ったようです。

IMG_0038.jpg

地面はこんな感じ。

しかしこの雹も地域限定。

今日打ち合わせをした同じ藤枝市内のお客様は知らなかった。

変なGWでしたね。

そのGWは土日と休日を取り、家の中では暗いので

CIMG3713_20190506132150472.jpg

このテラスでコーヒーを飲みながら読書をしていました。

今まであまり活用しきれていませんでしたが

気候も良くなり、バーベキューもここでやりました。

植栽も茂ってきてようやく使い慣れた感じがしてきましたね。

今日は出勤。

GWは終了です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑪  

天井の次は壁と床に入ります。

CIMG3539.jpg

間仕切り壁を建て

基準墨を出して床を張っていきます。

CIMG3540.jpg

ココは家の真ん中に来るキッチンスペースです。

CIMG3543.jpg

床は一気に張られていきます。

この様に赤白混じった源平が何年かしたらあめ色になり、上手く馴染んできます。

CIMG3542.jpg

外では外壁を塗ってきます。

金属サイディングにホワイトクリーム色を塗ります。

CIMG3547.jpg

庇には3重の防水をかけます。

ルーフィングの奥にコーキングをして1回目の水切りを入れます。

CIMG3553.jpg

板金を拭き上から水が入っても出る水切りを付けていきます。

リフォームでは入ってきた水を抜くという考えが大切です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー