FC2ブログ

casaニュース

祭りの会合  

昨夜は月一の定例会がありました。

10月の本番に向けて準備が大変になっていきます。

G W明けには屋台の点検と、町民に行う祭りの説明会

組長常会で行う参加費と用品の申し込み受け付けや清算をします。

今回は会計監査も兼任になりましたので、事務仕事も増えてきます。

年をとって若いときに町内会活動を何もしてこないと

年をとってから住んでいる街に自分の居場所がなくなると思っています。

そのためにやっているのではありませんが、自宅や家族だけの老後を送りたくないのです。

今は今で先輩や後輩と楽しみ、それが将来につながっていくのが理想です。

住まいと仕事場が違い、いつまでも仕事の付き合いはあるのではないので

住まいの周りにも自分の居場所を作っています。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑩  

軒天井が出来たら先行して塗装します。

CIMG3528.jpg

濃く感じますが外壁に合わせます。

CIMG3530.jpg

外壁は細石調のサイディング。

ジョイントなしの30年塗装しなくていい素材です。

CIMG3527.jpg

内部は天井ボードが張れましたら間仕切り壁を作っていきます。

CIMG3529.jpg

メンテナンスは必ずありますので大きな梁の間に天井点検口を作ります。

間仕切り壁が出来たところで電気配線を壁の間に落としていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑨  

外部の小庇は外壁上部の雨に抜け方を第一に納まりを検討します。

CIMG3452_20190420140411184.jpg

壁から受け木をだします。

CIMG3454_201904201404127a2.jpg

軒天井に無垢の杉板を張ります。

CIMG3512.jpg

この奥に2重の防水加工をいたします。

CIMG3511.jpg

上部のサイディングは20年前にカバー工法で張りつけたものなので、

CIMG3513.jpg

壁下地に防水紙を張り開口部もテープ止めします。

CIMG3523.jpg

そうしているうちに天井ボードを張っていき

CIMG3524.jpg

壁には断熱材を詰めていきます。

長いモノを詰めるのではなく、60センチごとにカットしていきますので面倒です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑧  

階段を開けているとき床の工事に入ります。

CIMG3457.jpg

まずは際根太と言ってレベルのベースになる下地を付けます。

CIMG3460.jpg

そこからシステム床を施工していきます。

この良さは床下地に空間が確保でき配管が自由にできます。

CIMG3508.jpg

全面に張れてきました。

これも慣れて調子が良くなったころに終わります。

CIMG3519.jpg

今回は天井高が少し低くなっても断熱を優先しました。

システム床に発泡ポリスチレンボードを張り合板を打って杉床材を張っていきます。

仕上がってしまうと目に見えないところです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑦  

外回りが囲われましたら、既存の2回と繋ぐ開口作業に入ります。

CIMG3456.jpg

埃になりますので養生して囲います。

CIMG3458.jpg

上からと下から開口します。

CIMG3520.jpg

図面上でココは梁がなく開口できると計算していましたのでカットしました。

しかし鉄骨とコンクリートを斫るのは大変です。

養生をしていますが室内に埃はかなり回ってしまいます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

屋外テラスでのんびりと  


午前中に用事を済ませ午後はのんびりとしていました。

貧乏性なのか、どこかへ行かないとゆっくり休むということが出来ない性質で

昨日も会社に行けばやることはありましたが、体が悲鳴を上げていますのでお休みしました。

CIMG3713.jpg


昨日はココでカフェオレを飲みながら読書。

家の中より明るいし、何よりほっこりとした気温でしたね。

CIMG3707.jpg

机の正面は屋根を付けないキウイ棚を設置。

本屋根にはポリカーボネイドのあかりを設置していますのでとても明るい。

CIMG3712.jpg

外からはこう見えています。

木々が生い茂りいい感じで目隠しになっていますので、

何作っているかわからないと思っていましたが思いのほか見られていましたね。

でも今は分からない感じです。

趣味で植えた実のなる木々も芽吹いてきました。

CIMG3700.jpg

これは茎を食べるブロッコリー。

ケース売りをしていてとても安かった。

CIMG3709.jpg

プラムを植えたり

CIMG3711.jpg

ブルーベリーを植え楽しんでいます。

CIMG3703.jpg

なぜかここはパセリが山のようにできますので、夏中プチトマトのマリネに大活躍。

CIMG3714.jpg

最後にキウイも葉っぱが出てきました。

最初の1年はほっておいたので弱弱しかったのですが

いつの間にネットを上り棚にまでかかりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

三女の入学式  

急に暖かくなり、桜も急いで咲き始めました。

本当に今年の桜は遅いですね。

次女の高校の入学式と重なったため三女の中学校の入学式に行ってきました。

ギリギリお昼に帰宅し、30分で昼飯と着替えをし飛び込みでセーフ。

子育てもようやくここまで来たかと思う間もなく浅い睡眠へようこそ。

父兄を誰も知らないまま教室へ行き、そして記念の集合写真。

それこそ子供の行事にも行かなかったので中学校へ来たのも3年ぶり。

その時も長女と次女の入学式がかぶり、私が中学の方へ出席。

コレで卒入学のイベントも終わり通常の生活が始まります。

DSC_0041_20190406171108634.jpg

桜はまだ5分咲きくらい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昼飯  

今日の昼飯は大手チェーン店の定食屋さんでいただきました。

食事をしてあーだ、こーだというとうるさいと思われますが

カツオも蕎麦も味がしなかった。

美味しくないのではなく味がしなかった。

いつもリーズナブルでいただいていますので文句を言うつもりではないのですが

コレを食べたという満足感がありませんでした。

たまたま夕方に業者さんとも話をしたのですが

家の価格って仕様によって全く違いますよね。

自分でいくらこういう高性能な家にしていると言っても

お客さんが評価して、コストを考えて良しとしてくれなければ単なる独りよがりです。

私も買い物や食事をするときには、価格にあった満足感を求めます。

今仕事をしているのも、20年前に私が独立する前に工事をさせていただいた方と

業者さんからご紹介していただきその後ずっとお付き合いさせていただく方ばかり。

職人さんも20年前にここに入ったことを思い出してお施主さんと話をしています。

何か満足感を与えなければこの関係は続きません。

今の関係に胡坐をかかず、『食った―』という感覚を持った会社でいたいです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイル選び  

妻が娘の入学式と新生活の準備に行った島根から帰ってきました。

不安定な天候ですっかりと風邪をひいてきました。

やはり日本海側は寒いらしい。


さていつものタイル選び。

玄関くらいしかタイルを貼らなくなりましたが、でも玄関は家の顔。

こちらのコーディネイトしたお勧めはありますが、お施主さんの好みも出ます。

CIMG3674.jpg

こうやって敷き並べて決めていきます。

数が多いと迷いますがなんとなく落ち着きます。

今日は別物件の会社のトイレのタイル決めもしてきました。

社員の方は自分たちで決められるのを嬉しそうに選んでいます。

GWも関係なく進んでいます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑥  

外回りを固めている最中にユニットバスを施工していきます。

CIMG3445.jpg

リノベーションの時に一番困るのがFLの設定。

既存の床は家の中で5~6㎝違うのはざらです。

ポイントを押さえFLを決定し施工開始。

CIMG3446.jpg

側の白いのは発泡スチロールで断熱仕様です。

CIMG3444_201904021625327bf.jpg

外回りでは開口部の上に庇を作ります。

これは機能性だけでなく上部との見切りになります。

CIMG3452.jpg

今回は野地板を厚くして垂木を使わない工法としました。

立ち上がりの防水寸法を確保するためです。

CIMG3454.jpg

壁の防水紙を挟み野地板は杉板を張っていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー