FC2ブログ

casaニュース

ペアガラス工事  

ずっと職人さんの予定が付かなかったガラス工事をしてきました。

お施主様の希望日と職人さんの予定が2か月合わなくて大変でした。

職人不足って数か月先まで埋まってしまう状況です。

CIMG3659.jpg

サッシを外すのも思ったより大変。

これからガラスを抜くのですが、年月を経たアルミは微妙に曲がっています。

DSC_0030.jpg

1枚ガラスから空気層(銀の粒粒の入ったところ)のある熱線反射ガラスを使ったペアガラスに。

DSC_0031.jpg

熱線反射ガラスを使っているので、より反射が出ます。

これを10枚。

DSC_0029.jpg

一緒に目隠し可動ルーバーも取り付けました。

コレで家の熱の出入りはかなり止まります。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エアコンの取り換え  

店舗のエアコンの取り換えを行いました。

しかし当日はあいにくの雨。

3階屋上にある室外機はレッカーで下ろし、新規のモノへ。

CIMG3644.jpg

とても人力ではできません。

CIMG3645.jpg

屋上にある室外機は点検も大変です。

チョット調子が悪いと言ってもなかなか見に行くお事が出来ません。

無事に午前中で取り換え完了。

CIMG3643.jpg

室内機も取り替え、内部の清掃をして終了。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬戸川沿いの桜  

娘が島根の大学に行くことになり、最後に桜を見ておきたいとの事。

出発は今週末。

川沿いの為風が冷たくいつも少し遅め。

DSC_0024.jpg

まだつぼみもこんな感じで、間に合うのか。

桜祭りも今週末ですのでギリギリかな。

DSC_0025_20190326154032532.jpg

DSC_0026.jpg

こんな感じで延々2kmの桜のトンネル。

ぼんぼりも設置されあとは咲くのを待つのみ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昼飯はWANYAのカレー  

今日は一人だったのでぶらりと寄ってみました。

カレーは焼津のガンジーとココイチが多かったのですが

いつも行くロッソの隣に出来たカレー屋さんに入ってみました。

ココのカレーは南インドのスパイシーカレー。

ガンジーは北インドのカレーなので、ルーに油分がたくさん入っているのが分かります。

食べたのが野菜カレーでしたので、ココナッツオイルのさっぱり味。

南インドはさっぱり系だそうです。

DSC_0028.jpg

食べた後に何も胃もたれがないさっぱりとしたカレーでした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ⑤  

外回りを構造用合板で囲います。

CIMG3444.jpg

庇を設け開口部の過ごしやすさと夏の日射対策をします。

CIMG3443.jpg

窓の大きさに合わせて開口を決めていきます。

CIMG3442.jpg

壁には断熱材も入れていきます。

ぎっちりと隙間なく入れます。

CIMG3400.jpg

既存の配水管に今回新規の配水管をつなげます。

給水・給湯管は全て新しくしました。

床の工事前に墨を出し配管を立ち上げます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝大祭の会合  

もう半年を切った大祭の会合。

月に複数回の準備をしていきます。

具体的な話し合いをしていく中

頭を痛めるのは参加人数の減少と予算の縮小。

特に若い世代の参加が減り続け、私たちのころと比べて1/3ほどになって来ています。

仲間でガヤガヤとやるのは楽しいのだけど、今の子たちには面倒くさいのかな?。


そんなで昨日はその後の飲み会が延々と続く。

2軒はしごしてお開きは2時。

朝6時には起きて出社していきましたので、睡眠時間はどのくらいだろう。

今日一日何の疲れもなく仕事をこなし、あとひと踏ん張り。

非日常的なお祭りはいい気分転換になります。

娘たちの受験も終わり、今は進学準備にあたふたとしている家族であります。

その中をマイペースでこなしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ④  

基礎が打てたらまずは外回りから固めます。

CIMG3392.jpg

土台を据え付け間柱を建てていきます。

CIMG3393.jpg

窓開口寸法をだし下地を組んでいきます。

CIMG3394.jpg

既存の外壁との取り合いも現場でより良い納まりを検討して決めていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ③  

解体が終わったら左官工事に入ります。

CIMG3306_201903081337250e6.jpg

開口部で抜けていたところに基礎の立ち上がりをします。

CIMG3314_20190308133727c24.jpg

コンクリート打設後天端を測量しモルタルで仕上げます。

CIMG3317_201903081337284d6.jpg

元からあった床面に接着剤を塗布します。

調理場は特に脂がひどかったので、こぞぎとりました。

CIMG3344_20190308133730542.jpg

土間コンクリートを打設しました。

もちろん全て人力の一輪車で搬入。

かなり体のキツイ作業でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

人不足  

職人さんが全く足りなくて、工事を請けづらい状況です。

すべての業種で言えるのですが、今まで協力していただいてきた業者さんが

みんなキャパオーバーでこんなことは初めてだと言っています。

体を動かす作業を嫌っている昨今の影響でか

若い人は入ってこず、年配者も抜けていく。

子供を育てている世代が中心の職人さん達だが

私と同じく日曜日も全く休めない状況で、世間の働き方改革とは全く逆の世界。

週休2日とか労働時間の短縮って、現場仕事ではありえないし

せめてロスの無い段取りをして、気持ちよく(待っているとイライラしてくるので)

進めるようにしています。

新築では長いスパンがあるので、若干の調整がききますが

リフォームでは1日1日が勝負。

少しのことで仕事が残っても次の工事が狂ってしまいます。

 ただ住宅設備メーカーは全然受注・出荷が足りておらず

忙しいというのはどこなのかわからないのだそうです。

私たちは昨年から職人さんが忙しく、上手く回らないと聞いていましたので

先に延ばして予定を組みましたが、それすらやばい感じです。

こんなで消費税アップときたら、全くお手上げです。

今受けている仕事を予定通りにやり遂げることを頭に叩き込んでいます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

瀬名のリノベーション ②  

さあ解体工事が始まりました。

CIMG3278.jpg

手前の調理場と奥の資材庫の壁を撤去します。

コレで全体の様子が分かりましたので作業を進めます。

CIMG3284.jpg

天井下地は残しどの配管が生きているのかわからないので

一つづつ確認しながら進めます。

CIMG3297.jpg

外部の基礎も残っているところと出入り口でないところがあり継ぎ足していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー