FC2ブログ

casaニュース

瀬名のリノベーション ①  

 このお宅は20年程前に住宅部分を改装させていただいたときからのお付き合い。

今回、お惣菜店を廃業され住宅に改装されます。

CIMG2572.jpg

23坪の店舗を老後の為に改装です。

CIMG2566.jpg

店内は床や壁は脂でべっとり。

CIMG2563.jpg

奥のバックヤードも一杯です。

これをスケルトンでぶち抜き、内部階段を作っていきます。

工事は1月末から始まりました。

どう変わっていくでしょうか?。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キッチン ⑥  

キッチンはセミオープン(対面式)にするのか、

DKとしてオープンにしておくのか使い勝手や部屋の大きさで決まります。

一部屋で常に見えているときは、色を扉や家具と統一感を持たせた方がいいでしょう。

区切られているときは見られるのが少ないので

思いっきり遊んでもいいですね。

25.jpg

このお宅は水回りをすべてダーク色で統一していますのでキッチンも合わせました。

壁はキッチンパネルではなく、あえてモザイクストーンで変化を付けています。

コレにつるっとしたキッチンパネルをチョイスするとハードになりすぎます。

32.jpg

ここはミッドナイトブルーを採用。

ほとんどナチュラルな内装の中にアクセントを入れました。
27.jpg

ここはオープンキッチンでこの手前にテーブルを置きます。

色は柔らかな石目を採用しています。

17_20190224112526897.jpg

ここも色は柔らかくしています。

16_20190224112524d02.jpg

小さなお子さんの勉強を見ながら食事を作るので

キッチン裏は子供の本やノートが置ける棚を作りました。

子育てはある時期だけですが、そこを大切に作っていくのが家族の家になりますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山車の輪っぱ  

藤枝大祭に参加の14地区はそれぞれに山車を持っています。

各地区によって引き方が違い東部地区はおとなしくそろりそろりと進行し

西部地区は荒々しくセンターラインまで山車を振り、

引違後は大きくラインを越えて進みます。

車輪(輪っぱ)にかかる負担はかなり大きな引き方をしています。

そこで車で言う車輪に当たる輪っぱは国産松の直径1mの木を加工して作ります。

40207e_ac2f4df42b0944a59204580b6c24a4e6~mv2[1]

消耗品なので2,3回毎に新調し大切に使っていくものですが

他地区からなかなか入手できないと情報が入り、

また入ったとしても価格が2.5倍くらいになっているとのこと。

早速我が地区で山車の改装を担当するので、大きな材木屋に聞いたところ

そんな大きな直径の木材は流通に乗らないので入らないとの事。

九州か四国に現生している木材はあるが、伐採と搬出がネックだそうです。

ヘリコプターをチャーターし搬出と聞きましたが、現場である程度に切ればレッカーで出せるはず。

厚み50センチ×直径1mで1t位と思いますが、確かに山でどう切るというのか。

輸入の米松や集成材でも探しましたが聞いたことないとの返事。

今回は前回のモノで良いとしても次のことがあります。

他地区とも相談し探していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キッチン ⑤  

これは間取りを少し変え、3畳ほどの増築をした例です。

狭い部屋にDKを無理やり押し込んだ昔のプランに

少し増築をして張り出させ、キッチンを目線から外しダイニングを分けた例です。

4_201902201743383b6.jpg

4.5畳のDKに2.5畳増築してキッチンをそこに入れ込みました。

5_20190220174339736.jpg
この奥にあるのがキッチンで目線からキッチンがなくなりすっきりとしました。

6_201902201743409d9.jpg

色もこげ茶で統一し大人感を出しています。


33.jpg

こちらも6畳のDKに3畳増築してこの窓の外側を広げました。

34.jpg

ダイニングからキッチンは見えますが、冷蔵庫やレンジは壁の裏にあります。

36.jpg

キッチンは白色とし家具としてアピールしない配色としました。

35.jpg

増築部分にいろいろな収納部分を目いっぱいに取り

突き当りに開口を床面までしっかりと取ったために

出入り口としてだけでなく、明るいイメージを作りました。

これが腰窓だったらこんな抜け感は出ません。

ほんの少しのことです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キッチン ④  

こうして並べてみると対面キッチンが多いですね。

7_20190215190156590.jpg

ここは古民家を何回か増改築したおたく。

ここの壁をぶち抜いて

8_201902151901581a6.jpg

こうしました。

低い天井は古民家とのジョイント部分でこの上に屋根が乗っかっていて

低くなっていたのをデザインに取り込みました。

9_201902151901596bc.jpg

ここから奥はこう見えます。

10_201902151902011df.jpg

このお宅は梁を出しカウンターを付けています。

11_20190215190202b7f.jpg

キッチンはオールステンレスのプロ仕様。

配置を組み替えてセミオリジナルとしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キッチン ③  

LDKを作るときキッチンの気配を出さないのってポイントです。

43.jpg

リビングは薪ストーブを置いたクラシカルな感じで、右手のカウンター奥がキッチン。

42.jpg

レンジフードはありますが馴染んでいますでしょ。

44.jpg

キッチンはえんじ色。

多少キッチンが汚れていてもリビングからは見えません。

39.jpg

こちらはキッチンカウンターの前に収納を付けています。

41.jpg

奥行きはこの厚さです。

40.jpg

この2つはほぼ同じプランです。

ワンルームの平屋造り。

勾配天井でゆったりとしています。

そして掃出し窓にはバルコニー。

セミオープンの見せないキッチンでした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キッチン ②  

次はキッチンメーカーにオリジナル家具を付けて、セミオーダーのように作ったキッチン。

18_201902101416261de.jpg

元々壁に張りついていたI型のキッチンを流しとコンロを分けて対面にしました。

20_20190210141628139.jpg

そしてカウンターバーのように収納を付けてキッチンは見えないように。

19_20190210141627919.jpg

チョットしたことだけどカウンター下に飾りを入れてこれだけでワンランクアップ。

21.jpg

カウンターの裏側は流し。

収納もセミオーダーで加工してすべてがキッチン内に収まるようにしました。

22_20190210141631e87.jpg
裏はガスコンロと電子レンジなどが置けるスペース。

この様にシステムキッチンを組み合わせればいろいろなことができます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キッチン ①  

キッチンは新築でもリフォームでもキッチンメーカーのキッチンを付けるのが一般的。

ほぼ100%そうだと思いますが、一から制作することもあります。

またメーカーのシズテムキッチンにオリジナルの家具を組み合わせて

セミオーダーにして作ることもあります。

システムキッチンメーカーは数社しかなく

価格やキッチンのレベルに合わせてメーカーやシリーズを選んでいます。

まずは一から作成した事例をあげます。

1_20190208142021e9d.jpg

キッチンとアイランドカウンターです。

使い勝手や中に入れるものを確認し扉の大きさを決めています。

2_20190208142022e90.jpg

お施主様の身長も高いので、通常より5センチ高いカウンターにしています。

食器洗浄機はミーレ。

天板は黒の人造大理石。

3_20190208142024466.jpg

アイランドカウンターもゴミ箱や収納を考えて大きさを決めています。

オリジナルは何気なくはまっています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

洗面リフォーム ③ 手作り編  

これはあまりないのですがオーダーでカウンターから作ったものと

タイルで作ったものです。

1 (2)

これは人工大理石でカウンターと下部のBOXを制作し、

味わいのあるタイルと照明を組み合わせました。

2 (3)

これも2階の廊下にある手洗いです。

帯でタイルを貼りアクセントをつけています。

家が白いので少しの部分に主張しすぎない色を付けています。

3 (2)

ここも廊下の突き当たりに作った手洗いです。

高校生の娘さんがこんなのと言われ、モザイクタイルで天板を作成。

4 (2)

一般的には既製品を使った方が使いやすいと思いますが

カワイイやオリジナルを重視される方にはこういうのもいいですな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

洗面リフォーム ②  

既製品でまとめるのがすっきりとして好きな方は

9_20190201182817ae8.jpg

洗面化粧台のグレードですっきり度が決まってしまいます。

10_20190201182818eab.jpg

これはクロスも白でシンプルな洗面です。

1坪ではこれがオーソドックス。

5_20190201182819dc8.jpg

0.75坪でのリフォームは

6_2019020118282148d.jpg

揃えるデザインを心がければすっきりとします。

ここでは洗面暖房と天井に昇降物干しを付け、すぺーすを最大限活用しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー