FC2ブログ

casaニュース

清水区下野の家リフォーム ⑤  

ジョイント部分の工事を始めます。

CIMG2535.jpg

廊下部分に半畳ほどの通路を作り、内部で行き来できるようにします。

CIMG2540.jpg

ジョイント部分は増築の上に増築で合わせますので

雨廻りをとても気を使います。

元々のジョイント部分から水が回ったら手が出せないのでできる限りのことをします。

CIMG2548.jpg

ココなどは人の手が入るギリギリの大きさで

納まりを考えて施工を進めます。

CIMG2547.jpg

そうしているうちに内部は木工事を進めていきます。


 先日書いた近所のイタリアンは3連休中という事と

TV効果があったので、お昼に品切れと看板が出ていました。

他にも入り口で引き返す方がいましたのでキャパオーバーなんでしょうね。

いつもはすいていましたので、また今度落ち着いてから行ってきます。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日は寿司屋で・・  

昨日はお寿司屋でお食事。

寿司屋って高いイメージがあるがそんなことはなく、とてもリーズナブル。

食事を写真に撮ってUPすることはしないので絵的にはつまらないのですが、

家族で定食と刺身と焼き物を頼んで、シェアすればいろいろつまめます。

刺身はどれをとってもおいしいが、〆サバが抜群に旨い。

腹いっぱい食べても一人づつモノを頼む蕎麦屋とあまり変わらない価格です。

しかし、いつも行くのがマンネリ化していますので

先日『そこ知り静岡』でやっていたラーメンとイタリアンが近所なので

加えてみようかな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区下野の家リフォーム ④  

ユニットバスを施工していきます。

CIMG2534.jpg

設置位置を墨出し搬入します。

高さは2階の梁があり通常品より低いものを採用。

CIMG2537.jpg

なんとか高さも収まり進めます。

CIMG2538.jpg

通常の天井付けの換気扇は付けられないので、壁付けのモノとします。

クリアランスは数センチです。

CIMG2539.jpg

ほぼ完了し配管接続に入ります。

CIMG2543.jpg

コレでユニットバス工事は終了。

元々物置でしたので冷えるだろうとすべて断熱使用にしてあります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区下野の家リフォーム ③  

解体が終わったら床から始めます。

CIMG2505_2018092011460111c.jpg

床下地をウチ構造用合板を張っていきます。

CIMG2507.jpg

足元をしっかりするためにフローリングを張っていきます。

このフローリングは県の補助金が出るものです。

大工さんがこちらの工事をしている間に、物置小屋の方は

CIMG2508.jpg

電気配線をしたり

CIMG2509.jpg

給排水の配管をしておきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

クロスの貼り換え  

居室とトイレの貼り換えをしました。

CIMG2466.jpg

ここを珪藻土クロスに貼り換えます。

CIMG2658.jpg

掃出しの下の枠は雨でボロボロになっていましたので、新たに板を貼り塗装します。

CIMG2665.jpg

珪藻土クロスはリフォームには向きませんが、お施主さんに理解していただき下地処理をする。

CIMG2752.jpg

淡いクリーム色とし、カーテンも取り付け完成。

CIMG2668.jpg

トイレは大人っぽいグレーでまとめました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区下野の家リフォーム ②  

引っ越しをして解体開始。

この時期はお盆の前後。

ものすごい暑さに日本中が騒いでいたころです。

あまりの暑さに仕事も思ったほど進みません。

CIMG2484.jpg

まずは物置から始めます。

ここが片付くと廃材の置き場になり、通路としても使えます。

CIMG2485_2018091716525963a.jpg

設備業者が配管を止めてからキッチンの解体に入ります。

CIMG2490.jpg

キッチンを外して床もチェックします。

CIMG2504_2018091716530456a.jpg

床は既存の上から直接フローリングを張る予定でしたが

室内で4センチの高さがひずみがあり、床もふかふかしているのが分かりましたので

下地を取って高さを合わせて調整することに。

CIMG2497_201809171653029cb.jpg

物置もさっぱりと解体し、UBの入る部分だけ天井を取り外し

少しでも高さの余裕を取るようにします。

CIMG2503.jpg

部分的に基礎を作り木工事にかかります。

みんな休憩を取りながら進めていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

トップライトの雨漏り補修  

自宅のトップライトから雨漏りがあり、天井裏の登って下地からの雨漏りがあるのか確認し

どうもガラスと枠の境からと判断し屋根に上りました。

20年以上前に設置したトップライトで、何が悪いとは判断が出来ず

ガラス廻りをコーキングして様子を見ましたが、

この雨でも大丈夫なのでOKとし、数年後の本格修理の時に抜本的な対策をします。

この時はサッシメーカーのトップライトを採用していましたが

今はベルックスというトップライト専用のメーカーを採用しています。

施工にすごく気を使い、ここからの雨漏れは今までありませんでしたのでショックでしたが

製品の部品の消耗ですので仕方がありません。

この屋根は6寸勾配と急な屋根で、通常4寸5分勾配以上は屋根にも足場が欲しいです。

自分で確認した点検ですが、足場もなく見るのは職人さんにも簡単に言えないと思いました。

梯子から屋根に移ったり戻ったりする瞬間が怖く

屋根上での移動もへっぴり腰。

屋根から落ちなかったから良いのですが、今思えばヒヤヒヤです。

以前雨が降っている最中に屋根に上ってくれと言われたことがありましたが

職人さんも我々も人間です。

危ない事は受けられません。

家は部品によって耐用年数があります。

もう見るからに危ないと思う前に、点検と対応をお考えください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

住宅の性能研修(ZEH)  

先日ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の研修に行ってきました。

今後の住宅の基準となる性能で、これをクリアーしないと先はないと感じます。

家の造りとしては高断熱の家にして、性能の良い給湯器やエアコンを採用し

太陽光発電をしてエネルギーを使わない家を作りましょうという事。

これだけの性能の家を作ると建設費は高騰しますが、電気代を含めたランニングコスト

を考えて35年では得になりますと言っています。

たしかにコストの説明ではそうかと思わせる言い方でしたが

太陽光発電や蓄電池の寿命(必ず35年では取り換えが来ます)や

初期投資での金額アップの金利の計算はされておらず、そこで納得していてはダメですね。

ただ、快適な家は満足度が高く、家のコスト以上の価値を体感できます。

今後電気代の高騰は避けられず、電気を自作自消費するのが良いでしょうね。

太陽光による売電は今後期待できませんので、蓄電池でためて自分で消費することが

流れですね。

ただ、金融機関はそんなに簡単に融資してくれません。

全てコストアップにつながる家づくりにどこまで出せるかがカギです。


 弊社でも今まで作った長期優良住宅の数値を再確認しました。

弊社の断熱使用で樹脂サッシペアガラスのお宅はZEHの数値をクリアー。

断熱は同じくアルミペアガラス+軒無し住宅では断熱数値は足りません。

数値に大きな影響のですサッシについては数値を上げる裏技があるそうですが

今後すごく断熱性能がいいという住宅を作るには

外張断熱+内側高性能グラスウール充填が必要になると思います。

実際は通期で熱が抜ける工法を採用したほうが快適と思いますが

あくまでも政府は断熱で見てきます。

今建てている住宅で断熱数値を確認していますので、

今後どのように足していくかは会社の標準仕様としていきます。

今フルリフォームの計画がありますので、ここでハイスペックな断熱を採用し

体感していただくのが分かりやすいかなと思っています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区下野の家リフォーム ①  

今回は娘さん宅の建て替えが決まり、8年前にそのお宅をリフォームさせていただいた

弊社に水回り設備の依頼があり始まりました。

いろいろ調べた結果、ユニットバスは解体し移設することはできないのが分かり、

キッチン・トイレ・洗面・ガス給湯器の移設と内装リフォームをします。

CIMG2063.jpg

キッチンは古く、床もたわんでいました。

CIMG2066.jpg

浴室は小さく新規のUBは入らず、

CIMG2067.jpg

トイレは汲み取りです。

CIMG2068.jpg

今回はこの増築された部分に水回りを持ってくる工事を中心に行います。

CIMG2073.jpg

今現在はお父さんの模型小屋となっており

CIMG2077.jpg

直接室内からの行き来は出来ません。

さあこれがどうなりますか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昼飯は河岸の市  

興津のケーキ屋さんに行った帰りバイパスが事故で混んでいたために

下へ降りて河岸の市の場外のみやもとへ。

私はマグロと勘八とシラス丼をいただき、妻はあなごの天丼。

さすがにみやもとのマグロは美味くご飯も少量でOK。

天丼はふっくらしていてとても大ぶり。

だけど初期のころはこの半額でいただけましたが

水産物の値上がりが言われました5,6年前から一気に値上がり。

それでもがんばっている価格と思いますが、ちょっと観光地価格かもね。

私は丼種はタレにさっとくぐらせたのが好きで、妻はしんなりが嫌い。

天ぷらはサクサクが良いですが、どんぶりはべちょっとした田舎な感じが好き。

2人で2千円ちょっとのプチ贅沢ランチでした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

誕生日  

全く忘れていましたが先日54歳の誕生日を迎えました。

バタバタと過ごしていましたので当日言われたのですが

そういえばここ数か月はバタンキューと寝てしまいます。

オジイになったと体が言ってます。

以前はお祭りも55差で終わりでしたが、

今回から人員不足で60歳に延長されました。

もう少し頑張れということですね。

のんびりとマイペースでやっていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

北安東の増築 ⑭完成  

増築の既存とのジョイントは全てが気になります。

床の高さの合わせとジョイントからの漏水がないようにかなりセーフティーにします。

CIMG2424.jpg

サイディングの色もジョイント部に白を持ってきて間を取ります。

CIMG2425.jpg

敷地的にもいっぱいな状況でしたので大変でした。

途中の雨や風もチェックして工事を進み過ぎないようにチェックしながら進めました。

CIMG2422.jpg

掃出しのテラスは使ってみると本当に便利です。

CIMG2423_201809021520072ae.jpg

これはプロトタイプですが、物干しも花粉対策をしていく時代です。

アルミテラスにサッシを付けて作りました。

室内干しよりもずっといいコストを抑えたガーデンルームです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー