FC2ブログ

casaニュース

週末は子供神輿の付添で  

先週の金曜日(土曜は台風で中止)日曜日は

地元の中学生のメインイベントである子供神輿の交通整理員として付添してきました。

やる前から猛暑の為、小学生・幼稚園児はどうするか?

コースはこのままでいいのか?

といつもと違う心配があり役員さんたちは大変でした。

DSC_0037.jpg

まず地元の月見里神社で参拝しスタート。

小学生の参加を減らしそれでも大人も入れて200人くらいの集団です。

DSC_0050.jpg

初日は地元、最終日は東部の八坂神社への参拝となり

通行止めしたメイン会場では神輿の練合戦をします。

ここは挨拶をした本部前での男子の練。

DSC_0060.jpg

ここは八坂神社境内での女子による練。

この後本格的な各地区との練合戦を行い、地元が遠い我が地区は7時半に帰途につきました。

DSC_0062.jpg

後ろから取った写真です。

やはり父兄が多いですね。

コレで中学3年生は燃え尽きココから受験勉強が始まります。

私も体中痛いです。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

北安東の増築 ⑥  

外回りの雨仕舞いをします。

CIMG1919.jpg

構造用合板を外周部に張り

CIMG1965.jpg

通気シートを貼っていきます。

CIMG1991.jpg

サイディングと合板の間の通気層に上がった空気を抜くように有孔ボードを張ります。

熱は必ず逃がす仕組みを作らないと温熱環境が変わってきます。

CIMG1961.jpg

CIMG1960.jpg

ジョイント部分の屋根は板金で納めます。

その時は音・断熱の意味で野地合板の上に耐水プラスターボードを敷きます。

コレでかなり違ってきます。

CIMG1988.jpg

外壁を張りはじめました。

今回採用したのは30年持つというサイディングとコーキング。

まだ暑くなる前の工事でしたのでよかったです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

家の調湿って  

先日お施主様と話をしているときに出てきた話です。

『今の住宅は気密が良すぎて空気の出入りがなくて調湿が出来ないって』言われたそうです。

これって全くのでたらめでそんなことを今更言うのかっていう感じでした。

隙間風が入る(気密が取れていない)家って呼吸しているのか?。

違いますね。

気密がないと冬は温まった室内・壁内に冷気が入ってきて結露を起こします。

気密が取れていれば、吸気と換気を計画的に機能的に働かせ

締め切っていてもちゃんと家の中の空気を出し入れしていきます。

夏もしかりで、せっかく冷やした冷気を外に放出してしまいます。

しっかりと気密を取らないと省エネ住宅にならないし、しっかりとした換気が出来ない。

そして調湿は換気も大切ですが、それよりも内装材・構造材の問題です。

一般的なビニールクロスでは、すべてを塩化ビニールで覆ってしまいますので

それこそビニールハウスで換気のみが調湿機能を果たします。

それに対し珪藻土などの調湿機能を持った素材を使えば、

一部屋で30~40㎡の調湿作用を持った天井や壁が使えます。

外張り断熱で壁内をむき出しにすれば、木造ならば構造材も調湿します。

無垢の床も材質によっては調湿効果があります。

先日施工した物件では同じ建物で珪藻土クロスの部屋とビニールクロスの部屋で

湿度が10%違いました。

これは施工後すぐの数値で、珪藻土クロスがしっかりと乾けばもっと違うと思います。

気密・断熱をしっかりと取り(これは数値化できます)、

計画換気をしっかりとし、調湿効果のある素材で内装することが必要です。



湿度10%の違いは体感ですぐにわかります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

押し入れの改装  

中古住宅を購入されましたお施主様から、押し入れ改装の依頼を受けました。

CIMG2305.jpg

とてもきれいな状態で普通の押入れ。

よく依頼されるのは、この横の床の間を収納にという内容です。

出来るだけそのままの雰囲気を残すために

クローゼット扉をオーダー寸法で作り、この中にはめ込みます。

床も床の間に合わせます。

CIMG2419.jpg

押し入れと仏壇置き場に分け、仏壇用のコンセントを設置しました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

北安東の増築 ⑤  

2階にユニットバスを設置します。

CIMG1913.jpg

まずこのように架台をかけます。

ユニットバス・お湯・人間で800㌔の重量を支える構造です。

CIMG1914.jpg

廻りが何もできていないときに組み立てます。

リフォームで廻りが出来ているときにはもう少し手間がかかります。

CIMG1915.jpg

組み立てが終わりコーキング等で仕上げます。

CIMG1957.jpg

翌日配管を接続してこの部屋の木工事ができるようにします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

感震ブレーカーの申請  

地震時に電気のブレーカーが自動で切れる装置を取り付ける申請をやっています。

これは静岡市の補助金で、工事費の2/3以下、

上限¥25、000という補助工事です。

今ついているブレーカーのメーカー、形式により取り付ける耐震ブレーカーの種類が違い

且つ申請にはその写真も添えて提出という少々手間がかかります。

補助事業にはこれくらいのことは必要かな。

今、まとめて4軒のお宅の申請をしています。

ウチもと思われる方はご連絡ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

この暑さで・・・・  

本当にすごい暑さですね。

私も今朝お客様宅のタイルの汚れを高圧洗浄機で取っただけなのに

もうへばっています。

職人さんたちはもちろんしっかりとへばっています。

現場にはクーラーは無いし、特に外仕事はこの日差しではかどりません。

はかどらないというより半分くらいの進捗です。

暑い中何とか進めてくれる職人さんたちに感謝しています。

仕事以外でも月末に子供神輿の付添で(交通係)で3日間昼夜と歩き通しです。

ちょっと怖くなっていますが朝から仕事をし、昼からこの地域行事に参加します。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ウッドデッキ工事  

いつもお世話になっている保育所からの依頼で庭のプールの暑さ対策を相談されました。

最初は他の保育所でもやっている日よけテラス+ウッドデッキを提案しましたが

今回はウッドデッキのみの工事に。

現場で聞いてみると暑さもそうですが、庭に段があり危険さもあり実際つかえてないとの事。

フェンスも低いところに設定されていましたのでこれも問題。

CIMG2233.jpg

工事も土日のみという条件の中始めます。

CIMG2243.jpg

最初設定した高さだとフェンスが対応しきれないことが分かり仕切り直し。

そうしている間に例の大雨警報が出て1週延期。

そして3連休でもう一度施工。

CIMG2436.jpg

基準になる段をギリギリにして工事開始。

人工芝をめくったらその下から雨水桝が出てきてその調整。

地面を掘って基礎を付けビスと接着剤で下地を固定。

CIMG2439.jpg

なんとか2日でデッキの大まかな貼り付けまで進む。

しかしあまりの暑さに職人さんは熱中症が出てしまいました。

私たちも汗がぐっしょり出て、作業も思ったよりはかどらない。

月曜日が旗日なので細かい所とフェンスのかさ上げ、扉の加工を行い終了。

CIMG2443.jpg

実際の使える大きさが倍になり

CIMG2442.jpg

暑さはココに水を撒くことで人工芝と違い下に空間があるので熱をこもらせない。

何とか終了。

職人さん暑い中ご苦労様でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノベーション 完成 2  

CIMG2357.jpg

ダイニングです。

CIMG2358.jpg

ここも広く作られています。

CIMG2362.jpg

洗面台も車いすで使えます。

CIMG2361.jpg

UBも1.25坪と広くなっています。

CIMG2363.jpg

ここは趣味のカラオケルームです。

防音シートを貼り、断熱材を入れ、防音ドアを付けています。

色合いはグレーでココだけ雰囲気を変えています。

CIMG2365.jpg

コレで完成です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノベーション 完成 1  

ようやく完成しました。

基本は明るい室内にこげ茶の建具です。

CIMG2347.jpg

細長い個室です。

元々の窓のみを開口としましたので、引き戸を多用して光を取り込みます。

CIMG2348.jpg

廊下が南面ですので大開口を作ります。

窓ガラスのみ高性能ペアガラスにしています。

CIMG2351.jpg

大きな空間でしたのでざっくりとした間取りを作り、そこで生活を考えていきます。

ご高齢な方ですので、将来の車いすも視野に入れてあります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノヴェーション ⑫エレベーター  

CIMG2413.jpg

この建物から構造躯体をそのまま生かす最大寸法のエレベーターです。

各メーカーによっても寸法は違うし

シリーズによっても違います。

車いすで同乗者が乗れ、3人(200kg)までという条件で選んだのが

パナソニック製。

CIMG2412.jpg

もうお施主様も乗っていただき良かったと言っていただけましたので一安心。

バリアフリーにするためこの入口付近や

住居前にほんのりとしたスロープを設置しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の改装  

玄関も改装しました。

玄関ドアはH1800と低く、且つ少し入り組んだ取り付けになっていました。

また風が入らず、暗いという事も変えたいという理由。

玄関ドアの取り換えって非常に大変。

リフォームドアを使って今のドア枠より一回り小さくするならば簡単ですが

大きくするのは開口を広げ、内部もどこまで手を付けるかがポイント。

CIMG2247.jpg

まず扉・枠を撤去し必要な寸法まで開口を広げます。

ドア高を2mにし、幅もオーダーしています。

この時実物を用意してギリギリ寸法を確認します。

CIMG2377.jpg

照明器具も上にあげドアを取り付けます。

そして開口の周りを板金でカバーします。

CIMG2407.jpg

玄関はドアを4センチ上げて設置しましたので下地を作ります。

CIMG2409.jpg

タイルはアンティークなものを採用。

CIMG2417.jpg

このドアは勝手口用ですが採風機能があり、また明るいのでこれを選択。

風が通るので子猫ちゃんがここの下から顔をだしくつろいでいます。

大きな部屋内の改装と違い小さな工事ですが

とても手間がかかり、シビアな寸法あわせが必要な工事です。

すっきりと収まりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の浴室リフォーム①  

こちらは今リフォーム中のお宅です。

タイルの浴室が0.75坪でしたが、お施主さんとショール―ムに行ったとき

『もう少し広くなる?』と言われ土台を加工すれば何とかなると

1216でなく1317タイプを選択。

図面上・計算上は行けると判断して工事開始。

CIMG2272.jpg

よくあるお風呂です。

段差もあり冬も寒いです。

CIMG2278.jpg

解体し所定の位置まで土を掘ります。

今回は土台が大きくしたUB当たるため撤去し、柱も撤去。

CIMG2279.jpg

洗面まで解体します。

CIMG2281.jpg

配管をして土間コンクリートを打ちます。

よくUBのリフォーム3日とか書いている会社がありますが本当かな?。

ここまでで2日目の午後。

CIMG2286.jpg

3日目にようやくユニットバスの設置に入ります。

床・壁・天井と全て断熱材を入れます。

狭い空間の作業ですので、1業種しか入れずなかなか進みません。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノヴェーション ⑪エレベーター完了  

エレベーターまわりの工事を済ませて最後の調整。

CIMG2232.jpg

配線・周りをボードを張ります。

CIMG2367.jpg

エレベーターを動かし試運転も終了。

CIMG2369.jpg

火災報知器も取り付けて内装をして完成。

昨日エレベーターのみの完了検査を受けてました。

ここは階段がありそしてポンプ室、パイプスペースを加工してエレベーターシャフトを作り

狭い中をすべて手作業で遂行。

思った以上に大変だったなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

海岸の景色  

昨日は清水港の近くのお客さんとの打ち合わせで

久能海岸を通りました。

CIMG2372.jpg

この海と空の青さはバカンスで行くバリ島の景色と変わりません。

ここは時々通るのですが本当に心が癒されます。

いかにも夏った感じの景色に車を止めて撮影しました。

日本平からの富士山と言い駿河湾の景色と言い清水ってフォトポイントがたくさんありますよ。

同じ海でもなぜか青い。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー