FC2ブログ

casaニュース

中田本町のリノヴェーション ⑥ ホームエレヴェーター  

さあこれからもう一つ厄介な工事のホームエレヴェーター工事に入ります。

元々受水槽があった位置をEVピットとして掘り下げ

その上部を開口していきます。

もう梁と梁ギリギリというより加工して寸法を確保していきます。

CIMG2104.jpg

入り口正面の階段を壊し搬入を確保します。

CIMG2105.jpg

これが大きな受水槽があったスペースです。

CIMG2111.jpg

ここを手で解体し土砂を搬出します。

CIMG2113.jpg

本当にこういう作業は㎡〇円という作業ではありません。

狭い中黙々と作業を進めます。

CIMG2114.jpg

こちらは2・3階の床をくりぬく作業です。

カッターで切れ目を入れてコンクリートを斫ります。

もう建物中ものすごい埃です。

CIMG2115.jpg

鉄板が見えたら一段落。

ここで鉄切りのセイバー鋏でくりぬきます。

CIMG2117.jpg

上まですっきりとしました。

ここで図面にはない配線・配管がこの位置に出てきました。

CIMG2119.jpg

これは全くの想定外。

おまけに横の枡から漏れが発生していて掘った土に糞尿の液体が出てきました。

CIMG2118.jpg

この1週間はとても大変な作業で、1階のお店にも多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

まだまだ続きます。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

週末は友と一杯  

土曜日は仕事を少し早めに切り上げ友人と一杯。

後輩が長年営んできた家業を締め、就職したのでそのお祝いを。

仕事もすぐに決まりあっという間の初めてのサラリーマンへ。

優秀な奴だから問題はないだろうがガンバレ。

そして俺らオッサンは居酒屋~寿司屋~ワンショット~寿司屋へと移動。

多分寿司屋と居酒屋の区別がない飲み方。

でもつくづく居酒屋は高くて寿司屋は安いなーと思う。

簡単なら酒屋のやっている角飲みで十分だし

食べたければ寿司屋で何でも作ってもらえばいい。

ワンショットではドイツ製のウイスキーをいただく。

癖の少ない国産とは違い(飲みやすいって意味)コクがある。

でもうまかった。

まあそんなで結構酔っぱらってきて、翌日のどぶさらいは結構来ました。

本当に排水溝の中に入りトンネルの中を清掃するというハードなやつ。

午後からは出社しお仕事な1日でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノヴェーション ⑤  

床を張っていきます。

CIMG2003.jpg

先行して通して床を張っていきます。

CIMG2006.jpg

床が張れましたら養生をして墨をだし間仕切りの基準を取り付けていきます。

CIMG2019.jpg

その基準で壁下地を取り付けていきます。

電気配線をして設備配管も取り付けます。

CIMG2039.jpg

ドアの枠を取り付けてから壁ボードを張っていきます。

CIMG2040.jpg

まっさらなスケルトンですので自由なようで外部に窓が多くて間仕切り壁の位置に縛られます。

面積が多く施工も材料の搬入も体がきつくなってきています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

建築士定期講習会  

昨日は3年に1度受講しなければならない講習会に行ってきました。

姉歯事件からのことで、資格は取ったままではなく講習を受けなければならなくなりました。

まるまる1日かかりこれが面倒くさい。

最後に考査をしますのでしっかりと受講してきました。

それよりも驚いたのは、ほとんどがおじいさん。

白髪だらけの会場に、現場の職人さんが高齢化したと思っていた以上の光景。

建築士みんな受講しているので若い人はどこに行ったという感じ。

正直設計事務所の方が多いと思いますが

お客さんと話してもこれではワクワク感が出ませんね。

私も50代に入り同じおっさんとして身なりを気を付けねばと思いました。

しかしビックリしたなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

テーブル脚加工工事  

6年ほど前に工事させていただいた和厨房筒井さんから

堀座卓のテーブル脚の取り換えを依頼され工事してきました。

以前は木製の4本足でぐらつきもあり、スチールの1本脚へ。

CIMG2095.jpg

まずは既存のテーブルを外し鉄板で加工してきたオーダーの脚を仮置きします。

ビスで固定し周りを合板で高さを揃えます。

CIMG2096.jpg

ここから無垢の杉のフローリングを張っていきます。

CIMG2102.jpg

1本脚で出入りが楽になりました。

裏面も補強してこの1本でも大丈夫。

CIMG2101.jpg

天板はそのまま使いましたので、見た目は今までと変わりませんが

お客さんは使いやすくなりました。

焦げ茶に杉板は合いますね。

今日はこんな工事をしていました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Café板  

先日建材業者が少し変わった床材を持ってきました。

実(さね)と言ってジョイント加工が特殊なもので

厚みが30mmある杉の無垢材。

CIMG2030.jpg

無塗装なので着色して味を出すものです。

CIMG2028.jpg

早速塗料を試し塗りして感じを見て見ました。

CIMG2029.jpg

通常厚みは15㎜ですがこれは倍の厚みの30mm。

会社の床も同じ杉のセラミック塗装品です。

ものすごく温かみがあり味が出ますね。

欠点は1単位が3.3坪と大きくリフォームでは無駄が出てしまう事。

価格も高くはないので使っていきたい商品です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノヴェーション ④  

床下地が出来ましたら天井張りに入ります。

CIMG1969.jpg

下地がないところは下地から取り付け

CIMG1970.jpg

既存の天井板があるところは下地を探しその上から張っていきます。

3度目の改修らしくコレで天井ボード3重張りとなります。

貼るのは手間ですが、コレで天井裏の熱をダイレクトに伝えにくくし

屋根上のエアコンの音も多少小さくなるはずです。

CIMG1981.jpg

元の天井もまっすぐではないので壁との取り合いは調整していかねばなりません。

CIMG1980.jpg

天井埋め込みエアコンは先行して取り付け配管します。

CIMG1978.jpg

玄関まわりのスロープも下地から作っていきます。

CIMG2002.jpg

天井の方が付いたら床のフローリングを張っていきます。

これは静岡県の補助金が出るフローリングです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

シロアリ点検  

先月も行いましたが、シロアリの羽ばたくシーズンになりました。

こちらは私が独立前に建てさせていただいたお宅です。

先日羽蟻が外壁の側に塊でいたということで急遽点検。

もう建てられてから15年経ちますので、消毒は必要でした。

工法として過乾燥気味になる工法で建てましたので、

通気はとてもよく木材の湿りもなく問題ありませんでした。

CIMG2025.jpg

床下を開け内部調査。

CIMG2026.jpg

目視と打診で確認をしましたが問題なし。

家の状況・工法が分かっているので点検もスムースに行きました。

今日床下の写真を提出して防蟻工事の段取りに入ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノヴェーション ③  

木工事は床から始まります。

CIMG1875.jpg

まず床の基準を決め、レーザーで印をします。

CIMG1882.jpg

外周を決めてから床下地を作っていきます。

CIMG1903.jpg

60坪の大きさがありますので、とても時間がかかります。

何もないからすっとできると思っていましたが思っていたより大変です。

CIMG1901.jpg

一人が床下地をしている中もう一人は壁下地を作っていきます。

CIMG1911.jpg

スロープも作りますがほぼ床下地が出来ました。

今回、この床下地に使う材料がなくて、岐阜までチャーター便で取りに行ってもらいました。

そしてそれを3階に運ぶのがとても大変です。

CIMG1916.jpg

床下地の上はもう一枚合板下地を打ちます。

こちらはパンパンと打ち付けていけるのでとても早く進みます。

CIMG1917.jpg

床下地と並行して電気業者とエアコン業者が先行配線を行います。

3階ですのでエアコン配管もそのまま外部に出す場合、足場が必要になりますので

内部で床まで下ろした配管をしていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノヴェーション ②  

解体が終わりましたら先行してUBの設置にかかります。

CIMG1782.jpg

何もないとかえってやりにくいのですが、

基準を決めて始めます。

マンション用のUBで床下が極端に浅くできています。

CIMG1783.jpg

箱が出来てきましたね。

この入口が全体の高さの基準となります。

CIMG1784.jpg

床・壁・天井と断熱材を入れて温熱環境をUPさせます。

コレでUBは完了。

CIMG1854.jpg

ここからガス管を床下を這わせて取り付けます。

CIMG1855.jpg

ガス給湯器用の配管でFF式という燃焼方式のモノを使います。

CIMG1874.jpg

水廻りの配管を設置してこれから床の工事に入ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中田本町のリノヴェーション ①  

今回はワンフロアー60坪のビルの3階を住宅にリノヴェーションします。

CIMG1486.jpg

ワンフロアー集会所だったところです。

CIMG1488.jpg

元々最初の造りは事務所でしたので直床に天井高も設定されており

今回住宅にするに当たり、バリアフリーで生活できるようにするのに

UBの出入り口が基準となります。

そこから天井を求めると低くなりますが、そこを確認して工事が始まります。

CIMG1656_20180503142929371.jpg

床畳を剥がし間仕切り壁を撤去します。

CIMG1654_20180503142927f57.jpg

60坪という広さがめちゃくちゃな廃棄量となり、

且つ3階という階数がすべて手運びという労働の為

1週間かかりました。

ここまでは解体業者さんが日程の空きがある3月に行いました。

ここで工事はいったん中断して4月から再開いたしました。

どのように変わるのでしょうか?。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

私のGW  

みんなは連休だと言っていますが、建築現場は普通に動いています。

多分日曜日だけが休み。

今回業者さんで1社暦通り休むと連絡がありましたが珍しい事。

これも働き方改革の流れか?。

嫌味ではなく自分の裁量で働いているので良いのです。


そういう私も日曜日は午前で仕事を切り上げ、午後は静波にドライブ。

子供たちはインドア派で休みだから家の中でゆっくりしたいとの事。

妻と2人でお結びをもって海岸へ。

CIMG1987.jpg

ただ海岸で裸になって寝そべっていただけですがリフレッシュ。

今月言っていたバリ島と何が違うのか?。

違わないね。

本当にアクティブに活動する趣味がないとすぐに老人になってしまうぜ。

でも趣味って見つけるものかな?。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー