FC2ブログ

casaニュース

ドライブで・・・  

昨日は今年初めての休日を取り

年末に購入した車の感じをつかむために妻とドライブに行きました。

行先は先日テレビでやっていた浜松のぬくもりの森

最初からアンティークに見せるデザインでとても緩やかないい感じ。

実はこのデザインや工事はうちの塗り壁をやってくれている業者さんと同じ工法。

一緒にリフォームプラザに出店しています。

CIMG1448.jpg

家具やドアやロートアイアンもそう。

私も内装でやっていますが、ここまで外装で試したことはありませんでした。

CIMG1484.jpg

庭も自然石やラフな塗り壁でいい感じ。

工業製品でカチッと作るのとは正反対のデザイン。

CIMG1457.jpg

断熱工法は外張り断熱のモルタル仕上げ。

基本を直線の部材で作り発泡材で角を無くし擬石や発砲の技術で石やレンガを作り貼る。

その価値はお施主さんが決める事。

高い・安いと決める前にこれは全て曲線や自然石の組み合わせで

恐ろしく手間と時間がかかります。

でもとてもいい空間ができます。

ただ住宅街でぽつんとこれが出来ても浮いてしまう。

庭と建物のセットで空間として切り取られたスペースが必要です。

ここまで振り切ってやってしまうとはすばらしい。

これはリフォームでもできますのでやりたいな。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

吉田 住吉の家 ⑫  

二階建ての方も進んでいます。

CIMG0823.jpg

外壁を張っていきます。

コーナーから先に施工し、その内側に割り付け通り取り付けます。

今回は目地なしのサイディング。

施工精度が要求されます。

CIMG0847.jpg

外回りが終わりました。

CIMG0844.jpg

バルコニー内部も施工が終わり、これから仕上げの塗装をします。

CIMG0845.jpg

内部はステップフロアーとしてキッチン・ダイニングの床を上げました。

CIMG0849.jpg

一旦構造用合板を張ってからもう一度床上げ作業をします。

給排水工事も2回取付するので手間がかかります。

CIMG0901.jpg

キッチンが取り付けられるように壁下地を組みます。

CIMG0902.jpg

内部も壁を張っていき積み上げられたボードが次々減っていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日は新年会  

昨日は3年に1度の藤枝大祭りの新年会がありました。

大体50代のオッサンが12名で地元のジンギスカン屋で。

丁度1年半後のお祭りで、まだ何をするってこともないですが

今年中に屋台の補修をするためにその会合を兼ねています。

他地区はまだ団長が決まってないところもありますが、ずんずんスタートしていかないと

最後はスケジュールに押されちゃいます。

貸切ではないので他のお客さんもおり、話す内容に気を付けて(下品にならないように)

3時間でお開き。

今年は屋台の改修にも携わりますのでこの話がポツポツ出てきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

セミナー開催  

今朝の静岡新聞に掲載されました。

CIMG1433.jpg

今週日曜日にSBSマイホームセンターのリフォームプラザで開催されます。

実際の工事中の写真やビフォーアフターを使いご説明いたします。

どうぞお気軽にご来場ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

モコ草薙 ③  

遮熱シート張りが終わりましたら外周部に構造用合板を張ります。

内部は断熱材を入れていきます。

屋根・壁とも100ミリ厚のモノです。

CIMG1375.jpg

天井に敷くのと違って1枚1枚タッカーで止めていくので大変です。

CIMG1377.jpg

105ミリの垂木を使っていますので外周部目いっぱいに入れていきます。

CIMG1376.jpg

CIMG1378.jpg

妻面やトップライトまわりもしっかりと入れます。

CIMG1405.jpg

そうしたら天井裏の天井より上の面を防火のためにプラスターボードを張ります。

以前は要求されなかった事ですが、今では必ずチェックされます。

CIMG1387.jpg

そして100㎡ごとに天井裏を耐火区画していきます。

ボードを2重張りしていきます。

保育所は特殊建築物の指定になりますのでこのような目に見えない工事が増えてきます。

CIMG1390.jpg

壁をやっているときに給排水工事をし、配管を取り出していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

吉田 住吉の家  平屋完成 ②  

CIMG1239.jpg

キッチンです。

CIMG1240.jpg

ほぼワンフラットなのでこのように外を見ながら調理します。

CIMG1244.jpg

洗面と

CIMG1136.jpg

奥のユニットバスです。

石目柄の淡いグレーが綺麗です。

CIMG1245.jpg

トイレはアラウーノ。

CIMG1316.jpg

そしてこれが寝室。

基本色は揃えております。

CIMG1313.jpg

そして掃出し窓からは10mのテラスがあります。

お隣さんとは目隠しのフェンスで視線を合わないようにします。

CIMG1319.jpg

ウッドデッキに屋根を付けて完成です。

ここは半分屋内の感覚で使えます。

こうしてこちらは完成しました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

吉田 住吉の家  平屋完成①  

先に完成したのが平屋のお宅。

こちらはワンルームの感覚でキャットウォークがたっぷりとついており

アンティークな感じがポイント。

また深夜電気蓄熱気を使用し家を冷やさないのが特徴です。

CIMG1228.jpg

玄関を開けたらずどんとこう見えます。

これは真ん中の居室と奥の収納まで扉を開けた写真です。

CIMG1230.jpg

1軒の掃出し窓の連窓で明るい光が燦々と入ってきます。

CIMG1233.jpg

反対からはこう見えます。

CIMG1231_20180111152702799.jpg

家の真ん中のリビングは勾配天井になっておりここをぐるりとキャットウォークがつながっています。

CIMG1242.jpg

長さは12mもあり、温まった空気はシーリングファンで撹拌して家中快適にします。

CIMG1232.jpg

奥の部屋は木のチップで作ったパネル張としてラフに使います。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

賃金の上昇  

今、安倍総理が経済界に3%の給与ベースアップを要請していますね。

それって製品の価格、サービスの価格にすべて跳ね返ってきます。

そうです、先日外食した時も以前より少し値上がっていましたし

確実にモノの輸送コストが上がります。

もちろん建築コストも上がります。

個人でやっている職人さんたちはいきなり自分の人工を上げるのを気を使っていて

諸経費という項目を請求書に付け始めました。

これもどこかの知恵を仲間から聞いたのでしょう。

価格が上がるのが悪と感じているのが現状で

私もおっかなびっくり値段を考えています。

現状本当に職人不足で、仕事が詰まっていますので価格が下がることはない。

ニュースで賃上げは良い事と思っている人たちは

自分が購入するものは安く買いたいという気持ちになっています。

実際動いている人たちはそんなぜいたくな暮らしはしていません。

わけのわからないブローカーやプロデュースと言っている人が

上澄みの利益を持っていきます。

何を書いているのかわからないくらい、プレイヤーは大変です。

先日の情熱大陸でやっていたラーメン屋さんも、

本当に素敵においしそうにやっているのに、多分チェーン店より安いですね。

良く行くパン屋さんも同じことを言っています。

けどこれって愚痴ではなく真面目にやっていてみんなにお手頃に提供したいって気持ち。

基本単価が上がったからと言って提供価格にダイレクトに反映しないように一生懸命考えている。

東京都やオリンピック関連で入札不調って当たり前。

材料費・輸送費・人件コスト全てが上がっているのに・・・・。

今やっている工事など半年前に見積もりをお出しした物件です。

春から始まるモノも半年前の単価です。

なかなか厳しい感じがしますが精一杯頑張ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

吉田 住吉の家 ⑪  

平屋のお宅が完成に向けて進めます。

CIMG0799_201801061604223e8.jpg

天井からボードを張っていきます。

CIMG0839.jpg

靴入れはビルトインにしてサイズもオーダーして建具に合わせました。

CIMG0788.jpg

床の杉の無垢フローリングを張っていきます。

CIMG0838.jpg

壁のボードが張れたらキッチンを設置します。

CIMG0848.jpg

塗装をしてクロスの準備に入ります。

ここは奥行き40センチほどのキャットウォークになります。

CIMG0887.jpg

パテを塗りクロスを貼っていきます。

CIMG0822_20180106160424eed.jpg

その間にタイルをサンプルから選びます。

CIMG0786.jpg

外壁も建て張り専用の金具を使い取り付けます。

通気寸法を確保して熱気を排出するところまで持っていきます。

コレで建物はほぼ完成です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

蓄熱式深夜暖房機  

久しぶりに採用した暖房器です。

エアコンのように使いたいときにさっと使うのではなく

深夜電力を使い(1/3の電気料金)夜11時から朝7時まで通電し

内部の耐火煉瓦に熱を貯め、放熱によりほんわかと温めるものです。

CIMG1235.jpg

大きさは15センチ×100センチ×70センチです。

コレで重さは150キロくらいあります。

エアコンの風が苦手というお施主様にはピッタリな暖房器です。

暖かい時間は夜11時から夕方くらいまでほんのりとしています。

CIMG1238.jpg

家は一度冷えてしまうと温まるのが大変ですので、コレで冷えるというのを無くします。

夏でもこのままですが、手前にテーブルを置きますので邪魔にならないですね。

家の断熱レベルは長期優良住宅で、そしてこの暖房器がありますので

冬の暖かさは楽しみです。

CIMG1231.jpg

そして温まった空気はこのシーリングファンでゆっくりと拡散し家中に暖かな熱を回します。

ちなみにこのシーリングファンがなければ、真冬は床と天井の温度差は10度くらいあります。

昨日試運転して仮の設定をしてきましたので

明日本設定をして工事を終了します。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

初日の出  

あけましておめでとうございます。

元旦は近くの月見里神社で朝7時30分から地域の組の挨拶をしますので

この頃は初日の出に行けませんでした。

今年はそれこそ子供のころに登っていた近くの水道山に登り、

そこで初日の出を拝み、帰る途中で神社に寄るというコースで始めることにしました。

標高差50メートルという山ですが、階段がきつく途中で足が震え心臓もキツイ。

なんとか登るともう山頂は人だかり。

DSC_0068.jpg

もう登った時はギリギリだったので、薄ぼんやりしていました。

陽が出始めると一気に明るくなります。

DSC_0069.jpg

写真で見ると夕日との違いが分かりませんが真っ赤に燃えるような太陽です。

山から見る初日の出は海から上るのとは違って穏やかですね。

このまま神社に向かい組内での初詣をすまし帰宅。

しかし休みなれていないと正月休みもどう過ごしたらよいかわからず今日からお仕事。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー