FC2ブログ

casaニュース

輻射熱材貼り工事  

家の温熱環境を上げるのには、

断熱・通気・輻射熱の性能を上げる事が必要です。

その中でまだ一般的に用いられていないが有効なモノが輻射熱利用です。

弊社では以前から採用していますが、今回の工事でも今施工していますのでUPします。

CIMG1165_2017122817111891a.jpg

これは屋根下地に張っているところです。

CIMG1180.jpg

室内から見るとこんな感じです。

ここに屋根断熱を詰めていきます。

CIMG1257.jpg

壁にはやはり外壁下地に張っていきます。

薄いアルミ箔の為に施工は大変ですが、大工さんは慣れた手つきで施工していきます。

この施工だけで1日かかります。

CIMG1260.jpg

同じく室内からはこんな感じ。

ここに100ミリの断熱材を入れていきます。

年内工事で外回りの合板とサッシの取り付けまで頑張ります。

年内は30日まで施工します。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

モコ草薙 ②  

外壁の色の打ち合わせが終わり、草薙はシックなアッシュグリーンとし

サッシを白にしてアメリカンな上品な色使いにします。

ブラックフレーム

山崎・押切が明るい色でしたのでグッと締まる感じです。

工事は基礎が進みます。

CIMG1004.jpg

シロアリ消毒の土壌散布後防湿シートを敷き捨てコンクリートを打ちます。

CIMG1006.jpg

今回は職人さんのやりくりで型枠設置と鉄筋工事を同時進行。

CIMG1008.jpg

約50坪の基礎は大きいです。

CIMG1026.jpg

配筋検査を行いすべての部位の写真を撮ります。

CIMG1035.jpg

コンクリート打設前に水道工事の先行配管を行います。

CIMG1041.jpg

土間のコンクリート打ちです。

10台を超えるミキサー車がかわるがわる来て打設していきます。

みんな腰に来て最後はヘロヘロでした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アイアン手すり  

今完成に向けて最後の工事に入っているお宅に

アイアンの手すりを付けました。

シンプルなデザインをとの希望で、フラットバーを組み合わせたデザイン。

CIMG1193.jpg

リビングとダイニングの段差をすっきりと分けるアクセントに。

CIMG1190.jpg

こちらはダイニングから。

CIMG1200.jpg

肉厚のフラットバーで製作しましたのでしっかりと力強いフォルム。


_MG03799_20171223161943748.jpg

ちなみにこちらは昨年制作したお宅のアイアン手すり。

木と装飾を合わせたグラマラスなデザイン。

全て手作りなのでいろいろできますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

建て方  

12月20日はモコ草薙の建て方を行いました。

真冬ですが寒くなく、何より風がない好条件でスタート。

CIMG1149.jpg

柱を立て前日に組み分けた梁をかけていきます。

力が逃げるように隅から組んでいきます。

CIMG1152.jpg

梁が組めたら柱の起き(垂直を)見て仮の筋違で固定していきます。

CIMG1153.jpg

10時過ぎの一服までに組んでお昼までに羽子板ボルトなどの金物を設置。

CIMG1156.jpg

午後から母屋を組み垂木を付けていきます。

CIMG1158.jpg

屋根面積で60坪の垂木取り受けは足場も悪く大変です。

CIMG1164.jpg

トップライトの開口も加工していきます。

CIMG1165.jpg

ここからがひと手間です。

この建物はアルミ箔による輻射熱構造を取り入れていますので

野地合板の前にこのアルミ箔シートを張っていきます。

風に煽られないように一通り張って合板を張ってと2倍の時間がかかります。

CIMG1166.jpg

写真ではまだあかりがありますが実際は日が暮れても作業は続きます。

何とかトップライトの取り付けまで完了。

私は足場を登ったり下がったりで足場パンパンになりました。

翌日はものすごい筋肉痛に悩まされて仕事をしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

セミナー開催  

来年のことですが 1月21日(日)にSBSリフォームプラザにてセミナーを開催いたします。

CIMG1131_20171218153422bcf.jpg

ゲラが送られてきましたので掲載します。

補助金が終わりましたのでリフォームに関することをお話しいたします。

ご興味がございましたらぜひお越しください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

富士山  

年末恒例のカレンダー配りをしています。

現場の管理をしてそのついでに回っています。

興津や由井に行くときに真正面に富士山を拝みます。

CIMG1115.jpg

富士山て近くから見ると目いっぱいのお腹いっぱいになります。

絶対清水の日本平くらいから見るのがいい。

CIMG1116.jpg

これは由井から見た富士山ですが海沿いのダイナミックが感じられない。

日本平の道の山頂手前の橋の上から見た景色がベスト。

三保の海岸と空と富士山がうまくミックスしている私のベストショット。

若いときからグッと来ていましたが、そのころはこの道が有料道路だったので

ちょっと躊躇していましたが今は無料の普通の道。

林に囲まれマイナスイオンも感じられますので

もう少し山頂だけでなく途中も駐車スポットを作ってほしいです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

薪ストーブ  

この頃寒くなり事務所は薪ストーブが大活躍。

先日土台の据え付けで檜の土台のアンカーボルトを開けるときに出たチップを

焚き付けように使っています。

バケツに入れているだけで檜の強い香りが部屋中に充満します。

CIMG1127.jpg

薪はこんな廃材を燃やしています。

CIMG1128.jpg

捨てれば処理費がかかる木材。

燃やせば燃料。

このくらいは1時間で燃えてしまう大食いのストーブ。

少し煙ったいがほんのりあたたかな空間です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

吉田 住吉の家 ⑩  

今度は追いかけて2階建ての方です。

CIMG0807.jpg

通気シートを張ったらそのままサイディングを施工。

ニチハのヒュージェというモノで30年持つという。

モカブラックの横張りで張っていきます。

CIMG0780.jpg

内部は高性能グラスウールを天井・壁に入れていきます。

グラスウールは屋根ではなく天井面に敷く会社が多いのですが

そうすると天井裏面が猛烈に暑くなり断熱材も熱を持ち

夏は天井面が暑くエアコンで冷えないという状況を起こします。

屋根面の垂木間にはめ込むと断熱ラインが外側に出来、より快適になります。

CIMG0819.jpg

断熱が終わったら天井下地を付けていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

吉田 住吉の家 ⑨  

平屋の方も屋根を葺き上げました。

CIMG0623.jpg

屋根が葺けましたら屋根裏・壁面に高性能グラスウールを張っていきます。

CIMG0777.jpg

外壁は木目調のモカブラックの立張。

CIMG0692_2017121314221952f.jpg
通気層を取る張り方で、今回はジョイント部分に下地をこまめに入れ

目立たないようにコーキングで仕上げる。

CIMG0778.jpg

シックにしまった感じで仕上がりました。

CIMG0798.jpg

ユニットバスを入れ内部のボードを張っていきます。

CIMG0799.jpg

この中心部には勾配天井を採用し開放感をだし、シーリングファンを設置します。

CIMG0822.jpg

玄関タイルも並べてここから選んでいきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

似たモノ親子  

次女は私とと中身がそっくりです。

生まれたときは長女が顔が似ていて、小学生低学年の時まで

言う事が、ばあさん・俺・長女と同じでしたがそこからだんだん離れていきました。

今は次女が中身が一緒。

次女は自分の馬鹿さ加減は私の遺伝と心底思っています。

先日疲れのピークの時〆サバを食べて夜中にじんましんが出て苦しみましたが

同じく昼間持久走で疲れた娘が苦しみました。

他に妻や娘がおりますが、不調が出たのは2人だけ。

今年は全く休めていないので体に無理が来ています。

先日も歯が痛くて歯医者さんに行ったが、

虫歯ではなく疲れからくる肩こりによる歯痛でした。

その次の日じんましんが出ましたので次の日針治療に行きましたが

体がこわばりすぎてまだあちこち痛い。


娘は中2ですが、足が痛いと言えば足裏を踏んでくれる。

長女・3女はそれは無理いです。(当たり前ですね)

食べ物の好みや食べ方まで一緒の親子ですが

体調まで似てくるとは・・・。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

吉田 住吉の家 ⑧  

2階建ての方も建て方終了後すぐに雨養生に入ります。

CIMG0640_201712091605313b9.jpg

その後瓦を載せ建物に荷重をかけていきます。

CIMG0738.jpg

大屋根と下屋に瓦を載せ止めていきます。

以前と比べ軽くなったとはいっても陶器と土を使いますので重いですね。

CIMG0683.jpg

この状態で筋違を入れ、金物で固定して行きます。

CIMG0680.jpg

外回りを構造用合板で固めます。

CIMG0755.jpg

テラス床もFRP防水を施工していきます。

CIMG0784.jpg

サッシをはめ外部に通気シートを張ったらコレで雨養生は一段落。

大雨と台風が来るのを待って雨漏れの確認をします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー