FC2ブログ

casaニュース

耐震等級・・・・  

 今日13年前に新築させていただきましたお客様と増築の相談を受け

打ち合わせに伺いました。

その時TVで放映され、録画されていた家の耐震についてのVTRを見ました。

熊本地震の後で、耐震等級3ということを取り上げられていて

その検証が出たという事での内容でした。

耐震等級3というのは建築基準法の基準の1.5倍の強度を持ち

数百年に一度(ホンマかいな)という震度6から7に対応できる強度というモノです。

このお施主様宅は、まだ耐震等級というモノが制定されていないときの建物ですが

基準法の1.7倍以上の強度で作ってありました。

いつも2倍を目安に設計していますので、このお宅は吹き抜けもあり

一部屋一部屋が大きく且つ瓦屋根(重い住宅)でしたのでこのくらいでした。

当時の説明を断片的に覚えておられたお施主様は、

改めて確認申請を見て安心していただきました。

 今耐震補強計画をしており(多少苦労していますが)、建築指導課の方と話をしていて

基準法ギリギリで設計してくる方がいて、確認申請が安全のお印になっているのもあるそうです。

これって怖い話ですよね。

建築基準法はあくまでも最低の基準であり、その人の命と財産を守るのだから

設計者は自分の安心基準を持っていなければいけません。

私にとって基準法の1.5倍となる耐震等級3がそのラインです。

しかし新たな数値をTVでやられるとその数値が独り歩きをして怖いです。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー