FC2ブログ

casaニュース

八幡の3階建て  

 こちらも工事が始まりました。

3階建ての長期優良住宅。

審査機関の担当者も3階建ての長期優良住宅の審査は初めてというだけあって

審査がなかなか通らず苦労しました。

構造ソフトと審査機関の相性が悪いだけなんですが・・・・。

P1000608_20161130144302bb8.jpg

配置を確認し掘方はじめます。

P1000631_20161130144303480.jpg

今回の地盤保障の条件で土を鋤とった段階でローラーによる転圧があり

この重機で転圧しました。

P1000635.jpg

その後砕石を入れ再度ローラーによる転圧。

通常はランマ―と言って手動の手押し車のようなものでするのですが

今回は1Tローラーとランマ―の塀用。

PB170005.jpg

転圧後シロアリ消毒をしてベタ基礎用のシートを敷き周りのコンクリートを打ちます。

P1000638_20161130144306a26.jpg

真ん中に地鎮祭でもらったお守りを敷きここまで終了。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑲  

タイルが貼れましたら

P1000618.jpg

次は設備器具の取り付けです。

P1000617.jpg

P1000615.jpg

今回はユニットバスや便器以外すべて家具として作りました。

この洗面も人造大理石を発注して下の台は制作。

P1000605_201611281849195c5.jpg

エアコンも丁度いい位置には外壁はないので

P1000606_20161128184921065.jpg

裏の押入れを通して取り付けました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑱  

次はタイル工事に入ります。

P1000544.jpg

砂を入れタイルを敷いていきます。

P1000555_20161127131142e04.jpg

そのままポーチまで貼っていきます。

P1000587_201611271311437dd.jpg

キッチンもタイルは斜め貼り。

これは床に仮敷きして張っていくのでロスが出て手間もかかります。

P1000621_20161127131146514.jpg

洗面も貼っていきます。

今回はキッチンパネルは一切使わず手作り感満載のモノを多用しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑰  

クロスと同時進行して外回りの工事を進めます。

P1000527_201611251815451c1.jpg

玄関ポーチの下地を作り

P1000528_20161125181547c51.jpg

テラスを作ります。

室内とはフラットになるようにします。

P1000533_20161125181550a6c.jpg

素材は樹脂木材。

P1000545_201611251819456e1.jpg

バルコニーに下地を入れていきます。

P1000547_20161125181947018.jpg

こうして防水をしっかりとやった上に金具を取り付けてバルコニー手すりをセットしていきます。

P1000490_201611251819484e4.jpg

もう仕上げに来ていますので雨が降っても合羽を着て作業していきます。

P1000493.jpg

桝や給水管をセットしていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雑誌の取材  

年末に発売される『住まいの提案}という住宅雑誌の取材を受けました。

まだ完成しておらず、現場ではお施主様との取材と

カメラアングルの確認をしました。

P1000654.jpg

私は片づけやらカメラアングルの確認と雑用をしていました。

P1000655.jpg

ほとんど手作りの住宅で面白さは出ると思います。

年末に発売されますので是非・・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リフォームプラザでのセミナー  

今日の静岡新聞に掲載されていましたセミナーの告知です。

P1000647.jpg

弊社が行うのは11月23日(水)のモノで

3階のセミナールームで行います。

P1000648_201611181738210b3.jpg

私は前半の壁を抜くリフォームの部分でいろんな事例を紹介いたします。

このリフォームプラザのセミナーは集客がイマイチですが

ぜひたくさんの方にお越ししていただければと思います。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ウッドジョブ  

今日は静岡県産材の補助金申請に岡部にある森林組合に行ってきました。

今回は21万円の補助金です。

事務所の前には山から取れた丸太が山のように積み上げています。

P1000641.jpg

映画のウッドジョブの世界ですね。

のどかなところに暮らしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑯  

ここからクロス工事に入ります。

P1000492_20161116144516646.jpg

先行してコンセントの切り込みやダウンライトの穴あけをします。

P1000498_20161116144510344.jpg

今日からパテ・パテ・・・・の日が続きます。

P1000499_20161116144512dd7.jpg

パテを塗ってはこすりを繰り返して2人で4日かかります。

P1000522_20161116144514538.jpg

貼るのはほとんど珪藻土クロス。

P1000524.jpg

通常のビニルクロスと比べて貼る時間は1.5倍かかります。

P1000523.jpg

思ったより白っぽく仕上がりました。

サンプルで見たときより大きな面で見ると白く見えるのです。

P1000525_20161116144726444.jpg

吹き抜けは大変ですし危ないのでより気を使います。

貼りあがるころには、指先は擦れて指紋がなくなっています。

P1000511_20161116144513d80.jpg

並行して床のクッションシート貼りも行いました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑮  

廻り縁・幅木が付きましたら内部足場を組み内装工事の準備に入ります。

P1000487.jpg

吹き抜けはよくやるのですが、温熱環境をしっかりとしていないと

温まった熱は全て上に行ってしまいます。

P1000473.jpg

ウォークイン黒^ゼットの中の収納や作り付けのテーブル
P1000474.jpg

オーダーでレイアウトするものを付けました。

P1000475.jpg

そして塗装も軒天井や内部の木部を塗ります。

P1000489_20161114150942694.jpg

こうして内装が始まりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑭  

ボード張りの次は廻縁・幅木。

これは通常既製品を付けますが今回は修正板を加工して付けます。

初めてのことでどうできるだろうと思いましたが、正直言って私の手間は10倍増えましたね。

既製品のありがたみが分かりました。

P1000430_20161112124704a17.jpg

会社の工場で加工した幅木を塗装します。

塗ってサンダーで削りまた塗る。

塗料が乾くのに8時間かかりますので場所と手間がかかりますね。

P1000429_201611121247045cd.jpg

塗装したものを現場に搬入し取り付けを始めます。

P1000436.jpg

まずコーナーを作ります。

廻縁は斜めに取り付けるので45度の√2の角度でカットします。

P1000444_2016111212470791f.jpg

そして三角形の下地を作りつけていきます。

P1000445_20161112124709385.jpg

出隅・入隅のコーナー材から取り付けていきます。

P1000469_20161112125301ffa.jpg

吹き抜けのところを上手く処理して取り付けました。

その後お施主様とクロスのサンプルを取り寄せ最終確認しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

物置小屋 ②  

屋根が出来ましたら外壁を張り完成です。

P1000565_20161110164612461.jpg

引きの写真でこうなります。

ワインレッドの外壁が生えます。

他の建物は全て黒いので手前の物置と奥の物置がレッド系となっています。

山間の景色になじむ色です。

手前の薪置き場と雰囲気を考えてチョイス。

ついでに窓まわりも手を加えました。

P1000566.jpg

分かりますか?。

装飾の雨戸を付けました。

発泡スチレンのようなもので出来ていて、色を塗って仕上げます。

P1000568_2016111016461531b.jpg

板目がはっきりとしたもので柱のこげ茶と色をそろえて作成しました。

玄関まわりは木製ドアや白い壁で目立っていますので

ここを装飾すると優しが出ますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

物置小屋 ①  

お祭りの前後でこんな工事もしていました。

浜松引佐の家の屋外物置小屋。

家はパールブラックの外壁なのでワインレッドのいでたちという希望でスタート。

P1000356_20161108172329487.jpg

まずは基礎からスタート。

もちろん鉄筋も入りベタ基礎です。

P1000362.jpg

一緒にカーポートや物置も土間コンを打ちました。

突き刺さっている鉄筋はレベルを見る目安です。

P1000466_20161108172332d94.jpg

養生期間を取ってから建て方開始。

8畳の物置ですがプレカットで加工したので1日でここまで進みます。

P1000470_20161108172333ea6.jpg

内外構造用合板を張り屋根にシート掛けて木工事は終了。

P1000495.jpg

屋根を葺き外壁部に防水シートを張りコレで雨仕舞は出来ました。

シャッターを取り付けこれから外壁にかかります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お茶の香ロード  

先週の土日はうちの近隣でお茶の香ロードが開催されました。

初期はお茶屋さんが中心になって野点のお茶をいただき、各家が展示場となり

市民アートを展示する春・秋開催のイベントでした。

今は参加するお茶屋さんも減り、月見里神社周辺のお宅とお茶の一言さんがメイン会場。

両日とも仕事で日曜日のお昼にチョコット家に戻ったところを撮影。

P1000570_2016110713511006c.jpg

まずは月見里神社で展示してありました成島鉄筋さんの鉄筋アート。

P1000571.jpg

特にキングギドラや龍は鉄筋の良さが出ていますね。

P1000573_20161107135113889.jpg

ここでは木町を良くする会の人たちが木鏝で木札を作成。

料金はありませんが募金をしてもらっていて、中央小学校への寄付にしています。

P1000575_201611071351147dc.jpg

そしてここが一言カフェ前の売り場。

P1000580_20161107135542e99.jpg

通りをはさんで奥のカネタケさんの大判焼きやまで食べ物や布や何かを売っています。

P1000576_2016110713553951f.jpg

ここが一言カフェ。

野点のセットと100年経った工場。

先日ここでは映画の撮影が開かれていました。

近所なのでこの会場のお宅は先輩・後輩の家ばかりで

参加者も先輩ばかり。

P1000577.jpg

工場の中は茶箱の椅子で音楽やダンスを披露。

この時はちょうど合間の時間。

通路も写真や絵の展示。

P1000581_20161107135543234.jpg

最後に自宅前の通りは戦前の昔ながらの家屋が並びます。

P1000582.jpg

ここをギャラリーとして市民アートを展示しています。

年に一度の町おこしです。

見の来るのは高齢の方ばかりで秋のウォーキングの一環でしょうね。

多分藤枝市が主催だと思います。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑬  

外回りも進んできました。

P1000422.jpg

ラップサイディングという横張りのサイディングでこれを1枚1枚張っていきます。

通常のサイディングの3倍手間がかかりその後のコーキングや

フード取り付けもななめな板で大変です。

ここで一度窓まわりのコーキングをしてから装飾モールの取り付けに入ります。

P1000421.jpg

分かりますか?。

コーキング量も長さで2倍、容量でも2倍かかります。

P1000438.jpg

モールは無塗装品出来ますので窓の合わせて塗装していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑫   

ボードを張りはじめました。

P1000369.jpg

天井を張り壁に入ります。 

P1000420_20161103140051171.jpg

吹き抜けがあり何とかボードを上げていますが、ボードの荷揚げって地味に大変です。

P1000425_20161103140052737.jpg

壁も大分張れてきました。

P1000423.jpg

長期優良住宅の規定で水回りの洗面・トイレは

この黄緑色の耐水プラスターボードを張ります。

P1000343_201611031405016c2.jpg

ちなみに天井のボードが張れたら床のフローリングを張ってから壁のボードを張ります。

このこげ茶は栗のアンティーク加工材です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

薪ストーブの火入れ  

急に冷えてきましたね。

今日は薪ストーブの試し火入れを行いました。

もう5シーズン目の薪ストーブ。

燃料は現場で出る木材やプレカットの半端材。

そうです0円です。

今日は先日施工したお宅のフローリング材を燃やしました。

木の匂いってありますのでカリン系のこのフローリングはちょっと臭い。

P1000529.jpg

しかしその後現場に行き6時ころ事務所に戻ったらとっても暖かい。

田舎でしかできない贅沢ですが気持ちのいい暖かさです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー