FC2ブログ

casaニュース

お祭りの総会  

昨夜は青年・女子連・中老の大祭り総会が開かれました。

朝からは梃子棒を持った青年と係長以上のメンバーで鬼岩寺で安全祈願をして

夜からは総会をする。

自治会・祭典委員・中老・青年・女子連が集まり130人以上の申し送りをして

女子連や青年はそのまま踊りの稽古や山車の準備をして

残った者たちで宴会を始める。

P1000350.jpg

各々の準備で大分減ったがオッサンたちのワイワイガヤガヤとした集まりです。

前日も焼肉屋から朝までやっていましたので(私は仕事で行けませんでしたが)

かなりのメンバーは連チャンで朝のご祈祷は寝ていましたね。

私は急きょ資料がほしいと言われ作っていましたので、

刺身1キレいただいたところでコピー室へ。

P1000353.jpg

女子連は初めての屋外稽古。

雨で外での通し稽古が出来なかったので最終日が初めて。

この中のどこかに娘が2人います。

総会終了後近所の居酒屋でまたミーティングというグダグダ会。

これを本番前日の木曜日も行います。

こうして祭りウィーク始まります。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

補助金を使ったリフォーム  

今回は静岡木の家支援事業のリフォーム分を使った例です。

フローリングに静岡県産材の桧を使用した指定フローリング材を張ります。

10㎡以上で5万円、20㎡以上で10万円の補助金です。

IMG_1697.jpg

クッションシートから設備も取り替えフローリングに。

IMG_1720_20160922142128c79.jpg


こちらは和室から洋室へ。

P1000168.jpg

畳は撤去して下地を組み合板を張っていきます。

P1000176.jpg

今回は壁も聚楽からクロスに変えますので、床下地が出来たら壁にボードを張ります。

壁の聚楽を書き落とす方法と上にボードを張る方法がありますが

今回はエアコンもなく、より仕上がりが綺麗になるボードを採用。

P1000175.jpg

ボードが張れたらフローリングを張ります。

P1000223_20160922142348c68.jpg

完成はこんな感じ。

今回は天井と照明器具を変えませんでしたが、

クロスも光触媒で匂いを消す効果のあるモノ。

さっぱりとリフォーム終了です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いつもながらの安定がほしい  

 ぶっ通しで休みがなく仕事とお祭りが続き頭の中がふらふらしています。

今年は3月末まで休みがなくフルスロットルで進みまし。

題名の件ですが食事をするときにいつも思うのです。

有名なお蕎麦屋さんで何人もお弟子んがいるので、作り手がいつも違う。

そうするとそばの茹で方、梅雨の味、天ぷらの揚げ方がいつも違う。

今回は親方がお店にいたのに。

私はチェーン店や拡大路線の店が嫌いで、いつも同じ人が作ってくれる店が好き。

味にはとても保守的なんです。

みんな名前で食べているのだろうか?、今にココはダメになるぞ。

ここを卒業した1人親方の店の方が安定しているよ。

なんやかんやでいくお店がまたせままりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お祭りの準備  

お祭りも2週間後になり各係の準備も大詰めになってきました。

日曜日の朝も集まり、最後の作業をしてきました。

私は11時から現場の確認・打ち合わせがありましたので

中座してあとは仲間に依頼して仕事へ。

1時半に戻った時屋台の移動練習とスピーカーの調整をしていました。

P1000332.jpg

掛け声をだし公民館の周りを練っていきます。

P1000333_2016091910543736b.jpg

屋台の後ろはこんな感じで、本番にはここに紫ののれんが付きます。

黒に紫は組み合わせがいいですね。

私は今回初めて付けた後ろ向きのスピーカーのチェックをしました。

いつも前向きにしかなく通り過ぎたら聞こえないというクレームがありましたので

見えない位置に付けて音量もOK。

P1000335.jpg

丁度屋台をしまうときに小雨が降ってきましたのでよかったですね。

最後の段差は人力で押し込むのですが、押せるのはこの正面とサイドの柱4本の箇所だけ。

山車は引っ張るための造りで押すものではないんですね。

何とか押し込んで終了。

今年は台風や大雨でいつまで屋台小屋を組んでおくのかまだ決めておりませんので

小屋担当の私も直前までバタバタしています。

当日は晴れてほしいですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑧  

外回りが囲えましたらユニットバスの取り付けに入ります。

そうですゆにっとばすはとても早い段階の工程になるのです。

P1000198_20160914114213768.jpg

レベル・位置を確認して床から始めます。

P1000199.jpg

浴槽も断熱浴槽としていますので裏面はこの通りです。

P1000206_201609141142171fc.jpg

床・壁・天井にも断熱材を入れ長期優良住宅仕様としています。

P1000205_20160914114216f69.jpg

最後に壁から出っ張る水栓金具や手すり、窓枠を取り付けて終了です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝大祭りの木町区の決起大会  

土曜日に地元の木町区の庶務・会計・広報・記録・綱係の

決起大会を開きました。

焼旨というジンギスカン・焼き肉店で2時間。

以前はほぼ毎週こんな感じでやっていましたが、今はかなり少なくなりました。

それでも他地区から比べるとまだまだ多い。

P1000280.jpg

今回初めて参加している人も多く、こんな感じでオッサンがワイワイやっていたのを見ていて

入りたかったそうです。

思い切って飛び込んだらやっぱり楽しくて、自分の名前もみんなに覚えてもらい

やっと地区の仲間になれた感じだったそうです。

38~55歳までの大人たちが飲みながら・語りながらやりました。

P1000278_201609121151509fb.jpg

店の中はこの煙で奥が見えないくらい。

オーナーさんは飲み物は若手にやってもらい、お肉のカットで精一杯。

P1000279_20160912115151e97.jpg


40くらいの若手がきびきびと動いてくれました。

上下関係はありますがそれも緩いもの。

みんな仲間という感覚でやっています。

この後3班に分けて2次会3次会へ・・・・・。


この店では夜は青年が中締めでやるとの事で1日中貸切です。

沢山仕込んだ材料がバンバンと飛んでいきました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

構造見学会  

少し遅くになりましたが9月11日(日)

10時から14時まで構造見学会を開催いたします。

これは長期優良住宅、県産材材木、静岡市産材材木の

補助金を利用するお宅に義務付けられた制度です。

このお宅の約70%は静岡市・静岡県産材の木材です。

現場は進み周りが合板で囲われましたが内部はまだしっかりと木材が見えます。

長期優良住宅仕様の構造って分かりますのでよろしければお越しください。

HPのTOPにニュースとして書いてありますので場所をご覧になって来てください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑦  

構造の中間検査が終わりましたらバルコニーの防水工事に入ります。

まずバルコニーのベースは構造用合板で水平剛面を取ります。

そこから水勾配を作りまた合板を張ってケイカル板という防火材を張ります。

P1000220.jpg

雨がかからないように常にブルーシートをかけています。

P1000227.jpg

勾配を先に作り且つ溝を作り雨の流れを作ります。

P1000228.jpg

P1000229_20160908193602c07.jpg

この白い板はケイカル板です。

雨が出るルーフドレインを取り付けているところです。

P1000249.jpg

FRP防水2層施工して防水面は完成。

最後に塗装をかけます。


もう1つの防水は壁面。

窓開口部は緑色のカバーを取り付けてからサッシを付けます。

P1000238.jpg

ここを防水処理とだけ書いてあるので、白い通気シートを張っている会社がほとんど。

以前は何にもしないで直接木に取り付けていましたのでやらないよりはいいのですが

防水効果は出てませんよ。

P1000241.jpg

冊子に両面テープを貼り通気シートを張っていきます。

こういうのって完成すると見えないところですが一番気を使うところです。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

祭りの準備  

昨日は仕事を終え夕方にみんなに合流。

みんなは朝9時過ぎから始めており、合流時にはもう今日の作業は終わっていました。

公民館に着いたとき若手が山車を出して練習中でした。

P1000209.jpg

少人数で引き回しておりましたのでとてもきつそう。

本当に引手がいないと進まないね。

P1000210_201609051134473a1.jpg

山車の中を良く見ると子供ではなく若いお母さんたちが乗っています。

10数人乗っていましたのでそれだけでも600キロ以上の重さです。

子供たちは周りで遊んでいましたので乗らなくても・・・・・といつも思います。

このまま公民館の2階へ上がり、確認や食事の打ち合わせをして今日の作業は終了。

P1000211_2016090511344993f.jpg

山車も屋台小屋にしまい照明の確認や金具を取って磨きをします。

私はこの屋台小屋も担当していますので追加の足場部材の確認を取ります。

いつもよりかなり部材を追加し要望を聞いていると、

今度は階段がほしい、エアコンがほしいという始末。

バカヤローと言いつつしっかりと上下関係は出来ていて若いのは俺ら中老には従っています。

地域でこんな関係が保てるのはこのようなことがなければできませんね。

それどころか挨拶もしないだろうし、交わることがないかな。

私は仕事柄職人さんたちと接しているので何の抵抗もありませんが

いかつい感じの若いのにはやっぱ違和感がありますもんね。

彼らには誰でもいいから町内であったら挨拶するように言っていますので

昔からの町内ののおばさんたちは平気ですが、新興住宅地の奥さんたちはまだ怖い層です。

まあ、こんなで進んでいきこれから飲み会がぐっと増えてきます。

お金が羽を付けて飛んでいきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅 ⑦  

瓦が葺きましたら中間検査に向けて金物・筋違等を取り付けていきます。

P1000134.jpg

柱引き抜け金物や筋違金物。

P1000135_20160904132746966.jpg

1・2階の柱も金物で取り付けていきます。

P1000147.jpg

火打ち金物や筋違をして検査を受けれるようになります。

P1000143.jpg

そしてこの日は建築基準法と保険の中間検査。

問題なく進んでいきますね。

P1000145.jpg

台風が来ていますので早めに外回りを構造用合板を張りはじめていきます。

コレで検査が合格しこれからサッシの取り付けをして外部工事に入っていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

清水区長崎の住宅  ⑥  

建て方が終わり屋根を葺いていきます。

今回は平瓦葺き。

外壁も30年くらいメンテナンスがないというモノですので屋根はノーメンテナンスで。

P1000101_20160902184533d34.jpg

アスファルトルーフィングを敷き抑え縁で固定します。

クロスに打っていますので水は下に流れます。

P1000102.jpg

これは棟換気システムです。

野地板下の熱気を抜くものです。

P1000110.jpg

瓦を葺いていき棟のところまで来ました。

P1000111_20160902184538b80.jpg

瓦は重い素材ですがそれに合った構造にすれば問題なく、

且つとても長持ちするものです。

P1000104.jpg

お施主様が気にしたのは瓦の袖。

通常は上にかぶせますので少しもっこりしますが、今回は一体袖というモノを採用。

遠くから見てもすっきりと納まりが分かります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー