FC2ブログ

casaニュース

アンティーク煉瓦のサンプル  

ガーデニングのデザイン要素の多くに床に敷く素材が大きいですね。

今回のアンティークな雰囲気の庭にするために見積もり時にサンプルを取り寄せました。

こういうアンティークなものってカタログ写真と実物では全く違う。

P1050137.jpg

素材感も価格も全く違うモノで、もちろん写真とも違っておりました。

これからお施主様と相談していきます。

P1050138.jpg

こんな感じの庭にしていきます。

P1050120.jpg

こちらは10年以上前に私が施工させていただいたインターロッキングブロックの庭。

いい感じに古くなっていますが、ブロックの敷き方が少しきっちりしていますね。

P1050126.jpg

この時にあった草木はそのままに施工しましたので形はそれを生かして決めていきました。

当時線引きで白線を引き形を決めたのを思い出しました。

このインターロッキングブロックは歩道に敷いてあるもので水を通します。

そして煉瓦と違い滑りにくいのが特徴。

この時も素焼き煉瓦を敷いたところもありましたが、そこは苔がすぐに出てお施主様も通りません。

今度は苔が生えるのをを承知でアンティーク煉瓦でデザインをして雰囲気を大切にが第一条件。

今後自宅の庭もショールームとして作っていきますので

雰囲気のある庭づくりを楽しんでいきます。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

地鎮祭  

昨日は連休前後に始まるお宅の地鎮祭に行ってきました。

いつもお願いしている伊河麻神社さんへお願いして地鎮祭を行っていただきました。

当日は夜のうちに雨が上がり地面も濡れてないくらいに乾きました。

P1050134.jpg

小さな住宅の離れですが無事に施工していきます。

P1050135.jpg

これはお施主様が行う工事の始まりの儀。

この後私の鍬入れを行いました。

終了後神主さんと話をしていると、多くのHMは天候が悪くても日をずらさずに

テントを張り強硬に進行するそうです。

ひどいときには台風でも行い、お施主様・工務店は車の中で見守り

神主さんだけがずぶぬれで行ったそうです。

予定はあるでしょうがそこまでして日を決めなくてもいいのでは。

今回は雨が続き2回日を変え今日にしました。

こういうことはみんな気持ちよくしたいものです。

日をずらさないのはお施主様の希望もあると思いますが(休みを取ったりして)

多くは施工会社の都合だと思いますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー