FC2ブログ

casaニュース

ガーデニングの依頼  

私が独立後初めてお仕事をいただいたお施主様からガーデニングの依頼を受けました。

11年前に新築し、緑にあふれる庭にしましたが場所柄水はけが悪い。

芝生も何回か張り替えたということでなんかいい方法はないかと相談を受ける。

以前のお宅でインターロッキングブロックを敷き作ったガーデニングの写真でOKとの事。

今回はもっと味のあるアンティーク煉瓦を使いラフに曲線でウェーブを作ることを提案。

ゆっくりと朽ちていく木漏れ日のある庭ををイメージしていきます。

問題は仕上げより下地。

どうしても水はけが悪いと煉瓦が苔だらけになり危ないので、その検討から始める。

以前やはり水はけが悪いところで施工したら、

浸透性のあるインターロッキングブロックは汚れで済むが

素焼き煉瓦は苔が付き滑って危なかった。

今度は20センチ掘り砕石や砂で土にダイレクトにみずが溜まらない層を作り

水分による汚れが気にならないようにアンティーク煉瓦で仕上げる予定。

しかしアンティーク煉瓦って高いんだよなー。

StudioCasa003.jpg

竣工時の庭がコレです。

芝生面を味のあるアンティークでやり替えます。

pic_main001_05[1]

今までやったガーデニングはどれも手作り感いっぱい。

これなんか枕木で鯨の潮吹きをイメージしたり

pic_main001_08[1]

白砂利で川をイメージし既存の庭木に合わせたり

P1060051_20150410173524b9d.jpg

奥まで続く庭を作ったりしています。

お施主様が手を入れるのを楽しみにしてくれていますので、作った後がもっとよくなっています。

どのお庭も数年後の今の方が植栽がしっかりとしてとても綺麗になっています。

さあ、とても楽しみな庭づくりになりそうです。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー