FC2ブログ

casaニュース

山崎の保育所 ⑱  

室内は檜の無垢フローリングと珪藻土クロス貼り。

夏場は湿気を吸ってとても心地いい。

そしてシーリングファンを取り付け夏は下向け、冬は上向けの風が来て

エアコンを使う時間が大分減ります。

P1040746.jpg

照明もすべてLED。

ボールをぶつけてもいいようにすべてカバー付。

P1040747.jpg

家具もすべて無垢集成材でオーダー。

手に触れるものは出来るだけ木を使っています。

P1040745.jpg

廊下も広々と取り運営をしやすく考慮。

こんな感じで進めており外構を同時に進めながら内部は引き渡しもう開演の準備。

こちらもプロのカメラマンにに取ってもらう予定です。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑰  

内部はクリーニングが終わり完了検査も無事に終わりました。

P1040738.jpg

入ってすぐの靴入れ。

広々とした玄関で子供たちの押し合いへし合いが少なくて済みそうです。

P1040739.jpg

そして入口から内部がこのように見渡せます。

P1040740.jpg

一番窓側からも奥まで見渡せます。

P1040741.jpg

トイレもこんなかわいい便器がつながり奥にはシャワールーム等を設置。

とても広く天井には上下する物干しを設置。

雨の日でもたくさん干せます。

P1040742.jpg

厨房も業務用機器を設置。

今までの施設は家庭様でしたので調理もしやすいはず。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑯  

P1040679.jpg

まずはテラスを取り付けます。

P1040704.jpg

そしてウッドデッキの下地を作り張っていきます。

P1000595.jpg

ウッドデッキを取り付けたらテラスに日よけカーテンを取り付けていきます。

P1000594.jpg

入り口付近はこんな感じです。

威圧感の無いようにいろいろの外壁とし優しい感じに仕上げます。

3月に入り外構のアスファルトの手配が取れなくて20日過ぎの工事になります。

一段落した後は最後のピッチにかかります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑮  

内装を終えて最終の工事に入ってきました。

P1040629_201503062030516bc.jpg

厨房機器を取り付けていきます。

P1040705.jpg

向こうが見える縦格子戸の取り付け。

すべて1mのカウンターの下での取り付けです。

P1040631.jpg

玄関もタイルを貼って内装は終了。

同時に外構工事にも入ります。

P1040623.jpg

入り口は見通せるフェンスから化粧ブロックに変更。

P1040678.jpg

基礎を打ちイエロー系のコンクリートブロックで作成。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プレゼンに使ってます  

この頃 ipadを使っています。

最初は施工例の事例を見せるのにプリントした写真よりキレイなためからでした。

その後は妻が研修に行ってきて3Dで360度パノラマで見えるように入れ込んでくれたのを

さも私が作ったとばかりにプレゼンで利用しています。

P1040757.jpg

これを両手で持って向きを変えたり天井を移したりとおもちゃのように使います。

今回は吹き抜けの化粧梁を出したプランなのでこのツールが有効。

P1040640_20150306202427d72.jpg

現状はこんな感じの倉庫がほぼ同じアングルで見てこうなると提案。

P1040645.jpg

こんな倉庫を快適な空間に変えるのを立体パ―スと過去の施工事例写真で

お見せしワクワク感を高めてリアルにイメージしてもらいます。

まだまだこんなツールを使いこなせていませんが、わかりやすいでしょ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浜松引佐の家 ⑱  

内部の後は外部。

P1040693_20150306195809324.jpg

外部物置のドアは元々はこの断熱ドアでしたが

これでは味気ないと後付で木製ドアを制作。

P1040692.jpg

会社のドア(勝手口)と同じデザイン。

本当の玄関より玄関らしくなっちゃった。

P1040754.jpg

玄関はこんな感じ。

お施主様が自分のフェイスブックに乗せるために撮影中。

P1040755.jpg

全体ではこんな感じ。

まだウッドデッキが付けていませんが黒い壁にウッドをだし、白い壁がアクセント。

薪ストーブの煙突がこの家の目印です。

もう少しでお引越し。

そうしたら植栽をしもっと雰囲気が出るはず。

写真は雑誌の撮影を予定しているので完成はまだとっていません。

6月発売の住宅雑誌の掲載予定です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浜松引佐の家 ⑰  

 内装も終わり設備器具も取り付けが終わりました。

P1040752_20150306194716efe.jpg

キッチンはワインレッド。

この家で唯一の赤系。

P1040750.jpg

このキッチンカウンターの裏にあります。

このハイカウンターでは背の高い椅子を使いちびりちびりとやる予定です。

この高さだとキッチンの中は見えませんね。

P1040753_20150306194718b4a.jpg

そして薪ストーブまでのワンルーム。

梁は柔らかくナチュラルに。

P1040751_201503061947168fb.jpg

そしてリビングと続きの和室は簀戸で間仕切り。

この透ける感じがカッコいい。

この簀戸は白木の時にとてもかっこよくそのままにするか施主と相談したが

あめ色になるには30年ほどかかるのでそれまで待てないと着色。

キッチンと同じ塗料で塗装。

オランダのシッケンスというメーカーのモノでとても塗りにくい(吸い込みが早く乾いてしまう)

モノですが色の感じがとてもいい。

こんなでクリーニングも完了。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー