FC2ブログ

casaニュース

昨日の夜は・・・  

私が住んでいる木町区には『木町を良くする会』といったオッサン達のボランティア会があります。

ほぼ自衛団OBで作られており、これに退職後何かみんなの為になりたいとか

なんとなく面白そうだからと年配の女性や若い信用金庫の女の子や

市会議員が参加しています。


昨日はその定例会に今年の桜祭りのご協力のお願いと

この事業をこちらに回していただいたお礼を兼ねて出席してきました。

アルミ缶を集めて約12万円を小学校に寄付したり、草刈り・ベンチの塗装計画を

報告しながら会は進んでいきます。

私たちにとってはおっかない先輩たちで、雷おやじの会のような存在。

彼らはもう60代ですが地域の見回りや補導や保護司をしていて地域の子供の成長を

正しい方向に行くように見守っています。


良い事を言いすぎていますが彼らはよく言ったらちょい悪オヤジ。

話している内容も下ネタばかりでとても書けません。

でも自分の孫や子供以外の地域の子供たちを見ていくってとてもありがたい存在です。

ほめ過ぎてなんか変な感じ。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑭  

こちらも内装工事に入りました。

珪藻土クロスはビニルクロスと違いとても貼りにくい材料です。

糊付けもまとめてできず糊付け・貼りの繰り返しです。

大量のパテの粉の掃除をしながら作業を進めていきます。

P1040588.jpg

厨房やトイレには長尺シートを貼っていきます。

P1040593.jpg

内装が終わりました。

とてもきれいなクリーム色の柔らかな感じの室内です。

写真では分からないなー。

特にこちらの奥の部屋は直射日光が入りにくくなっていますので写真では少しクール。

P1040595.jpg

同じ珪藻土クロスを貼っているとは思えないでしょ。

写真って人間ほどうまく光りを拾えないですね。・・・・腕かな?。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浜松引佐の家 ⑯  

この日曜日はお施主様も来てもらって薪ストーブを搬入しました。

こんな小さくても100キロ以上あるモノです。

ものすごく重く運び手が4人ほしかったのですが3人で決行。

P1040610_2015021817120692d.jpg

天井裏に隠れる部分に石綿を巻き付けて防火はOK。

P1040615.jpg

設置後煙突やカバーを取り付けて何とか終了。

腰にもアンティーク煉瓦を貼り熱対策もOK。

家具やストーブが良いアクセントになっていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浜松引佐の家 ⑮  

工事も進み今日はキッチンの家具の取り付け。

P1040606.jpg

キッチンの下地を外し裏から取り付けていきます。

P1040607.jpg

ハイカウンターの家具になります。

壁との接続では現地での加工が必要です。

置いてすぐOKにはなりません。

P1040612_201502181712029aa.jpg

そして次の日はキッチンの取り付け。

キッチンパネルの後にこのカップボードから施工していきます。

屋外ではタイル屋さんが玄関まわりを貼っていきます。

P1040617.jpg

これはイタリア製の石風のタイル。

とても綺麗でかつノンスリップが抜群。

ココは先日も雨が降りましたのでこの辺は大事なポイント。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑬  

今日から内装工事に入ります。

P1040575_20150212200223093.jpg

パテを塗りしごきます。

とても多い面積ですので埃の量も半端ないものです。

P1040587.jpg

天井からクロスを貼っていきます。

P1040586.jpg

とても柔らかい色の珪藻土クロスです。

少し藁すさが入った感じのモノできれいなクリーム色です。

P1040583.jpg

トイレなどの水回りの長尺シートも貼っていきます。

今月中の完成を目指して進んでいきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑫  

木工事が進みましたら家具の設置に入ります。

P1040463.jpg

これは0歳児質の家具です。

奥の調乳室の仕切りまで家具で行います。

P1040579.jpg

家具を付けたら腰パネルを張っていきます。

手に触れるところは汚れない工夫をします。

P1040578.jpg

ココは職員がトイレに入っているのを見る窓です。

強化ガラスを用いています。

P1040550_2015021219545714d.jpg

家具の塗装に入ります。

面積が多く2人で丸2日かかります。

手に触れる家具は全て木製のオーダー家具。

とても柔らかな感じにできました。

P1040461.jpg

調理室にはステンレス板とフードを取り付けました。

これが思ったより高価なものになりビックリ。

これから内装工事に入っていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浜松引佐の家 ⑭  

今日からタイル工事に入ります。

薪ストーブの廻りや玄関・トイレに貼っていきます。

モザイクストーンだったりモザイクガラスだったりレンガ風のアンティークタイル。

とても豊かな空間になっていきます。

P1040558.jpg

まずは薪ストーブの床から。

その間私は煙突の最終工事に入ります。

P1040559.jpg

もう1本追加して煙突から4.5mの長さにします。

この後ステンレスの針金で固定していきます。

そして今日は浄化槽の工事をしました。

P1040560.jpg

位置を決めて掘っていったら岩盤に当たる。

そうだった井戸水を掘った時に岩盤にぶち当たって掘れなかったんだっけ。

横に1mずらせたらなんとOK。

となりのおじいちゃんに聴いたらこの部分は田んぼだったとのこと。

P1040563.jpg

この大きさのものを入れますのでものすごい土砂の量です。

ラッキーな面があり助かりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ポスト作成   浜松引佐の家  

お施主様とポストはどうしようという話になり、

ウイスキーの樽を加工して作ろうということで、今日は会社の近くの夢屋さんに訪問。

P1040539.jpg

この様に樽や東南アジアの家具を仕入れている会社です。

以前美容院を建てさせていただいたときにココの樽を使いました。

工房でイメージしている樽を探し、お施主様の要望を入れオーダーで加工を依頼。

P1040529.jpg

このデザインにポスト口を付けてステンシルで文字を書きます。

樽のバンドのサビ加減や塗装の具合にお施主様は一目ぼれ。

こんな手作り感が好きなのでもうウキウキしています。

P1040538.jpg

入り口もこんな感じで枕木を使って本当にラフな作り。

建築基準法は通りませんがとてもいい感じ。

P1040536_20150207141100644.jpg

荷車の車輪を天井に吊るし枕木と煉瓦を敷き詰めたアプローチ。

P1040537.jpg

いい感じに作った内部壁面。植栽もとても感じがいい。

この後椅子も見て即決。

さあ出来上がりはどうなるかな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日は住宅エコポイントの研修会  

急きょ決まった住宅エコポイントの研修を受けるために富士のマルダイへ。

向こうに富士山が綺麗に見えます。

以前テレビで富士山は静岡側から見たほうがいいのか山梨側かの番組がありましたが

遠くから見た雄大さが静岡側

近くから見た美しさが山梨側。

それなのに静岡は富士市から撮ったので地元意識が強いのはわかりますが

静岡県民として分かってないなーって感じ。

P1040472.jpg

これは由井で撮った写真。

個人的には日本平や清水の小高い丘から撮った海を右下に置いた景観がベスト。

P1040473.jpg

これは富士市内からの富士山。

山梨は湖を入れた絵が綺麗ですね。

こんなのを思いながら研修会へ。

補助金の総枠も小さく、新築の場合認定するためにお金もかかるので

リフォームに特化していいのではと感じています。

新築の性能認定は第三者による申請が必要で、これも認定料がかかります。

新築の場合他の補助金もありますのでそちらをっ選択したほうがいいでしょう。

その場合の性能レベルが高いのでそこまでという方はココが使えます。

もう少しで完全にオープンになりますのでお待ちください。

ただ夏くらいで補助金の枠は使い切ると思いますので、早め早めの行動が必要です。

P1040481.jpg

研修が終了後展示会を見て回ります。

これが材木屋さんの展示会です。

そうしているうちに豆まきの時間になりました。

今回は横綱の鶴竜。

P1040478.jpg

節分の日に横綱を呼べるなんてどんなタニマチだよ。

以前は朝青竜も来たしモンゴル関係には強いね。

P1040480.jpg

沢山のお年寄りが楽しくやってました。


けど横綱はオーラがなかったな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

自衛団の研修旅行  

先週の土日に仲間20人と名古屋・京都へ研修旅行に行ってきました。

まるまる2日休みを取るなんて1年以上ありませんでしたね。

朝6時集合出発で藤枝を発ちました。

まずは名古屋の防災センターで研修。

地震・大雨による氾濫・火災訓練を行いました。

P1040439.jpg

わざわざ作った昭和チックなこの部屋で伊勢湾台風による

一般住宅の被害をCGで再現。

水というのはものすごい威力があり怖いですね。

P1040440.jpg

ココでは火災と停電による体験を行う。

停電での災害は全く前が見えずどうしようもないですね。

懐中電灯があるところまでも辿りつけられないと思うので

コンセントに付ける停電での足元灯がひつようです。

この他地震体験機に乗り研修はココで終了。

P1040441.jpg

ココからは昼飯を取り平等院鳳凰堂を見学。

左右対称の軒の出がたっぷりと取った建造物はとても美しい。

街中では凸凹を付けたり素材の組み合わせでデザインをしていますが

こうしたゆったりとしたデザインってとても気持ちがいいですね。

そうしてホテルに付き休憩して食事のために移動。

本当の料亭やレストランでなければ、京都の飲食店はいうほどのことはないと思います。

まだ本当のところに行ったことがないので(失礼な言い方ですが)評判が高すぎますね。

その後初めての高級クラブで満喫。

高級クラブって美人のいるクラブではないのですね・・・・・・・・失礼。


夜からちらほらと降っていた雪は翌朝にはこんな感じで京都の町を覆いました。

P1040444.jpg

歩くには大変でしたが白く隠すっていうのは建物・街並みをとても綺麗にしてくれます。

P1040445_20150202180123903.jpg

雪の金閣寺はこんな風情です。

写真を撮るスペースが限られそこに9時過ぎから満杯の状態。

金閣寺って1階建てだと思っていましたが3階建てだったんですね。

形状的にも何がすごいのか感じてきませんが池も含めた優雅さなんでしょう。

ただこれが金箔を貼っていなければどうなんでしょうね?。

その後錦市場で昼食を取り、静岡へ帰る。

最後に寿司屋で慰労会。

みんなやっぱここがおいしいと納得。

はしゃいでる若手はその場で来年の旅行委員を決める。

とても気の早い連中ですが楽しい2日間を過ごしてきました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー