FC2ブログ

casaニュース

少し番外編  

新建材を使い外壁はサイディングをぺたぺたと張りさあどうぞっていうのは・・・・合わない。

全く新建材を使わないなんて突っ張る気持ちもないし

予算的なことからもよく使っています。

しかしそこにタイルや無垢材や手作り家具を入れて雰囲気づくりを考えます。

今回の浜松の家も煉瓦をつかったりモザイクタイルを使ったりとしています。

しかし味のあるモザイクタイルって素材が高いんですよね。

今回も以前使った写真を見てこれだって決められたのですが

これがなかなか高価なもの。

自信はあっても友達であるお施主さんの懐も心配してしまう弱気な俺。

良いものはするんだよと推し進めていけないところが性格の弱さ。

これは職人さんからも時々言われること。

手が込んでいい素材を使うんだからもっとかかるんだよって言わなきゃダメと言われるんだよ。

強く出ないで自然と流れている感覚で進めている会社なので

これが社風であり弱点。

全部わかっているのだが・・・・・。

出来るだけ個人商店であるスタジオカーサとお付き合いしてくださるのだから

ハウスメーカーとは違うモノを出していかないとね。

そろそろ仕上げに入り詳細を決めていてあっち行ったりこっち来たりしている夜の一コマです。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑪  

腰壁が張れたら建具を取り付け壁のボードを張っていきます。

P1040404.jpg

子供たちが勝手に開けたり鍵をかけないように特注で鍵の高さなどを高くしています。

P1040405.jpg

この細長い空間はトイレ。

奥はおしりを洗うシャワーなどを付けます。


P1040406.jpg

そうしてるうちに外壁が張れました。

今回はランダムな石張り調のサイディング。

軒天井も外壁と同色を作り塗装します。

P1040424.jpg

こちらは塗装をし排気フードをつけ次第足場を取り建物廻りの水道管工事に入ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ⑩  

床の檜フローリングが張れましたら間仕切りの下地を取り付けます。

P1040388_2015012719365348f.jpg

ココは1歳児と2歳児を分ける壁。

高さは1mです。

P1040389.jpg

部屋としては天井がつながっており奥まで目が届きます。

P1040420.jpg

これにカウンターをつけ腰壁を張っていきます。

P1040422.jpg

仕上げはこの上から木目調のパネルを張ります。

空間としての区切りが出来てきました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浜松引佐の家 ⑪  

軒天井の塗装が終わり外壁も張り始めました。

P1040409.jpg

ココがパールブラック色できりりとしめます。

ブラックではきついのでパールブラックをいつも採用しています。

P1040368_20150127190104931.jpg

内部ではトップライトからの光をどう入れるのか検討し開口を作っています。

P1040414.jpg

玄関はこうなります。

P1040371.jpg

リビングも勾配天井にし下地を作り開放感を考えて施工します。

P1040416_201501271919570dd.jpg

天井を付けたら窓枠を付けていきます。

だんだんと進んでいきますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浜松引佐の家 ⑩  

まず通気シートの上に胴縁を打ち外壁の下地を作ります。

P1040367.jpg

これに縦リブの外壁材を張り通気層を作ります。

P1040372_20150127190108b0a.jpg

色はナチュラルにしたかったのでブラウン色に。

P1040410.jpg

こちらはテラスの軒天井。

柱は1度塗った後もう1度養生をして仕上げに再度塗装します。

P1040411.jpg

こちらは玄関の周り。

正面の壁のみ白色としてくっきりとさせています。

なんでもさし色といい2色で表すのではなく、自然な素材をナチュラルに混ぜると感じがいい。

また色の組み合わせも強いだけでなくいい具合っていうのが心地いいんですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー