FC2ブログ

casaニュース

浜松引佐の家 ①  

ココは小学校からの友達の家になります。

田舎でののんびりとした暮らし方を夢見て私に依頼してくれました。

P1040004.jpg

敷地に高低差があり奥と手前では50センチも高低差があり手前の基礎はこんなにも高くなります。

P1040005.jpg

砕石を敷いたところでこんな感じです。

奥と手前では1度段を付けて型枠を制作しました。

P1040013.jpg

ココも防湿シートを敷きベタ基礎の準備に入ります。

P1040011.jpg

こちらは井戸水を掘る予定で掘削しましたが2m位で岩盤にぶち当たり全く堀が進まない。

場所を変えて敷地の手前に掘り直しましたが結果は同じ。

P1040010.jpg

今回は水道を引くことでお施主さんと確認。

農作業の水は敷地内の小川で汲み取ることにします。

岩盤にぶち当たると1センチも進まないのを見てお施主さんは仕方ねーなと一言。

こちらも12月の上等を目指して進めていきます。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山崎の保育所 ①  

こちらの工事もようやく確認申請がおり工事を開始しました。

まずやり方と言って建物の周りを板で囲み位置・高さを決めます。

そしてユンボで掘方開始。

P1030963.jpg

とんでもない量の土砂が出てきます。

P1030971_20141126162014c8f.jpg

基準地盤まで掘り砕石を敷いて転圧したところです。

ココでシロアリ消毒の薬剤を散布します。

P1030977.jpg

防湿シートを敷き建物廻りを捨てコンクリートを打設します。

から枠を建てるときの下地です。

P1030978.jpg

型枠の外側を建てましたのでこれから鉄筋工事に入ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のおかぐら ⑦  

P1030985_20141125183215d4b.jpg

外壁が腰まで来たら今度は水切りを付けて上部と色をツートンに張り分けます。

デザインというだけでなく、上部と構造が分かれるために見切りをつけるためです。

P1030981_20141125182524720.jpg

その時内部は断熱材を貼り、床に遮音シートを2重敷きをして檜のフローリングを張っていきます。

内部はとてもいい香りです。

P1030984_201411251825265df.jpg

ココはとても明るい室内でとても気持ちがいい空間になるでしょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のおかぐら ⑥  

外回りの工事に入りました。

通気シートを貼っていきます。

P1030967_20141125182521663.jpg

その時大切なのはココ。

天井の軒裏まで通気シートを貼っていること。

台風の時風がめくりあげ軒天井から雨水が入り壁内を濡らす事例が多いのです。

P1030970_20141125182523dda.jpg

ココは急きょ追加が出た庇の取り付け。

何とか外壁工事に間に合い取り付けました。

P1030968_20141125182522d2b.jpg

防火サイディングはまず水切り金物をつけ、スターターという金具を取り付けます。

そして下から張り上げていきます。

P1030987.jpg

通気金物を取り付け15ミリの空間を設けます。

P1030986.jpg

この15ミリの空間は人が着る服と同じで夏は熱を壁内に取り込むのを防ぎ

冬はコートを着るように直接冷たい風が吹き付けるのを防ぎます。

それだけでなく湿気をうまく逃がす構造になっていますので、長期優良住宅のアイテムです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のリノヴェーション ⑰  

工事もようやく終わり完成しました。

リノヴェーションは長期優良リフォーム基準で補助金も申請します。

その他省エネリフォームや木材利用ポイント、耐震のTOKAI-0も申請し、

大きな補助金がもらえます。

今申請作業に取り掛かっています。

P1020442_2014112518105166b.jpg

外観的にはこのようなものが

P1030852.jpg

こうなります。

後姿も

P1020445_2014112518105266b.jpg

ココからP1030855.jpg

こうなりました。最初はシロアリが出たことから始まったお仕事。

すっきりとまとめてきれいになりました。

何とか終了。

お施主様住みながらのリフォーム本当に大変でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

歩け歩け大会 ②  

おでんと豚汁とお菓子やジュースにみんな並んで食事の始まり。

P1030998_20141125140151665.jpg

今日は暑かったのでみんな日陰で食事です。

P1030999.jpg

ココは木町を良くする会の射的。

男の子たちが仕切っています。

P1040002.jpg

うちの引っ込み思案の3女もやらせてもらっていました。

2女は豚汁を大盛りにしてもらったのか腹がいっぱいで動けず。

P1040001.jpg

ココは老人会がやっている輪投げ。

子供に混じりおばあさんが同世代の爺さんといちゃいちゃ楽しげにやっています。

これもみんな商品付。

大体12時半過ぎにばらばらと解散し始め私たちも片付けや公民館に戻ってからのお鍋の清掃。

1時半過ぎに解散し近所の居酒屋で慰労会。

夕方居酒屋の主人で自衛団OBのキクさんが山でイノシシを捕まえてきました。

P1040003.jpg

コレで60キロくらいのイノシシです。

死後硬直で固まっています。

家に帰って子供たちに伝えたら動物好きの3女が見に行きました。

お腹を割いたところも見せてもらい、腹の中の脂肪を見てイノシシは白かったと言っていました。

なんだかんだで疲れた1日で、休みがなかったこの秋の気分転換になりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

歩け歩け大会 ①  

日曜日は地区の歩け歩け大会でした。

私は朝7時30分から自衛団として準備を始めました。

豚汁の野菜を切る班は7時からのスタートです。

自衛団は19人が集合し保管小屋から釜や机をトラックに積み清水山山頂へ。

まずは大鍋にお湯沸かし。

沸かしている間にテントの設営を行う。

今回は私たち年配が調理をして、若手は引率の為公園へ移動。

P1030992_20141125135247ad7.jpg

400人前の豚汁を作り始めます。

400人前も500人前も材料は同じで水で薄めるかどうかなんですが・・・。

P1030994.jpg

彼が料理長。

これは豚肉を入れてあくを取っているところ。

P1030995_20141125135249612.jpg

こちらは豆腐を切っているところ。

ちなみに2人とも調理師免許を持っています。

P1030996_20141125135251773.jpg

ほぼできたところ。

ココでコクが足らんと団長の私がごま油を買出しに。    

我ながら今回はいつもより上手い出来栄え。

P1030997.jpg

出来て煮込んでいる間に続々と到着。

これから豚汁とおでんとビール・ジュースでうたげがはじまります

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のおかぐら ⑤  

野地下地までできたら屋根のルーフィングを敷きます。

P1030905_201411181115192e2.jpg

ココから棟には3重で敷いていきます。

P1030908.jpg

屋根材を荷揚げまでして建て方の日は終了。

P1030947_20141118110119eb2.jpg

次の日1日で屋根工事完了。

ここまで来たら金物のチェックをして中間検査を受けます。

P1030955_20141118111857d7e.jpg

今は検査員もiPADでペーパーレス。

紙に書いていくチェック感はないですね。

検査も無事に終わりこのまま外周に合板を張り工事を進めます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

地盤調査  

今日は引佐町の新築工事の地盤調査に行ってきました。

P1030956.jpg

スウェーデンサウンディング式地盤調査法で行いました。

事前に地盤が固いと聞かされていましたが、盛り土がしてありその下に少し緩い層がありました。

平屋の軽い建物ですので大丈夫と思いますが月曜日に結果を待ちます。

P1030957_20141115162830947.jpg

建物の4隅と中央の5カ所の調査をします。

時間にして2時間。

お施主様とともに立ち合いました。

P1030958_20141115162832138.jpg

調査機械ってこんなものです。

以前は住宅では調査をしませんでしたが今は義務図けられています。

より安全ですがお金がかかることですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のおかぐら ④  

2階の構造材が組みあがったらココから屋根下地に入ります。

P1030877.jpg

ココでも束の垂直を確認し固定していきます。

P1030880.jpg

垂木をかけ野路合板を打っていきます。

P1030897.jpg

ここまでできて建前は終了。

後は雨仕舞をします。

P1030898.jpg

内部はこんな感じ。

解体から3日間毎日養生をして剥がしての繰り返しの作業。

無事に終わってホッとしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のおかぐら ③  

屋根を外し今度は床に28ミリの構造用合板を敷きます。

P1030870.jpg

これを敷き詰め足場を安定させ建て方に入ります。

P1030872.jpg

柱を立て梁をレッカーで吊り固定していきます。

梁は外側に遊びが来るように順番に組んでいきます。

P1030873_20141115142624c65.jpg

大工さん6人トレッカーで段取りよく組み上げていきます。

P1030874.jpg

なんとなく形が見えてきました。

P1030875.jpg

組んでいる最中の内部はこんな感じです。

木の香りがプンプンと香ります。

借りの筋違で垂直を見て固定していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のおかぐら ②  

屋根の解体から始めます。

P1030847.jpg

瓦を取り下地も撤去していきます。

P1030859.jpg

屋根下地組を取るとこんな感じです。

事前に1階の天井を吊っている吊り木を付け替え天井が落ちないようにします。

P1030863.jpg

今回は丸太で中央を組んであったのでそれを撤去し大梁を架け替えました。

P1030864.jpg

既存の梁の上に土台を回しアンカーボルトで固定しピン工法と梁受け金物で固定。

この梁受け金物を使うことで作業性が上がり安心して工事ができます。

P1030860.jpg

取り外した丸太は今年の会社の薪ストーブに使用します。

これをカットしてトラック一杯になりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のおかぐら ①  

おかぐら=2階の増築工事です。

確認申請が厳しくなり2階増築が許可されにくくなり弊社でも久しぶりのおかぐらです。

P1030841.jpg

雨の中先行足場をかけました。

午前中に浜松で地鎮祭を行いすぐにこちらへ来ました。

電気屋さんも屋根裏内の配線の整理をして建て方に備えます。

P1030843.jpg

正面のレッカーを操作するところだけ2階まで足場を付けずにしています。

元々が立派な家ですので壊すのはもったいないですが丁寧に工事をしていきます。

まずは解体から3日間の快晴を祈ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

地鎮祭  

浜松の友達の家の地鎮祭に参加してきました。

当日はあいにくの雨。

テントを張り準備して神主さんを待ちます。

P1030836.jpg

とてもロケーションがいい土地でお隣さんも気さくで人がいい。

雨が強くなる前に開始。

P1030837.jpg

こんなことをするのはもちろん初めてで友達も緊張気味。

P1030840.jpg

当日は藤枝からお母さんも来てくれて無事に終了。

最後のお神酒を友達は飲みほし少し酔った感じに。

もうすぐ長期優良住宅の申請がおりますのですぐ工事にかかります。

工事の安全を祈って。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

消火器の販売  

これも自衛団の活動の1つ。

もう何か月も休みがないのにこんな活動をしています。

P1030845.jpg

消火器の販売と中身の詰め替えのあっせんです。

販売しても利益は一切出ませんのですが、回収した消火器を防災訓練で使用するために行います。

それでも30本くらい集めましたが以前は100本くらいありました。

自治会で各組4本ずつの設置をしましたので今はこんなものです。

午前中に終了し午後からはまた会社でお仕事をしました。

多分年内いっぱい休めそうにありません。

このご時世の中とてもありがたい事です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のリノヴェーション ⑰  

外壁終了後塗装仕上げをして雨どいを取り付けていきます。

樋の受け金具が既製品で寸法が足りずに特注。

1週間で入るとの予定が1か月かかり工程の大幅調整。

P1030829.jpg

パールブラックできりっとしまってきました。

P1030832.jpg

コレで足場を取り最後のバルコニー取り付けや外部排水管工事に取り掛かります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

藤枝のリノヴェーション ⑯  

押し入れの間仕切りやパイプを取り付けて木工事は終了。

P1030774.jpg

最後の室内工事の2階の居室の内装工事です。

P1030779.jpg

ジョイント部にパテをしてしごきます。

P1030780_20141103103628f65.jpg

クロス貼りが終了後照明などの電気工事に入ります。

P1030799.jpg

電気工事・クリーニングを土曜日に終了し日曜日に家具移動をし

月曜日からまた内部の雑工事に入ります。

住みながらのリノヴェーションはこれがとても大変なのです。

P1030814.jpg

この最中に遅れている外壁工事を進めます。

庇や下地の不陸があり手こずっています。

赤色は塗装の防サビ塗料です。

先行して塗っていき外壁工事終了後仕上げます。




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー