FC2ブログ

casaニュース

店舗改装 ②  

 2日目は既存のサッシの上から木製建具の枠を取り付けます。

P1020881_20140430124455c6a.jpg

これはボトムシルと言ってアルミ下枠の下地を作っているところです。

P1020882_20140430124554f4a.jpg

4方のドア枠を設置し仮の壁ふさぎをするために合板でカバーをしています。

ドアは工場で作成してありますがココで最後の寸法チェック。

既存の枠を下地にしたので左右で多少の垂直が違っていますのでその確認。

P1020880_2014043012481678c.jpg

工房では十分乾燥した木材を加工し組み立てます。

P1020883_20140430124906cea.jpg

塗装も塗って紙やすりで研ぐのを4回繰り返します。

色はお施主様が選んだ特注色。

色見本を送ってメーカーで作成してもらいました。

この写真はまだ1回目の塗装中です。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

店舗改装 ①  

 フラワーアレンジメントのお店の改装に取り掛かりました。

技術的な要望はとにかく冷えることを解消したいという事と店舗らしい外観。

予算的なこともあり工事を絞り床内装と・店舗ドアを木製で製作することと

外装を少し塗装することでスタート。

P1020869_20140430123315617.jpg

施工前はこんなタイル貼りの床。

当時は生花をやっていたので水を使うためのタイル貼りでしたが

今は造花をしていますので水を使わなくなりました。

P1020872_20140430123502c5c.jpg

床のタイルは水平が取れてなくボコボコしていますので、変に水平を取ることをせず

床なりに下地を作ることにしました。

木下地ではなくコンクリート下地などにはこの方が床鳴り等のクレームも起きにくいのです。

裏面をなじみが良くなるように切れ目を入れていきます。

P1020873_20140430123901297.jpg

そしてコンクリートボンドとコンクリート釘で固定していきます。

P1020876.jpg

そして細かいピッチで下地を入れその間に断熱材を入れていきます。

ココはきっちりと押し込みながら作業を進めます。

P1020879_2014043012411305f.jpg

そしてその上に合板を打って床の下地を作ります。

コレで大分床からの冷えあがりを防げます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マンションリフォーム 完成 ②  

 水回りもきれいにしました。

P1020668_20140428134529b72.jpg

どうしても古臭かったキッチンをIHクッキングヒーターを付けたシステムキッチンに。

P1000565.jpg

通常マンションは電気容量が決まっていて、ガスからIHへとは変更しにくいのですが

中電に聴いたらOKとの事で変更。

P1000575_20140428134803696.jpg

扉は派手好きなお母さんがこれにしようと決断。

すべて引き出し式で容量はいっぱいになりました。

P1000557_20140428134929565.jpg

お施主様が用意した洗面や

P1000563.jpg

便器を取り付けて完成。

長く使っていなかった電気式温水器のタンク内を良く流して完成。

予算以内で気持ちのいい新居になりました。


リフォームにはいろいろなことができます。

こうしたいという気持ちや予算をお伝えしていただければ、こんなこともできるというプランを

ご提案させていただきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マンションリフォーム 完成 ①  

 ようやく完成し引き渡しを終えました。

今回はクロスの張り替えがメインのリフォームですので『こう変わった』というより

キレイになったというのが感想ですね。

P1020660.jpg

メインのリビングがこうなりました。

P1000568.jpg

明るくをコンセプトにクロスを白に統一しココだけこげ茶を入れます。

P1000570.jpg

DKと通しで使う広々とした空間です。

こういう時は色で部屋を区切らず統一感を持たすと広く感じます。

P1020663.jpg

なんとなく暗かった和室もこうなりました。

元々は手を付けない予定ですが工事が始まったら・・・・よくあるパターンです。

P1000573.jpg

淡い和紙調のクロスです。

畳も虫がいましたので新調しました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マンションリフォーム ④  

 塗装工事まで来まして次はクロス工事。

もう古いマンションで下地が悪いので厚めのビニールクロスで統一。

P1020840.jpg

まずはカーテンレールやコンセントなどを撤去。

特に古いプラスチック(スイッチやコンセントなど)は割れないか心配です。

そしてクロスを剥がしボードのジョイントをパテ埋めしていきます。

P1020841_20140422185404b1b.jpg

機械も搬入しセットしました。

P1020842_20140422185444391.jpg

この和室は追加で急遽張ることにしましたが、淡い和紙調のクロスが綺麗で明るくなりました。

明るいというのがすべていいかというとどうかと思いますが、古い建物を変えたっていう気持ちにはなります。

この頃TVのグルメリポートで『柔らかーい』というのが耳に付き気になるので・・・。

そして全体のクロスを貼り床のCFへ。

P1020843_201404221859020ff.jpg

寝室の壁面にこげ茶を持っていきココだけ色がついています。

P1020858.jpg

予定より早く進み1日余裕ができました。

明日は1日開きますのでクロスの乾燥にゆとりができます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マンションリフォーム ③  

 今日はキッチンの取り付け。

床のレベルを見たら左右で15ミリの差が分かる。

床はコンクリートに直接接着剤で付けてあるのでどうしようもない。

キッチンを水平にセットし、下端のモールでわからないようにする。

P1020831.jpg

まずキッチンパネルを張り吊戸棚と換気扇から取り付ける。

そして下の台をセット。

P1020832.jpg

IH クッキングヒーターなどをつけ、コーキングを回し養生をしてキッチン完了。

2人で1日かかります。

派手好きな奥様のお気に入りのブラッドオレンジ色。

そして翌日天井の塗装工事。

P1020834.jpg


古いマンションで隙間が多くなってきていますのでコーキングで穴埋めし塗装開始。

水性の塗料で天井面を仕上げとてもきれいになりました。

P1020838.jpg

予算もあり塗るところも限られていますがとてもきれいになりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マンションリフォーム ②  

 工事が始まりました。

今回は内装とキッチン洗面の取り換え工事です。

P1020668.jpg

元々はこんなキッチンが付いていました。

キッチンの水栓や排水が古くなり、ガスからオール電化にしたいとのこともあり取り替えます。

まずはキッチンの取り外し。

P1020816.jpg

まずはコンクリートから直に出ている配管の移設を行う。

P1020817_201404181409234f6.jpg

大体どこもここから始まります。

今回はキッチンまわりの下地や仕上げ(床や天井)がなく、

まず設備機器を設置してから仕上げたつくりになっていて、当時のコストカットですね。

配管もジョイント部がなく本管に直接繋いであり、部品交換や取り換えは考えてない作りでした。



ユニットバスも同じで、今日水栓金具を取り換えるつもりでしたがそんな理由で出来ず

今度配管をカットし中継ジョイントを作りそこからやり直します。

P1020818.jpg

キッチンが設置できるように下地作りで今日は終了。

これから何かといろいろ手をこまねきそうです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

仕事の合間に  

 現場確認に行って現地調査を終えてなんか一服したくなり近くの久能海岸へ。

こういうところで休憩することがないのでなんかサボっているみたいで罪悪感が・・・。

海では桜エビ漁をしています。

P1020828.jpg

船が2艘並んで網を引いています。

駿河湾の季節の風物詩ですね。

P1020829.jpg

沖にも順番待ちしている船が並んでいます。

5分ほど潮風を吸って仕事に戻ります。


でもサラリーマンってこういうところでたくさん休憩していますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マンションリフォームが始まりました  

 マンションのリフォームが始まりました。

今回は基本は見えるところだけのお化粧リフォーム。

キッチンはボロが出ていましたのでこれだけ取り換えます。

既存のキッチンを取って見たら下地がない。

30年ほど前の物件って時々あるんですよね。

キッチンやパネルを下地なしでそのままセットし何とか持っているという状態のもの。

モノは壊れるや部品を交換といった発想はなく、引き渡したらそのままというモノ。

P1020816.jpg

床・壁・天井すべて下地なし。

解体してどうしようかと思いましたがすぐに寸法の確認をして下地を作成。

特に配管は水道・お湯ともそのまま立ち上がり水栓金具に直結。

このお宅のUBの水栓金具の交換も依頼されていましたが普通で考えて無理。

一度立ち上がりで止水栓という金具でジョイントし水栓金具につなぐのが普通。

これだとジョイント部分からの交換ができます。

直接配管を水栓金具で繋いでいると接続位置がなく無理という状況。

今回この止水栓を無理やり作り水栓をつなげる工事をします。

こんなで壁下地も時間がかかりましたが作成し完了。

これから連休までのノンストップ工事が始まります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

蕗が出てきましたね  

OB施主様から今年も拭きが出たよと連絡が入り娘たちと行ってきました。

b_2014041413595292d.jpg

このお宅をリノヴェーションさせていただきました。

奥の薪ストーブが活躍しています。

d_201404141400468db.jpg

屋根外壁はほとんど手を付けませんでしたので中がこんなになっているのを知っている方はビックリ。


私は季節のものに目がなくこの時期では筍・蕗・山菜などいろいろ。

このお宅の裏の藪の前が自生の蕗がいっぱい。

P1020813.jpg

バシバシ刈っていき

P1020812.jpg

葉っぱを落として20分くらいで終了。

家では妻が手を真っ黒にして筋を取り大鍋であく抜き。

そして今日味付けをして完成。

妻にとって世話な焼ける事ばかりの夫ですが、旬のものたくさん食べれるって幸せですね。

妹の子供も一種に初めての体験。

うれしいのかいまいち分かりませんが何事も体験が大切。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ぼんぼりの撤去  

桜祭りも終わり土手の桜も花が散っています。

本当は先週撤去予定でしたがまだまだ桜がありましたので観光協会から連絡が入り

1週間延期しました。

他地区は予定通り先週撤去しましたのでうちの区のみ今週まで設置してありました。

P1020811_20140414135012fbf.jpg

ちょうど今週は市会議員選挙の決起集会と重なり集まったメンバーも少ない。

いる人数だけで撤収開始。

約2.5時間で終了。

見る人はきれいだなと言ってくれますが、毎日の電球の取り換えやぼんぼりが壊れていないかを

会社帰りに見て回り、翌朝早く取り替えるのは大変です。

自衛団仲間とやっているボランティアですが地域とのつながりを大切にして活動しています。


夜は仲間と慰労会。

久しぶりに飲んだな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

水漏れ  

 OB施主様から貸家の給湯管が漏れていると連絡が入り見てきました。

管理している不動産屋さんに1度見積もりを依頼したが、なんか信用できなくて・・・との事。

その不動産業者の水道屋さんが見に来て、漏水個所は見つからないけど給湯管をすべて取り換えた方が

とこことでの見積もりがありました。

また壁に隙間がありそれをふさぐ工事としてまた7万円以上の見積もり。

ちょっと見て隙間なんてコーキングでやればOKだし、漏水個所が見つからないで検査費用別途だなんて・・。

ちなみに内部に入りUBと洗面を開けたらすぐに漏水発見。

仕上げ内容は同じで工事費は1/3.

これって弊社が安いと言っているんじゃなくて、不動産屋さんと水道業者のぼったくり。

何にもわからない素人と見ると・・・・・。

建築業と不動産業って近いところありますが全然違う。

私は肌に合わない。

P1020810.jpg

他社にも持てもらうと言ったら値下げや診断料を出してきて、何とかとろうとする。

でもねそんなでは気持ちの離れたお施主様は振り返らないよ。

こんな古いアパート・貸家ってたくさんありますね。

そのまま安く貸し出すか、リフォームしてイメチェンするかはお施主様の考え方ひとつ。

でもこれって資産運用なので簡単に選択チョイス出来ないですよね。

今回は間一髪で補修費用をセーブできたお話です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

建材価格は落ち着くって言ってたのに・・・  

 消費税の関係で年度内工事は職人不足で建材も遅れ気味で価格が高騰しているので

4月になれば仕事も落ち着き木材や建材も値が落ち着くでしょうと言われていました

メーカーが今になったらいろいろな材料が価格アップを言ってきています。

今まで抑えていたせ輸送コストや製造コストに直結する電気料金の値上げ、石油価格の上昇で内装材量の値上げ。

相場価格物である木材不足・合板不足による価格のアップ。

特に木材は入りづらくなって、事務所でも張ってある杉の床板はメーカーの生産停止状態。

多分すべてのものが消費税アップとともに価格上昇しています。

職人さんも不足してきており、施工費も上がりそうです。

しかし施工費は元々低価格に抑えられていますのでこれ以上下げるというのは彼らの生活できないでしょう。

なんでも価格で選んできた消費者や、問屋やメーカー・職人を泣かせてきた我々施工店は

自分の思うようにはいかくなるでしょう。


今日も職人さんと話していて、どれだけお施主様の満足感を満たすことで価格は決まると感じました。

職人さんはいろいろな会社の仕事をしていて、それぞれの会社の感覚の違いを見ています。

提案もサービスも良いもの・高価なものを出しても満足しなければ価値はない。

価値がない=売れない。

今後仕事量が減ってくる時代では顧客満足度が高いものだけが残る時代です。

ただ安いというのもある人たちには顧客満足度はあるかもしれませんが、生涯の仕事としてつまらない。

満足・気に入ってもらえる仕事ができるのが喜びですね。

お施主様の気持ちを正面から受け止め気持ちが乗ってくる提案をしていきます。

・・・でも消費税以上に原材料のアップは深刻です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

トップライト工事  

 リフォームでも時々やる工事にトップライト工事があります。

文字通り屋根に開口部を開け天窓(トップライト)を取り付け、

明るさとともに部屋の雰囲気を劇的に変えるものです。

この工事は屋根と天井面(躯体も含めて)やりますので大きな工事になります。

トップライトからの漏水も多いので、雨仕舞にはとても慎重になり

その場所だけの取り換えは怖くて手が出ません。

施工事例はこんな感じです。

2_2014041115463102e.jpg

ココは玄関で夜になるまで1日中明るいです。

光りが天から降ってきたときに映えるモザイク天然石を張っています。


casa28.jpg

ココはリビングにななめ天井を採用しその勾配なりに設置しました。

ゆったりとした空間にはその存在が気にならないくらいのつくり方がいいですね。

トップライトにブラインドも設置してありますので光量も調節できます。


P1000277.jpg


廊下の暗さ解消にも使います。

このようにトップライトの寸法に合わせて天井面を開口したり

最初の玄関のようにすそ野を広げて設置したりは、梁の架け方で違ってきます。


P1000431.jpg

ココは天井裏に梁がありそれをデザインに取り組んだ構成になっています。

この時はブラインドで光を絞っていますが明るい空間です。

この空間は増築で鏡の場所に掃出しサッシがあったのですがつぶれてしまったため天窓にしました。

畳2帖分の姿見の前で趣味の日本舞踊の練習をするお施主様です。


最後にトップライトとは違いますがハイライトというべき高所窓です。

b.jpg

吹き抜けの空間に掃出し窓を付けてあります。

コレで部屋の奥にまで隅々に光が届きます。

平面に窓を付けるときに立体的に考えて光の流れ、風の流れ、

そして影の付き方を考えた提案が大切です。

普通のサッシを少し大きくし天井面に合わせて付けるやり方もあり、

天窓だけでなくその効果を考えた普通のサッシの付け方もあります。

光りだけでなく空間の質も変えることができる天窓って素敵ですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エアコンの洗浄  

家庭用はもちろんですがこの天井カセットエアコンも清掃が必要です。

もうこれは自分で清掃できるレベルではなく、清掃業者やエアコン取り付け店でプロのお仕事になります。

私は壁掛けはクリーニング業者、天井カセットはエアコン業者に清掃を依頼します。

天井カセットは分解やドレン管の洗浄が大変でかつ重量もありますので分けています。

今回もまずカバーを外しました。

P1020779.jpg

たばこを吸っていない部屋ですがもう中はカビがいっぱいでプラスチックも変色しています。

ここまでいくにも最初の設定時に(10数年前)取り付けビスのねじ山をつぶしたままでしたので

取り外しができず、ビスを穴をあけて取り去る作業から開始。

P1020780_2014040819164269c.jpg

外で洗えるものは取り外しじゃぶじゃぶと洗浄。

今は冬で機材の裏のカビも乾いていて乾燥ワカメの状態。

水にぬれるとジェル状のスライムになり気持ち悪い。

P1020781_20140408191828acb.jpg

取り外しができないものは養生をしてここで洗浄。

P1020782_20140408191927dc0.jpg

このくらい真っ黒になります。

これは埃とカビ。

事務所や大きなリビングにあるエアコンも2・3年に1回このくらいの洗浄が必要になります。

機械は何でもメンテナンスが大切。

こまめにやり清潔な環境で過ごしましょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

散りゆく桜  

 先週の日曜日の藤枝の桜祭りは雨で中止になり、瀬戸川東岸のイベント主催者として

発注したものの管理や手続きでバタバタとしていました。

桜をキレイに見せるために夜のライトアップをしています。

P1020776.jpg

この灯光器を暗くなったらスイッチを入れ夜9時に切りに行きます。

これを毎日2週間。

対岸の会場では夜の花見もありますので見回り警備までしています。

P1020775_20140404101156514.jpg

これは対岸の金毘羅山の桜です。

土手沿いと山に多くの桜が植えられています。

今週家族で夜の桜見に行きました。

とても綺麗でしたよ。

それに対し東岸は全長2キロの桜のトンネルです。

P1020778.jpg

とてもきれいな通りで散策路としてもとてもいいですよ。

今週日曜日に仲間とぼんぼりの撤去作業をします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

部屋の模様替え ③  

 さあ完成しました。

正面と天井の1部を濃い目の色にし画面を見やすくしました。

P1020754_20140401181712a06.jpg


ビフォーはこんなでした。

P1020620_20140401181757966.jpg

照明もオーディオ機器も全く変えていません。

クロスも床の色もモダンなグレーとし、

グレーを引き立てる濃いこげ茶とグレーを足した色を使い空間を締めました。

P1020753.jpg

天井面もこの4センチの段差によりとてもクリアーな色分けです。

今回のこの天井細工の採用で壁1面張り替えるだけでなく天井を折り返す技も確認でき

これからも使っていきます。

こんなちょっとのことでも部屋の雰囲気は変わりますね。

色のコーディネイトもお施主様の好みを会話な中からつかみ、形にしていく違いが

設計者のそれぞれの違いだったりセンスですね。

何でもできるとは言いませんし、得意不得意もありますので相談されるときは

その会社の施工例を見て、自分との相性を見ることが大切ですね。

価格で比較するだけでなくこんなところの方が大切ではないでしょうか。

今回はこのTOKIWAのファイテン壁紙はリラックス効果を生みとありますので

落ち着いたらお施主様に確認しておきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

部屋の模様替え ②  

木工事が終わりましたら今度は内装工事です。

まず既存のビニールクロスを剥がします。

P1020706.jpg

もう年数がたっていますのでパリパリと剥がしていきます。

特に隅はねじれて浮いていましたね。

P1020711.jpg

壁下地処理を行いパテをしごきます。

ココは天井のクロスを貼り終え壁のクロスにかかるところです。

P1020713.jpg

クロスが終わったら床のタイルカーペット貼りに入ります。

行程はほぼ天井から壁・床と続きます。

その都度清掃し汚さないことも大切です。

P1020714.jpg

今回は石目模様にし、とてもきれいな仕上がりです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

部屋の模様替え ①  

 こちらのお宅は築17年が経ち、クロスも墨がねじれたり、床も擦り切れたりとしたため

思い切って模様替えをしました。

以前UPしたアクアチタンを練り込んだファイテンのクロスで仕上げました。

電気配線も追加したり天井の色の切り替えもこんな小さな工夫をしてありますのでご覧ください。

P1020620.jpg

色はグレーが好きで当時はコンクリートの部屋のイメージで作られたそうです。

オーディオルームとして使われており、良いスピーカーや映像機器がいっぱい。

荷物を一時移動するのが大変な事前の手間。

P1020690.jpg

まずは既存のタイルフロアーの上に合板を打ちつけます。

既存の継ぎ目を出さないのと接着を良くするためです。

そうしたら今度は電気配線をして壁工事に入ります。

P1020693.jpg
 
オーディオから天井裏を通し配管を持ってきます。

このお宅はパネル工法の為壁の中のには新たな配線は通らないのです。

P1020697.jpg

窓は触りませんでしたので壁と天井の1部を仕上げて木工事は完了。

P1020698.jpg

ココでちょっとした技です。

お施主様が天井のスピーカー部分を色を変えたいのと取り付け強度を上げたいと要望が出ました。

ただ同じ面で色を張り替えるととてものっぺりとしかっこが悪いのでこのように段差をつけ

天井面を合板で張りスピーカーの取り付け強度を上げました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

太陽光発電工事終了  

 10KW 以上の発電太陽光発電は全量買い取り制度を利用して38円/KWの売電で

20年の契約をします。

約10年で設置費を賄えるのでその後の10年は完全に発電所となります。

その後はその時の売電価格で発電し続けますので、事業としても成り立ちます。

P1020624_20140401174953088.jpg

今回は年間100万円以上の規模の設置ですので楽しみです。

工事が終わり、税務上の手続きや発電のモニターの説明を行いました。

P1020749.jpg

パネルや電気の接続箱やパワーコンディショナーを撮影します。

そしてモニターの説明。

P1020750.jpg

会社の担当者に見方を説明します。

実際は最初だけ気になりますがあとは見なくなるでしょう。

年に1回発電量を通産省に送る義務があります。

こんなで今年度中の申請も終わりました。


来年度も売電価格は下がりますがまだまだ事業としても成り立ちますよ。

ぜひご相談をかけてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー