FC2ブログ

casaニュース

静岡県住宅省エネリフォーム補助金の研修会  

 昨日は静岡県住宅省エネリフォーム支援事業補助金の研修会に行ってきました。

これって今年度は65歳以上の高齢者か就学前児童のいる家庭が対象の補助金制度でした。

しかし今年度は省エネに舵を切り年齢などは制限なしとなりました。

基本は省エネ性能が向上する住宅のリフォーム工事。

断熱工事や節水トイレや高断熱浴槽への改装をし、このうち2つ以上の工事を実施。

そして補助対象工事が100万円以上。

これをクリアーすれば10万円の補助金。

約2100件分の予算を組んでいます。

省エネ工事だけで100万円以上というのはフルリフォームや浴室改装などをしなければ

対象者にはなりませんね。

断熱工事には高性能断熱材を入れて今より断熱性能の向上を提示するか

外断熱などで性能アップさせることになります。

窓はペアガラスにするかサッシを取り換えるか2重サッシにするなど方法があります。

トイレや浴槽などは簡単に省エネを選べます。

外部の塗装も今まではOK でしたが今度は反射率50%以上の塗料による塗り替えが対象です。

今回の説明された方が机上の理論だということを認めたうえではじめていますので

省エネだけで100万以上というのは少しハードルが高いのでないでしょうか。

今、お金を使わなくなってきた時代によく使う部屋だけでもやりたいというのがあります。

そのようなプチリフォームを対象内にしてもらえればかなり使えるのにな。

まあ4月10日から始まる予定のこの制度ですがどう動くか楽しみです。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

トイレの詰り  

 ここんとこ続けて起こりましたので記載します。

以前から介護の工事をやっているとこのトイレ詰りのことを多く耳にしました。

原因は高齢の方がトイレットペーパーを多く使いすぎて水量が足りなくなるからです。

すごい方は1日に1人で1ロール使ってしまいます。


今回も続けて高齢の方。

今はおしり洗浄が当たり前で洗浄すれば紙はさっと拭くだけ。

トイレットペーパーの使用量もグンと少なくて済みます。

それで水の使用量が1/3位になり節水トイレとして成り立っています。

ちょっと神経質な方や何回も拭く方などは途中で流したりしないと

上が水を含んで洗浄量が足りなくなってしまうのです。

1度紙が詰まると簡単なパコパコ(コレでわかるかな?)では流れず

業者が持っているバキュームタイプが必要になります。


 ちょっと紙を使いすぎていると思われた方は気を付けてくださいね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

桜祭りぼんぼりの設置  

 藤枝桜祭り瀬戸川東岸のぼんぼりの設置を行いました。

いつもはお手伝いという位置でしたが、今回から主催者となり打ち合わせ量がとても増えています。

いつものように金曜日の夜ぼんぼりの補修をしました。

そして日曜日の8時半から設置。

P1020721.jpg

トラックに杭を乗せ設置するグループとぼんぼりをかぶせるグループに分かれトラックの荷台からの作業。

P1020720.jpg

そこまで進んだら電線を取り付ける班とぼんぼりをビスで固定し

協賛していただいた方のプレートを付ける作業で完了。

その間幹部は協賛金をいただくために60件の商売をやっているお宅に伺います。

P1020726.jpg

お昼までかかりみんなで協力して完成。

3月30日の桜祭り当日は、女組太鼓の演奏や木町をよくする会のイベントや

甘酒の無料配布と自衛団による焼きそばや豚汁などの販売も行います。

今そのための準備や打ち合わせで忙しく回っています。

地域ボランティアとして当日楽しむだけでなくこんな準備もしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

機能付きクロス  

 リフォームで多く施工するのがクロスの張り替えです。

ただメーカー出荷ベースで9割くらいが1番安価なビニールクロスの量販品です。

部屋をきれいにする、明るく白くしたいならそれが1番安価にできます。

しかし1部屋+1万円くらいでいろいろな機能が付いたクロスを選べます。

調湿作用があったり、光触媒で匂いを消すものやたばこなどの汚れを自動分解するもの。

珪藻土クロスやマイナスイオンを出すものもあります。

そして今回採用するのがファイテン社のアクアチタン含侵させたクロス。

アクアチタンってゴルファーや野球選手が首にかけている数珠のようなアレ。

心身をリラックス状態にしてケアするものです。

クロスに全面付着することで空間すべてがリラックス状態にすることを目的とします。

こういう機能性クロスって珪藻土や調湿はものすごく分かりやすく体感できます。

マイナスイオンやリラックスって少しわかりにくいですものね。

今回も実はクロスの色合いが何とも上品だったので選んだのが本音。

しかし塗り壁の珪藻土の中にいると、落ち着いたりアトピーやアレルギー体質の方が

症状が落ち着いているのも事実。

この現場も施工後の感想を聞きますね。

今までの経験で調湿や消臭は費用対効果が高く満足されていますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

老舗の味が・・・  

 昨日地元の同業の先輩と桜祭りのことで話をしていたところ、

今急上昇の会社が実は施工体制が整っておらず、訴訟を起こされていると聞きました。

ハウスメーカーや規格住宅のように決まったことを繰り返すなら施工はミスが起きにくいが

注文住宅では設計・監督・施工人がよほど密に連絡確認していないと契約内容と違うことになります。

営業はこうも出来ますよと言いますが、実際は出来る事と出来ない事があります。

スタッフの能力や体制に合った受注をしていかないと、品質の管理ができていきません。


 そんなで昨夜は老舗の蕎麦屋で夕食。

すんなり入れるくらいの来客数でしたが、なぜか注文したのが全く来ない。

他のお客さんもお茶が来なかったり、空になっていても注ぎに来ない。

厨房はもっと悲惨。

あたふたと空回りしていて見ているこちらが大丈夫かと思うくらい。

廻りのお客さんがイライラしているのも手に取るようにわかり、私たちももう出ますと伝えたが

今できますと押しとどめられる。


さて出て来たものは、べちゃべちゃな天ぷら、だまになったそば、湯で過ぎのぐちゃぐちゃな蕎麦。

こんなのウソだろーと思い、妻はもういらないと残す始末。

他のお客様も帰りに文句を言っていたがアルバイトの鈍感さんはわかっていない。


 食事も家も人が作るモノ。

店の名前で味がいいだろう、おしゃれに作ると思うのはお客さん。

作っている者が腕がなければ老舗でもこんな始末。

我々も忙しいと職人を増やす時がありますが、いつも使っている者とのレベルややり方が合わないと

大変なことになります。

しっかりとチームが出来ていますので職人さんは少しづつ内容を把握して増やしていってます。

それにしても接客も作り手もこんなレベルのものに任せた親方・・・あなたの責任ですよ。

本当にまずかった。

生意気言ってすみません。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

和室の改装  

 今回は和室を娘さんが使うように簡単な改装工事をしました。

P1020364_20140304163406a74.jpg

こんな聚楽塗りの和室を少しCafé風にします。

そしてよくあるモノですが縁側がありそこにエアコンが付いていますので風が通らない。

P1020368_20140304163547244.jpg

もっとガンガンにいまどきにしようと思いましたが、娘さんが和が残っていたいとの事で

畳とふすまは残し(新しくしました)聚楽をクリーム色の珪藻土にしました。

P1020479_2014030416430726b.jpg

聚楽は薬品と塗ってへらで削って取ります。

そしてシーラーという薬品を塗り珪藻土を塗っていきます。

P1020509.jpg

完成したらこんな感じです。

天井も塗ってとても明るくしました。

P1020510.jpg

欄間も撤去し部屋も広々となりました。

コレでエアコンもばっちりです。

そして何よりも珪藻土を塗ったことにより調湿できますので部屋の温熱環境が変わります。

このように柱が残っても色の工夫で優しい空間になるでしょ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

屋根の補修  

 太陽光発電工事の現場の隣さんから屋根補修の依頼を受け施工しました。

P1020455.jpg

屋根は下地の野地板という板がぼろぼろで、歩くのも危険な状態で

軒先の樋は下地が溶けてなくなっている状態。

P1020628.jpg

施工の仕方はいろいろありますが今回は既存の屋根を取らずにその上にかぶせ、

軒先の樋が樋として機能できる大きさになるように施工しました。

既存の桟の上にもう1本木材を打ち込み下地を作る。

この時15センチある長いビスを使い梁まで固定します。

P1020629.jpg

その上に構造用合板を張り屋根下地完成。

合板や木材を手上げして2階の屋根にあげるのは思ったより大変です。

P1020633.jpg

防水シートまで貼って1日目は終了。

P1020647.jpg

そして屋根材を拭き周りの端部を板金で作成して終了。

施工中の天気が分からないときや不安の時はこのような屋根を取らない工法があります。

屋根工事は天気との戦いでもありますので、人工を入れて一気に施工するのが1つの方法です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー