FC2ブログ

casaニュース

自衛団の旅行 ②  

 2日目は朝から東京スカイツリーを見学。

早く行ったが10時からの開店で、11時の展望台予約の為に10時からそらまち内の餃子屋で

酒を飲みながら時間をつぶし展望台へ。

半分のメンバーはそらまちを見て回りましたが、われわれは飲んだだけ。

P1020539.jpg

雲の流れで揺れているように見えましたが、実際強風のため展望台は中止するかもというアナウンスでした。

P1020544.jpg

相変わらずのガラスの上からの写真撮影をして1週廻り降りはじめます。

乗る時間と上にいる時間と降りる時間が大体20分づつ。


このまま今回の目的のそなエリア東京へ。

お台場にある国営の臨海広域公園内の防災体験学習施設で

本当の災害でもココが国の拠点になるところです。

P1020545.jpg

まず説明を聞き、多少酔っぱらっている数人が注意を受け出発。

P1020548.jpg

とてもリアルなセットを他の参加者の小学生や子供会のみんなと研修する。

最後は大地震でお台場から家にたどり着く兄弟のアニメを見て涙ぐむオッサンたち。

18分の短縮バージョンでしたので30分の正規モノを見たいという我がままさ。

お前らが早く帰りたいと言って短縮したのにな。

P1020550.jpg

最後は災害時ココが対策本部となる司令室です。

とても楽しかった2日間。

幹司さん・運転手さんご苦労様でした。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

自衛団の旅行 ①  

1月末の土日で浅草方面に自衛団の研修旅行に行ってきました。

運転も仲間が行い予算のやりくりをしていきました。

お昼に上野に着きそこで昼食。

ココでバラバラになり3時までの自由散策。

P1020527.jpg

ココで子供の時以来のアメ横へ。

生臭いだけの『1000円・1000円』と言っている通り。

今では珍しくない感じでいかにもバッタモンを売っています。

私も時計が壊れたので現場用の1000円の時計を購入。

3時から夕食までの間に浅草寺・浅草周辺を散策。

P1020530.jpg

このあたり以前と比べると人力車の数がものすごく増えている感じ。

その前に来たのは去年の3月で夜でしたので仲見世も締まっていてガラガラでしたが

P1020531.jpg

今日はいっぱいでした。

同じ人形焼や煎餅を売っていますが、行列ができているのは実演販売しているところ。

やはり目の前で焼かれるとウキウキ感が違いますね。

香りもいいですね。

そして今回も夕食は屋形船。

初めての若いメンバーも多くとても楽しい時間でした。

P1020536.jpg

この船に乗っていきました。

早めの夕食だったため若手と秋葉原へ行きAKB劇場を見に行きましたが、今日は手で講演があるため

やっておらず、公式ショップの前でパチリ。

P1020537.jpg

ココから浅草に戻りなんだかんだで4時くらいまで楽しみました。

コレで1日目は終了。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今週はこんなリフォームをしました  

和室と洋室の内装リフォームと外壁の1部をリフォームしました。

P1020163_20140123164126ae6.jpg

ハウスメーカーで建てられもう年数がいっていてもう何回かリフォームさせていただいているお宅です。

昔のハウスメーカーの特徴は下地がない、あってもバラバラ、寸法がオリジナル・・・といった

リフォーム泣かせなんです。

このお宅はもう4度目のリフォームなので(1部屋単位で直しています)下地はわかっています。

中も外ももう1枚仕上げをするといった工法が1番お金がかからずすっきりと施工できます。

最初のリフォームの時は全てはがし、あまりの下地の無さやでたらめでビックリし

予定をはるかにオーバーしてしまいました。

P1020484.jpg
内部は既存壁の上から下地を組み、ボードを張りパテ処理してクロス貼り。

P1020452.jpg

外部も足元だけ解体し、水仕舞を確認しその上に合板を張り防水シートを張り下地を打つ。

P1020495.jpg

5年前に施工した正面のパネルがもう廃盤になっているため、サンプルを取り寄せ

1番近いものをチョイス。

合板も耐震にも役立ちきれいになりました。

P1020497.jpg

完成はこんな感じ。

すぐに荷物を入れたためこんなショットしかありませんがとても綺麗ですよ。

一辺にリフォームするもよし予算の中で定期的にやるもよしお施主様の数だけやり方はあります。

サッシもペアガラスに変えましたので寒さ対策にもなります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日のビフォーアフターを見ていて  

 昨日のビフォーアフターはパリのマンションリフォームをしていました。

見知らぬ土地での苦労は考えている以上のものです。

私も3年ほど前中国でのマンションリフォーム事業に携わったので見ていて感慨深いものがありました。

普段使用しているものがなく、現地のやれる工法・材料に合わせ

また通訳を通じての指示や一緒にやる作業はもどかしかった。

また材料を手運びで12階まで運ぶなど全く同じ。

人はいるので運び屋さんとして簡単に頼んでいましたが、もう見て入れませんでした。

P1030011_201401201526266a2.jpg

まだ部屋があるうちに訪中し寸法をすべて計り、設計し次に行ったときにはこの状態。

解体方法もハンマーでガンガンとし防音などはお構いなし。

材料もみんなでホームセンターに行き選別。

コーディネイターの仲介してくれていた業者さんともいまいち話が伝わっておらず

思ったように進まない。

壁LGSのサイズ

壁や天井の下地もこのように試作してピッチを確認して進める。

壁LGSの下地試作2

ずっと入れるわけないので何回かに分けて1週間ずつ訪中していました。

ずっと現地にいてくれたスタッフからは毎日メールで写真と質問が来て

毎日施工を伝えるという日々でした。

TVではしっかりとしたサポートや予算があったので進んでいましたが

そうではない者にはつらい日々でした。

事業中心者は日本にいる中国人の方でこの方が一生懸命手を尽くしてくださったので

何とか仕上がりまで進みました。

最後の仕上がりまではいけませんでしたがとてもきれいにできました。

ただ事業としてみると、中国人の賃金と日本人の賃金の差が大きく利益が出ないと判断し撤退。

中国に会社を作り専任で行っていれば違うかもしれませんがそれは出来ませんでした。

大きな出費とたくさんの時間を使いましたが、ものすごい貴重な体験でした。

ビフォーアフターでは今度は完成までを放映するようなので楽しみです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

土日は看板の掛け替え  

会社の補修をしていますと、必ず営業日以外というときがあります。

看板の掛け替えなどはスペースを取りますのでまさに土日仕事。

昨年冬に既存の看板の調査をして、骨組みに問題が出たのでやり返することに。

P1020502.jpg

骨具の下側はこのようにボロボロになっていました。

台風で大きく揺れていたのはコレでわかります。

P1020501_2014012015003455e.jpg

正面側は足場を組んであるのでこのようにレッカーで取り外し・取り付け。

下から見ているとなんてなく見えますが

P1020503_20140120150149a57.jpg

足場上部からはこんな感じ。

とても怖いですよ。

土曜日はこちらを設置。

日曜日は裏側の看板を設置。

こちらは敷地内にスペースがありますので高所作業車で設置。

P1020505_20140120150328195.jpg

本体の固定金具と看板をしっかりと固定しそれからパネルをはめていきます。

固定方法は既存の看板の取り付けに合わせるのでさまざまです。

足場に乗るのはものすごく怖いし、材料を持つのはとても重い。

とてもアナログすぎる仕事ですが、人間がやっているって感じながら作業しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

温熱環境の講習会に行って思う事  

 昨年秋住宅の温熱環境の講習会に行って学んだこと(最後は忙しくなり不参加)を

お正月休暇中に少し復習していて思う事。

今はデザイン優先なのか庇・軒のない家が多いですね。

家の温熱環境面から見るとそれってものすごく不合理だし優しくなく感じます。

屋根もフラット屋根ってすっきり見えますが、天井裏空間がなく夏はめちゃくちゃ暑い。

屋根に当たる熱がダイレクトに入ってきます。

窓位置や大きさも大切です。

多分断熱性能を上げているから大丈夫ですとか、この方がカッコいいでしょと言っているんだと思うな。

しかし生活してみるとそんな思いは吹き飛んでしまいます。

どんなに断熱をよくしても夏は天井裏は熱がたまり暑くなり、それが2階の天井面を熱します。

勾配屋根にして天井裏空間を持つとそこがクッションになり熱のダイレクトさがなくなります。

その空間にセンサー付き換気扇を付けたり、収納スペースを設けますと空間が生きてきます。

勾配屋根はゲリラ豪雨の時も水を流し安心できます。

壁・天井などはグラスウールを詰めて断熱するのが主流ですが

それってダウンを着込んでグラマラスに1年中過ごしているのと同じ。

壁の中や屋根裏に空間がなく空気の上下動もない。

空気って温まると軽くなり上昇する。

その時余分な湿気も一緒に上昇しますのでこれを排出するだけで夏はかなり有効です。

そして内装も珪藻土クロスをつかったり、無垢の柔らかい床材を使用したら

表面温度は同じでも手・足から逃げる電動熱が違い冷たくないのです。


今日フルリフォームで外張り断熱・輻射熱材・天井裏換気・壁内換気をさせていただいたOB施主様のに

お伺いしたところ電気料金の安さにびっくり。

今までご夫婦とおばあ様の3人暮らしから、子世帯も同居し家族が3人から8人に増えたのに

光熱費(オール電化)はガス代金も含めて半分になっています。

3世代になったのでキッチン3台、浴室2ケ、エコキュート2台・・・・。

こんなに増えても家の性能をアップしたので光熱費が抑えられたのです。

今後の家づくりで断熱性能ばかりでなくこのような形状も大切な要素になってきますので

断熱ボリュームアップのパチパチハウスからの考えの変更をされてはいかがですか。

そしてよく相談が来る西日の侵入の調整も出来ますよ。

西日はまぶしいときと暖かい陽を入れるときがありますよね。

カットしないで調整するってとても大切なことですね。

OB訪問しての一言でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今年の初日の出  

 昨年は母が亡くなり喪中ということで初詣は行かなかったので

初日の出を見て新たな太陽パワーをもらおうと浜当目海岸に行ってきました。

少し早く出ましたがもう人がいっぱいで駐車場はいっぱい。

P1020408.jpg

地元の工務店さんが薪を燃やして太陽が出るのを待つ雰囲気が上がってきました。

P1020409.jpg

太陽が上がってきましたが曇りの為に薄ぼんやりとしています。

P1020413_201401061625358f1.jpg

晴れた日のあのギラギラとしたパワー満載の初日の出とはいきませんでしたが

新たな清い気持ちで今年を迎えることができました。

マイナスイオンやしみいるような日の出パワーを感じることができますので

自然の気をもっと取り込んでいナチュラルパワーを生かしていきたいと思います。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

本当に年末のお仕事  

 休みの日にかかってくるのが水回りの不調。

子供が土日や夜に熱を出すのと同じ。

今回は給湯器が少し不安定になってきましたので、年末に給湯器を取り換えました。

P1020399_20140106161722f08.jpg

既存の給湯器を取り外すのですが、この機種があまり使われていないもので手こずる。

もう17年持ちましたので長生きしたほうです。

P1020402_20140106161902631.jpg

新たなものに取り換えこの後カバーを付けます。

みなさんも故障してからでは遅いので早めの交換をお勧めします。

サインはお湯の温度や出方が不安定になったらすぐです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今年の住宅政策が正式発表されました  

 本年度もお施主様の思いを丁寧に形にしていくことを念頭に置いていきますので

よろしくお願いいたします。


さて12月5日に5.5兆円規模の経済対策を閣議決定し発表されました。

住宅に関するところは

住まい給付金

長期優良化リフォームなどの推進

木材利用促進ための木造建築関連基準の見直し

が入り消費税UP 後の施主負担軽減対策がなされています。

今、駆け込みで無理無理で押し込めている工事も実際はそんな負担増にならないのです。

本当に煽って煽って各業者さんはむちゃくちゃになり、

揚句に工事が遅れ今はぽっかりと暇になったり、また3月は無茶な工事になりそうと言われています。


 太陽光発電に関しては

住宅用太陽光発電の導入支援補助金の終了。

発電の買い取り価格も20%下がります。

産業用(10KW以上)の20年固定買取価格も今年度中の申請以降下がります。

固定買取価格の減少は投資として見た場合大変なことです。

来年以降のいろいろな補助金も今後逐次報告して皆様の利になるようにアンテナを張っていきますので

よろしくお願いいたします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー