FC2ブログ

casaニュース

今年を振り返って  

今年は仕事面では忙しい時期とそうでもない時期の差が大きかったですね。

決まった仕事をしているわけではないので当たり前のことですが

いつもより今年は差が大きかったと感じでいます。

 子供たちが小学校と中学校に上がり生活面での変化もありました。

そんな中バタバタとバリ島へ旅行し、みんな大満足。

P1010447_20131227184821e57.jpg

初めての海外旅行に子供たちは興奮しまくりいい思い出になりました。

3年に1度の大祭りもあり、中1の長女は地域の大人の中に入れてもらいました。

女子にも男子以上の縦社会があり長女はおっかなびっくり。

かえって次女が28歳のお姉さんを〇〇ちゃんと言っていてびっくり。

P1020132_2013122718521356c.jpg

これもお父さんがこまめに地域行事に出ているからやれるんだと子供たちに聴かせる。

私は11月に民生・児童委員を満期退任。

3年間は長かったなー。

でも地域に少しは貢献できました。

楽しい事もたくさんありメリハリのついた1年でした。

また来年がんばるぞー。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今年は30日まで・・・  

今年は来年の消費税前の駆け込みで職人さんの確保が難しく

土日も工事を入れ、お施主様のご了承を得て12月29日(日)まで工事をして

30日に諸整理をして仕事納めとします。

 建築業界は職人不足と建材の入荷の遅れで工事の進捗がまちまちで

忙しくて打ち合わせもとれないという会社や、大工さんの工事が進まず

内装が入れず急に暇になったという会社など、話を聞くといろいろです。

工事がずれていることについて、このまま年度末に集中しても工事量を考えて終わらない・・・

これが実際工事をする職人さんの考えです。

営業職の方は取るのが仕事とばかり、工事を管理する方の状況が見えていないそうです。


弊社は出来る仕事量だけやらせていただいている会社なので、12月と3月という

先の見えない時期は(今季のみ)様子見です。

たぶん来年の3月は予定が予定じゃなくなるんじゃないかなと思っています。

人の手でやる仕事ですし、急いでやればできるというモノでもない。

必要な工期や養生時間がありますので、丁寧な仕事のできる時期を相談しながら決めていきますね。


住宅会社でなんとか現場をまとめて間に合わせた(間に合わせてやったという気持ちじゃないかな)

と思っていてもお施主様は結果(出来栄えや打ち合わせ不足など)を満足されないのではと思います。

特に今続けて工事に入っていない現場(防水紙を巻いて置きっぱなし)は要注意。

紫外線に弱い防水紙(通気シート)は施工後の壁の中で劣化していきますよ。

目に見えなくなるところも品質にはこだわろうよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日曜日はこんなお仕事を  

会社のお仕事をしていますと、土日指定とかの工事もあります。

今回は以前段差スロープがあったがなくなってしまった出入り口にスロープを設置してきました。

荷物満載のトラックが出入りしますので厚い鉄板を加工して設置。

そうですこの鉄板はよく見ますがすべてオーダーなんです。

P1020394.jpg

まず仮並べをして既存の鉄板も取り外し溝を清掃してからボルトを設置し直します。

P1020395.jpg

以前のボルトを切断し下を馴らします。

P1020396_20131224175042bdf.jpg

前側のアスファルトあたりもレベルが悪いので溶接でパッキンをして調整します。

たぶんここはトラックが重量でアスファルトやコンクリートを削っているのでしょう。

P1020397.jpg

設置したらアンカーボルトをケミカル併用で固定していきます。

P1020398.jpg

7mの鉄板を固定し終わったところです。

これから清掃しもう1度さび止め補修材を塗り完成です。

こんな工事もしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日は民生委員・主任児童委員の退任式  

 夕方から総勢200名以上が集まり100名の退任する方、140名の再任する方の式典が行われました。

これが最後のご奉公と遅れて出席。

何とか3年の任期を終えました。

会場は藤枝市では200人以上集まるところがここしかないという場所。

ココで同級会や式典をやったあることがある方には金額と料理が合わないと有名なところ。

しかし場所がここしかないというのでは・・・。

高い安いではなく価格と内容が合わないっていうのが一番不満が出るものですね。

我々の仕事もただ安いというのではなく、適正価格というのをしていかねばなりません。

少しくらい儲けたと思う事ってお客様は続かないですよね。

けど本当に料理がしょぼかったな。


2次会はスナックへみんなと直行。

地元の方が経営されているところで、オープン前に付いたので大家さんに開けてもらい

中でとりあえずの休憩。

しばらくしてキレイなママが到着して2次会がスタート。

お世話になった先輩民生委員の方々と最後の夜宴。

OBになってもいろいろお世話になったり手を貸したりするでしょう。

こんな自分に3年間お疲れ様と言ってあげたい。(誰も言ってくれないので)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

寒いお宅はこんなことでも寒さ対策になります。  

このお宅は今年の初めにリフォームさせていただいたお宅で、断熱工事やペアガラス工事もしています。

6_20131220125639eea.jpg

寒くなったら階段にカーテンを付けましょうと話していて先日付けました。

2階の階段は手を付けていませんでしたので1階で温めた空気が上がり階段から冷気が下りてくるのです。

12月中ごろまでは家のつくりを暖かくしていましたのでOKでしたが、この頃は寒くなりましたのでね。

P1020385.jpg

寒くなる季節以外はカーテンを外しておきます。

P1020384_20131220130047548.jpg

カーテンは窓側のカーテンと色を揃え設置。

これだけで全く暖かさが違い、階段を上るときカーテンの向こうの寒さが身に沁みます。

こういう時のカーテンって生地の厚い重いものでなければうまく機能しません。

今回も遮光カーテンを採用。

これだけでビックリするくらいの遮熱効果があり、お施主様はびっくりされています。

家の中が寒いと思われている方は、こんなことでも有効ですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日発売のカーサベッラに掲載されました  

 今日の新聞に大きく広告出ていました静岡新聞社発行のカーサベッラに

弊社でリフォームされたお宅が掲載されています。

P1020386.jpg

本の表紙はコレ。

書店で600円で販売されています。

弊社のページはこちら。

P1020387.jpg

スタジオカーサっぽい色使いではないかもしれませんが、お施主様がご希望されたのは

とにかく明るい家・寒くない家でした。

緑に囲まれた中にビフォーの写真がありますのでその代り様が分かります。

大まかに増築し、2部屋をつなげ、水回りを一新したリフォーム。

もう少ししたらHPもUPしますのでお楽しみに。(ビフォー・アフターが分かりやすくなります)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

太陽光発電の設置  

 今週住宅の太陽光発電の設置を行っています。

まず足場をかけ、屋根に架台を取り付けます。

P1020380.jpg

屋根下地を探しだし、墨を打って固定します。

よく太陽光パネル工事のトラブルで金物設置による雨漏りがあります。

しっかりと下地に留めなかったり防水をしっかりやらないと起こります。

今年で住宅用の補助金が終わり、来年は売電料金が20%下がりますので

今が最後のラストスパートで職人さんたちはものすごい仕事量です。

事前調査や安全を確保し、信用できる設置職人を確保していることが大切です。

もちろん打ち合わせと現場での確認を一緒にしてスムースに進めました。

P1020381.jpg

これは架台を取り値受け後糸を張りレベルを出しているところです。

少しのゆがみも台風時には固定ボルトに負担がかかるのでここをしっかりとします。

P1020382_201312181852233ac.jpg

横から見るとこんな感じです。

P1020383.jpg

屋根形状が寄棟ですと切り妻屋根と比べて設置数量が少なくなります。

今回は4.3KW。

シュミレーションでは10年ほどでペイしますが、実際は8年くらいで行けるでしょう。

太陽光発電は安いというだけではなく、メーカーにより同じ面積でも発電量が違います。

電気商品なのでメンテナンスも必要になるかもしれません。

そこを考えて設置会社を決められたらと思います。

今回は何度も仕事をさせていただいているOB施主様。

施工を伴いますので太陽光発電の訪問販売やネットでは怖いですよ。  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

蓄熱式電気暖房機  

 急に寒くなってきましたね。

この物件は深夜トイレに行くのに寒くてかなわないとお施主様から相談を受けて始まりました。

以前の工事でオール電化になっていますので、深夜電気代は1/3です。

家全体は断熱材が不足して寒いので、こういう時家の中の温度を下げないことを考えます。

家の中の温度っていったん下がってしまうとなかなか暖房しても温度が上がりません。

そうです、そういう時はエネルギーを使ってでも温度を下げない=熱源を入れることをします。

蓄熱式の暖房器は深夜電力で熱源を取り、蓄熱用の煉瓦で熱を貯めます。

夜11時に電気が入り朝7時には電気が切れ、そのまま夕方までほんのりと温めます。

今回はエアコンが嫌いな奥様のご要望で、廊下とダイニングに設置しました。

P1020336.jpg

これは現場で広げて設置しているところです。

ものすごく単純なシステムで電熱線に熱を通して蓄熱煉瓦で熱を貯めます。

マイコン内蔵でエコ運転ができるようになり、少しは省エネ化しました。

この蓄熱煉瓦が重く100キロ近くあります。

そのために下地をしっかりと探し固定します。

P1020379.jpg

コレでうそのように夜の廊下の寒さ(暖かさではない)は止まりお施主様は大喜び。

この時一緒に脱衣室の暖房器も設置しました。

元々ある天井換気扇を少し大きくし配管を設置。

入浴前に予備暖房を入れて脱衣室を温めます。

先日歌舞伎役者の中村獅童さんのお母様が浴室で急死されました。

TV では温度差による血圧の変化ではないかと言われています。

そのために廊下や脱衣・浴室の温度差を極力少なくすることはとても大切なことです。

10日前に終わった工事で、こんな報道がありましたので

お施主様はびっくりしてやっておいてよかったと電話をかけてくださいました。

もっと早くやっていればよかったと言われ、リフォームのうれしさの共有を感じました。


キレイにするだけではなく、心地いいと体感するリフォームがスタジオカーサの得意とするところです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日は忘年会  

 昨日は地元の仲間との忘年会。

久しぶりにハチャメチャ騒ぎ、若い連中もはじけてました。

お店で景気を聞くとようやく忘年会が入りだし、以前は11月末からの忘年会シーズンでしたが

ここ数年は12月中旬がピークとの事。

いったん始まりが遅れるとなかなか元には戻りませんね。

なかなかみんなで集まるという機会もとりたがらないこの頃ですが

昭和の匂いのするメンバーでワイワイやっています。

1月には仕事のピークの真っただ中浅草屋形船ツアーにみんなで行ってきます。

家族ではなく友達と行く旅行もバカばっかで楽しいですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リフォームでよく依頼されるのが物干しと自転車置き場  

 今週来週と来年のカレンダー配りで目いっぱい動いています。

その中でリフォームや新築の打ち合わせもしているとやはり出てきたのが物干しスペース。

新築の打ち合わせ時に出てこなかったのか、デザイン的にかっこ悪いとされ付けなかったのか。

主婦にとってとても大切なことですよね。



特に働いている方にとっては屋根付のテラスは必需品。

もちろんデザインを考えて、そして予算と相談しながら決めていきます。

予算的には1階に付けるのがリーズナブル。

洗濯スペースから近いし楽ちん。

しかし庭に作るので室内から洗濯物が見え、来客時などには困りモノ。


2階に作るんのは洗濯物がよく乾くし目隠しを考えればとても便利。

しかしデッキまで作るので予算は倍になります。

自宅も1階から2階に物干しを移動して妻はとても喜んでいます。


1階で隣地からの視線が気になり、ちょっとおしゃれしたい方はこんなのはいかがでしょうか。

P1020377.jpg

まず境界に背の高いパネルを立てて目隠しアクリルパネルをはめます。

そして建物から全体を包む屋根を付けます。

P1020378.jpg

このお宅は床に石を貼りとても豪華にしています。

物干しだけでなくちょっとしたものも置くスペースになり、

家の外観的にも使われなかったスペースがアクセント空間になりました。


 そして自転車置き場も計画に入っておらず困っている方が多いですね。

子供と夫婦の自転車で軽自動車スペースくらい必要です。

車で屋外がいっぱいで自転車が軒下や道路にはみ出ておいているところが多いですね。

駐車計画とともに小学生から大人まで乗る自転車の必要な置き場を考えます。

弊社では新築時から当たり前に考え、玄関位置も決めますので『なんで?』と思う事ですが

これが現実です。

建築時に工事に入れず工事金額が低く見せている会社もあるようですので、

自分の生活を想像して1つ1つ詰めていってください。

外構工事って思ったより金額がかかりますが、家のイメージがガラッと変わりますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

和室をCafé風インテリアに  

 このリフォームは来年早々の工事ですが、和室を娘さんが使うのでリフォームしたいと相談。

さあどこまでやるかという段に入り、最初は畳取り換えとふすまの張り替えから入る。

奥様が壁の聚楽が落ちてきてそれが不満ということを聞き、何処までやるかと検討する。

P1020364.jpg

床・壁・天井をすべて洋間とする。・・・・・予算的に無理。

床は娘さんの希望で畳でOK 。

P1020367.jpg

この聚楽を変えて女の子の部屋風にしたい。

縁側の下がり壁を取り広くしたい。


そうして柱型を残した和が残ったCafe風インテリアにする。

ふすまはおとなしいものに張り替え、壁は珪藻土を塗り、天井も塗装。

よく雑誌に出ているセルフビルドのCaféの感じ。

あれって本当にラフな仕上がりですが、写真で確認しそれでOK。

中三の娘さんにはとても心地良い空間になるでしょう。

別物件でも今日そんな話が出ました。

木工事を極力少なくしたこのリフォームは需要があると思います。

ラミ天井という木目の和風天井の和室と聚楽壁の部屋。

畳はそのままでいい(寝室として使用)というのも同じ。

完成したら写真をアップします。

今までは全とっかえの工事が多かったのですが、プチリフォームという要望が出てきましたね。

プチと言っても小さいからいい加減では無く、かわいいというプチにしていきますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

夜のウォーキング  

あまりの運動不足に寒いと言ってられず夕食後近所の蓮花寺公園を歩いています。

夏前にも歩いていましたが、忙しさとあまりの暑さに次第に足が遠のき・・・。

業者さんも忙しい中に朝5時からランニングをして体を動かしていると聞き

私もやらねばと復活。

毎年冬には週3回ほど自転車通勤(片道20キロ)していましたので今年は歩きます。

P1020374.jpg

公園の中は一部このような電飾がされていました。

もったいないと思う方もいると思いますが素直にキレイ。

1色というのもランプのイメージでGOOD 。

出来るときでいいという気持ちで続け、運動不足をなくします。

この頃ズボンのウエストがきつく戸惑っている49歳です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

薪ストーブについて  

先日住まいラボの方から薪ストーブに関するアンサー以来のメールが来ました。

私は返信しませんでしたが送った会社の内容を見て  ん・・・と感じましたので一言。

まず自分が付けたいと思うより設置できる環境かが重要だと思います。

薪ストーブは火をつけて薪が真っ赤になるまでモクモクと煙が出ます。

その間結構な臭いと煤が出ます。(完全燃焼中は煙は見えません)

近隣が近かったり洗濯物干し場が見えるのならば必ずクレームになると思います。

弊社も薪ストーブを使っていますが、風向きで煙が行く方向が変わり勢いも違います。

弊社はド田舎にあり、設置させていたお宅も田んぼの中の一軒家という環境。

設置してからではどうしようもありませんのでその辺のチェックをしなければなりません。

自宅は17年前に立て直したのですがその時までは薪で燃やすお風呂でした。

よく手伝いで薪を燃やしていましたが子供ながらに廻りは煙ったいだろうなーと思っていました。

そんな記憶がありますので周りの環境が1番かなと思います。


それさえクリアーすればあとは自分のライフスタイル。

弊社はこのストーブ1台で30坪の事務所を賄っています。

P1020356_20131203134128d0a.jpg

燃料である薪は現場の端材を使っていますが、購入したら1日1000円くらいかかります。

とても大食いです。

天板の上の銀紙はコーヒーのかすを入れていて、かすかにコーヒーの香りがしないかなと試しています。

あんまり感じませんが外から入った時に少し感じる程度です。


調理は私はやめておいた方がいいと思います。

家中料理の匂いってあまり快適な感じではありませんよね。

シチューであったり煮物であってもそうですし、チーズの匂いはキッチンで済ませたい。

家中っていうのはかなりきつですよ。

これをお勧めする人もいますが、それこそこういうライフスタイルをとっられるならOK 。

火を中心とした暮らし方ってここに人が集まるので個の暮らしではなくなります。

家自体も大き目な家が合いますので、少しゆとりのある間取り・吹き抜けが良いですね。


そして見た目だけでなく匂いも出ます。

薪をくべるときに扉を開けますが、その開閉でも室内に煙が出て服に匂いが付きます。

子供たちは家に帰るとクンクン匂いを嗅いできます。

この香りも心地よく感じでください。

お風呂を燃やしたり火鉢がある土間の家に育った私は、生活の中に陽のある暮らしが好きなのです。

事務所だけの薪ストーブですが心地いいですね。

今は暖を取る方法にエアコンや床暖房や蓄熱式暖房器などがありどれをチョイスするかは自由。

どれも使い方によって心地良さや安全・コストが違ってきます。

ご自分のライフスタイルを考えてご相談ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー