FC2ブログ

casaニュース

旅行 ②  

温泉でゆっくりとし朝8時出発。

新穂高ロープウェイで北アルプスを見てきました。

ロープウェイを乗り継ぎ山頂は気温2度。

日差しがありましたので思ったより寒くなく気持ちがいい。

P1020263_20131031152554caa.jpg

たぶん奥が槍ヶ岳。

今この山を登っている人は信じられない。

いやいや冬登山だけでなく夏登山もとても無理。

P1020262_2013103115281010d.jpg

こちらは雲がかかっていましたが同じ山脈でもとがっていたり丸かったりと

表情はいろいろですね。


展望台には20分くらいしかいないで帰ります。

そのまま奥飛騨の飛騨高山で散策。

P1020266_2013103115303212d.jpg

1本だけ整えられた古い街並みをぶらぶらと。

すべての建物が古いというわけでなく、色を統一しているのです。

P1020269.jpg

彦根城前や長浜の黒壁もそうですが色を統一するとそれなりに見えます。

これを不自然という方もいますが、手っ取り早い観光化ですね。

これだけで(もっといろいろな努力はしていると思いますが)実物以上の観光地評価です。

しかしみんなこういうのが好きですね。

P1020267_20131031153542355.jpg

これはお医者さんが運営している美術館。

実は自宅の前のお宅もこんな感じのお宅です。

今度の3連休にお茶の香ロードで家の前も人通りがこんな感じになります。

いろいろなイベントがお茶屋さんや民家やお寺で開催されます。

よろしかったらぜひ11月2・3・4日とお寄りください。

旅行も無事終わりました。

旅行中も携帯電話が鳴りっぱなしの2日間でした。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旅行  

 活動している民生委員のメンバーで旅行に行ってきました。

今までは仕事で忙しくお断りしていましたが、11月で任期が切れ

今回は全員参加ということで最初で最後の旅行です。

旅行は上高地に行き新穂高ロープウェイで北アルプスを見るという行程。

ずーっとバスの中というのがこの旅行です。

町内会の旅行もそうですが高齢な方はあちこち行くのではなくこういう形態が好きですね。

P1020251_20131031151106645.jpg

長ーいバス移動でようやく上高地に到着。

雨の中を1時間かけて散策。

しかし体が動きたいのでこの散策が気持ちいい。

P1020254.jpg

進んでいくと野生のサルに遭遇。

親子の3匹でしたが、子ザルは遠くに行ってしまいこの2匹を撮影。

P1020261_201310311520194be.jpg

こんな自然の中の山荘でゆっくりしたいですね。

冷たくてとても気持ちがよかったがマイナスイオンわ感じられませんでした。

私の体質とはぴったり来なかったのかな。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リノヴェーション外構完成  

ようやく玄関や外構まで完成しました。

P1010783_201310311455171fe.jpg

施工前のこの玄関がこうなりました。

P1000552.jpg

進入方向を変え、扉開閉方向を変え、手すり・段を付けて完成。

押入れのあった位置に窓を付けたためとても明るくなり外観もすっきりとしました。

P1000547_2013103114592468b.jpg

自転車置き場奥のフェンスにハンギングツリーで植栽をしました。

P1000548.jpg

こんな寄せ植えですが室内から見てもとてもかわいいですよ。

最後に2階のバルコニーに屋根つきの物干しを設置。

P1000551_20131031150203ea4.jpg

コレで洗濯物も一安心。

コレでこの工事も終了。

気持ちよく年越しできますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日はカーサベッラの取材を受けてきました  

今日は12月下旬発売の静岡新聞社発行の『カーサベッラ』の取材日でした。

撮影と取材を同時に進めていきます。

写すアングルによって部屋の中を片付けながら進みます。

P1000542.jpg

お施主様への取材もライターによってまちまちで、今回のライターさんは立ちながらの会話で

簡単なメモを取り、細かなことより全体の感じをうかがうというスタイル。

P1000545_20131031145231377.jpg

11月中に編集して発行を待つことになります。

どんな紙面になるのか楽しみです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

カブトムシのお引越し  

今年の夏に3女が飼育していたカブトムシが卵を産み幼虫になりました。

先日その入れ物を見たら餌となる土が大分減っていて、数えたら17匹もいましたので

衣装ケースに穴をあけ腐葉土を買ってきて大きな飼育箱に引っ越ししました。

P1020249.jpg

丸々と太った幼虫に子供たちはおっかなびっくり。

3女のみが大切に触って移動が完成しました。

P1020250_20131028152137ac7.jpg

私も子供のころカブトムシを飼っていましたが年を越して飼育したことはありませんでしたので

来年が楽しみです。

さなぎになり成虫になる来年まで3女のお世話が続きます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

初ミュージカルにノリノリ  

 昨日家族で劇団四季のミュージカル キャッツを見てきました。

私も子供たちも初めてのことで子供の反応はどうだろうと思いながら行きました。

ライブというモノはお金がかかるのは当たり前ですが、家族全員というのは思ったより出費。

台風が通過の中市民文化会館に到着。

入り口前でのワンショット。

P1020247_20131027104253196.jpg

この中の猫の足跡に乗ると泣き声が聞こえます。

この時まだ長女は恥ずかしがって写りません。(終了後はハイで撮っていましたが)

まず劇場内は壁に一杯の装飾。

もうそこから世界が変わって子供たちはウキウキ。

時間が早かったので前まで行って触ってきました。

P1020248.jpg

写真撮影禁止でしたがまだ人が入る前にパチリ。(ごめんなさい)

夜の都会の路地裏ですね。

さあ始まったところ子供たちはノリノリ。

特に合唱が好きな長女とオンチの三女が大変。

手拍子を強要したり身を乗り出したりの2時間半でした。

正直あらすじは?、だれが主演だったのだろうと思う事はありましたが

躍動感と歌唱力の素晴らしさに満足しました。

やはりメインを張る役者さんは歌の技量に前に声質から違いますね。

秋は大祭りからミュージカルと文化的な日が続きます。


家に帰り近所のすし屋で夕食を取ると、まだお祭りのおり開き(お疲れさん会)

をやっている地区があり、『ヤレヤレヤレヨ』と大声を出していました。

うちの地区は2週間前の終わったのにいつまでやってんのじゃって感じです。

でも仕事も忙しいく台風も来ましたが最後に毛色の変わったものを見て充実した1週間でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

塗装工事と浴室工事  

こちらは他の物件でユニットバスと外装の工事です。

P1020245_2013102518163972e.jpg

外壁が塗れあとは細かな部分塗装で完成です。

そしてまたまたユニットバス。

今回は洗面所を解体せずに(1面のみ解体)取り換えしました。

P1010855.jpg

こんな0.75坪の浴室がこうなっていきます。

P1020155_20131025182051efc.jpg

まずは浴室内を解体しそして壁を撤去。

狭い中の作業の為とても大変です。

P1020177.jpg


水道管をセットして土間にコンクリートを打ちます。

このコンクリートも外で練ってバケツで手運びします。

P1020182.jpg

そしてユニットバスの組み立てです。

床も壁も浴槽にも断熱保温材を付けています。

P1020218.jpg

そして洗面所の壁を仕上げ完成です。

今回はこげ茶を正面のポイント貼りとしてその他はホワイト。

P1020219.jpg

小さな浴室は圧迫感がないように1色ではない仕上がりとします。

ガラスもペアガラスとして完成です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リノヴェーション 外装工事  

屋根と壁も塗装しています。

P1020198.jpg

屋根は遮熱塗料ガイナを塗り天井裏にセンサー付き換気扇を設置。

コレで夏の熱環境は大幅アップ。

P1020213.jpg

台風前に足場を撤去し外観が分かります。

真っ白な外観がとても綺麗です。

こちらはセラミックシリコン塗装。

長くキレイを維持します。

P1020235_20131025181147fa6.jpg

足場撤去後玄関周辺や勝手口に段を設け

P1020241.jpg

自転車置き場の設置をします。

駐車場の関係もあり一気に工事ができないので段取りを組むのが大変です。

1日最大2業種のみの工事で進めました。

もうすぐ完成に向けて頑張っています。

しかし台風が多くて大変だー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

玄関ドアの取り換え  

その間玄関ドアの取り換えをしています。

P1010783.jpg

この玄関ドアを開閉方向を逆にして新たなドアを取り付けます。

P1020227.jpg

既存のドアを撤去し枠もカットしてカバー工法で新たな枠を取り付けします。

P1020232.jpg

真っ白な壁に木目のドア。

ラフなパイン調にしています。

P1020196.jpg

そして開口を開けた2か所の窓には目隠し可動ルーバーを設置。

この角度を変えることで外からの視線を防げます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リノヴェーション 内装工事  

 ようやく内装工事にかかります。

まずはパテしごきをします。

P1020193.jpg

これを3回繰り返し乾いたら珪藻土クロスを貼っていきます。

P1020195.jpg

天井から貼っていき壁に移ります。

P1020210.jpg

珪藻土クロスは貼るのに手間がかかり、ビニルクロスとは進行スピードが落ちます。

トイレ・玄関は匂い分解のクロス。

洗面は吸湿クロスを使いすべて機能クロスを使っています。

普通の安価なビニルクロスは本当にビニールハウスと化すので

弊社では使用しません。

P1020223.jpg

照明器具を付けたり

P1020217.jpg

設備機器を取り付けたりして完成に向かいます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リノヴェーション 木工事②  

 そして天井高さを決めてボード張り工事にかかります。

P1020088.jpg

今回も垂れ壁を作らないように既製品の間仕切り開閉壁やクローゼットの高さに合わせ

天井高を少し下げて高さを決めました。

P1020170_20131025174634709.jpg

天井・床・建具・壁の順で進めていきます。

P1020172.jpg

使い勝手はお施主様のご希望があります。

シンプルにきれいに見えればいいのではなくて、ここにTVを置く、パソコンを置くなどいろいろです。

P1020173.jpg

作り付け家具のボックスも先行取り付けいたします。

ここまで来たら木工事は終了。

以前床暖房工事はUPしましたのでそちらは省きました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リノヴェーション 木工事 ①  

ずいぶんUPが空きましたが続きです。

P1020069_20131025173720b8d.jpg

構造的には大丈夫とお伝えしましたがお施主様のご要望で梁の補強をしています。

P1020070.jpg

断熱材を入れたり窓取り付けの枠組みをしています。

この正面は最初は押入れで窓がありませんでしたので、開口をして窓を取り付けます。

P1020074.jpg

この時筋違を取りましたが内側から補強して構造耐力を上げていく作業をしています。

構造計算をするので感による工事ではなくしっかりとした裏付けをしています。

P1020078.jpg

内部からはこんなに明るくなりかつ良い風が通ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

台風がまたまた来まして足場屋さんはおおいそがし  

この現場ももうすぐ塗装が終わるのだけれど、また台風が来ていますので養生ネットの

巻き込みに来てくれています。

毎週台風が来ては巻き込み・広げの繰り返しで仕事になりません。

P1020245.jpg

塗装屋さんも外壁は塗り終わり樋や雨戸を塗っています。

P1020244_2013102415105647f.jpg

この現場で新たな現場シートをかけました。

P1020204_201310241511509ba.jpg

P1020203_20131024151219db8.jpg

会社名ではなく今まで施工した物件の写真入り。

とてもきれいに印刷でき、こういう工事をやってますというPRになりますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

床暖房の施工  

 このお宅は寒さ対策が1番の要望。

いつも採用しているシート式の床暖房システムを採用しました。

これはシンプルな構造とランニングコストの安さが魅力です。

P1020090.jpg

まずは仮敷きし、下地の根太に合わせて位置を決め不織布を敷きテープで固定します。

P1020092.jpg

コネクター部分の合板を削り納めて配線を床下に出します。

そしてその上に床暖房用のフローリングを張っていきます。

P1020096_201310151604483ae.jpg

このカーボン部分に気を付けながら釘で留めていきます。

最後に配線をつなぎますが出来上がりはほんのりと暖かいですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ユニットバスへの取り換え工事 ③  

完成後の写真です。

P1020100.jpg

P1020101.jpg

いかがです、豪華でしょう。

そして洗面所は既存の洗面台を戻し、扇風機や温風機を付けて

そして物干し竿を天井面に付けたのでとても賑やかに。

P1020103_201310091633350fc.jpg

そして手前にはオーダー家具も作成。

P1020106.jpg

最後にガラスをペアガラスにしてそして目隠し可動ルーバーを取り付け。

P1020104.jpg

これは普段の45度くらいの角度。

明るくしたいときは90度にして

P1020105_201310091636212b8.jpg

このくらいになります。

プライバシーの確保や温熱環境を考えていろいろとやりました。

どんな思いも形にいたします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ユニットバスへの取り換え工事 ②  

ココからユニットバスの組み立てです。

P1020009.jpg

レベルをだし床から立ち上げていきます。

P1020027.jpg

よく使うTOTOのUBは洗い場も浴槽も必ず保温仕様とし

P1020010_2013100916240511c.jpg

すべてこのような断熱材に覆われます。

ただ価格が安いモノってこのような使用にはなっておらずすべてオプションです。

P1020035.jpg

このまま洗面所も作っていきます。

P1020037.jpg

下地を作りボードを張りココで下地が完成。

これから内装を仕上げ器具を取り付けます。

ココで開始から五日で完成です。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ユニットバスへの取り換え工事 ①  

 よくUPしますが・・・ ということはよくやらせていただく工事です。

タイルのお風呂からユニットバスへの工事です。

P1010711.jpg

そして洗面所内に給湯器もあり洗面所が狭い現状です。

P1010713.jpg

さあここから解体工事が始まります。

鉄骨造のお宅に浴室を大きくとるため(0.75坪から1坪)に構造を加工し寸法を広げ進めます。

P1010991_20131009161355673.jpg

コンクリートの基礎梁を傷つけず広げて掘っていきます。

今回浴室・洗面を解体するのに4人で1日かかりました。

P1010975_20131009161551c48.jpg

この狭い通路を2人で何往復もしトラック2台分のガラが出ました。

そして土間にコンクリートを打ちます。

P1010999.jpg

ここまでで2日かかります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

私の藤枝大祭り  

10月4・5・6日の藤枝大祭りが無事終わりました。

まだまだ屋台の移動やおり開きという最後の飲み会(約300人による大宴会)が残っていますが

祭りムードも消え体に痛みが残るばかり。

私は朝会社や現場で打ち合わせをして少し遅れて参加というタイムスケジュール。


係の関係上屋台の近くにいるばかりでないので写真も少し。

初日・2日目は地元を回りますのでこんな感じで屋台を引いていきます。

P1020122.jpg

色を黒く塗っているのは木町の屋台のみ。

梃子と綱の美味い掛け合いで屋台はかじを切って進みます。

P1020126.jpg

屋台が止まったところどころの休憩で子供たちはお菓子やジュースを飲んでいます。

ココは踊りのお師匠さんと。

P1020132.jpg

2日目の夕方から大通りに出て道いっぱい使い進行していきます。

P1020137.jpg

子供たちも子供連の踊りを披露しています。

P1020139.jpg

ココは2日目夜の中老団長宅でのショット。

ご自宅の庭に座敷を出してみんなで踊ります。

若い者が綱を家の中に入れ屋根に出し、屋根上でかっぽれを踊り始めました。

P1020138.jpg

この下で綱を巻きついた団長が手拍子しています。

P1020140.jpg

さあここでものんびりしたため納車時間が迫りココから公民館まで大急ぎ。

P1020148_20131008121024c4c.jpg

3日目は大通りがメインで案外ゆっくりと進みます。

長女と次女がおしゃべりしているなんて珍しいのでショット。

この時3女はその前につまらなそうにグジグジしていましたのでいえに帰らせていました。

(その後夜から木町区に入ってから最後まで参加しています)

P1020149.jpg

ゆっくりとしているときもギャラリーに見ていただくため、梃子係が梃子棒の上で梃子踊りをします。

P1020150.jpg

その時女子連が周りを囲み花を添えます。

我々が若い時の方が女子連の食いつき方も激しかったような気が・・・。

P1020151.jpg

これまたゆったりとしたときの一コマ。

青年団の副団長によるお神楽。

ひょっとこがユーモラスな踊りをしおひねりをいただきます。

彼らは今後20年間この役をするでしょう。

こんなで屋台をぶつけたりしましたが大祭りも終了しました。

これから藤枝の秋が始まります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー