FC2ブログ

casaニュース

エネルギーから見た家づくり①  

 ただ今今後の住宅づくりのエネルギーから見たアプローチを研修中です。

元々高気密・高断熱の家を作ってきまして、外張り断熱や遮熱材を使った家づくりをして

多少わかっていたつもりでしたが、家の中に伝わる熱量・逃げる熱量を計算したり、

日射による影響を考え、窓の大きさや庇の有無・軒の出を計算しています。

断熱材料による熱損失の差やエアコンなどの温熱機器の効きを計算し、省エネ住宅を

数字側からアプローチしています。

もうすぐ50歳のオッサンが数学をやっても以前のようにスイスイとは行きません。

授業では細かいとこではなく全体の流れを掴むことを主にしています。


外張り断熱や遮熱材や窓の大きさや位置を感覚ではなくて数字でも説明できるようにしています。


難しい話はこれくらいでまず住宅のエネルギーを考えます。

暖房 12.2%

冷房  5.8%

給湯 22.2%

照明 11.6%

調理  4.4%

換気  4.4%

家電 33.8%

その他 5.6%

そうですこれを見ると何をすればいいのかわかりますね。

一番大きな家電は今後どのようなものがより省エネ出来るか検討して採用していきます。

建築で出来るものはまずは高気密高断熱化し、

通気のいい間取りと日射取得の調整できる家づくりが主です。

そして冷暖房と給湯の効率の良い組み合わせを考えます。

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨夜は花火の警備を  

 昨夜は地元のお地蔵さん主催の小さな花火大会の安全警備をしました。

とはいっても自衛団の仲間と飲んで食ってのひと時。

この花火は瀬戸川沿いの日限地蔵尊のお賽銭と当日の寄付のみで行っており

花火も地元のイケブンさんという花火会社の若者が担当。

本当にこじんまりとした花火で毎年8月26日に開催します。

昨日は来年用の実験的なものも上げたそうです。(どれが試作品かわからなかったが)

みんなと飲んでいたら我が家の3女が来て何か光るおもちゃを買ってほしいとねだる。

一緒に的屋の屋台に行き見ると1個1000円。

これ買うとお母さんにおこられるからとかき氷を買いました。

娘と2人花火を見上げて過ぎゆく夏を過ごし、娘を送りまたみんなのところへ戻ると

光るおもちゃを買わないのを見て小さい男とからかわれる。

あんなのに1000円出せないよとみんなにはお土産を差し入れる。

コレで今週末の防災訓練で夏の自衛団活動は終わります。

30・40代の仲間が集まる団体で地域の下支えをしています。

自分たちだけが楽しむのではなく家族が理解してくれていることを感謝しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー