FC2ブログ

casaニュース

ユニットバスを見に行きまして  

昨日今秋にリフォームするお施主様とユニットバスの確認に行ってきました。

行先はTOTO のショールーム。

担当はなでしこジャパンの川澄選手をキレイにしたSさん。

若いけれどしっかりしていますよ。

お施主様は明るい色を選ばれると思っていましたが、こげ茶のシックな色を選択。

これはスタジオカーサではただ今4物件連続の壁柄。

Sさんはいつものですねとキーボードをたたく。

見る間に画像化しこれでOK。

弊社では明るい色希望の方には白っぽい石目調、

落ち着いた感じにはこの波模様のこげ茶の壁を選択されています。

みなさん弊社のHPを見て予めあたりを付けてられるそうで、現地で確認。

P1010114.jpg

通常は正面1面を柄のついたパネルにしその他3方は理路が基本ですが、

落ち着いた色にするときは4面全て揃えたほうが豪華さが出ますね。

これにオプションで瞑想ライトをつけるとこんな感じ。

P1010680_20130731173434236.jpg

一般の照明を消してこのブルーライトだけにするととても落ち着きますよ。

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今とっても熱いのに床暖房の打ち合わせ  

 今計画中のお宅で床暖房の打ち合わせをしています。

そうです、秋からの工事には今打ち合わせが必要なんです。

とても寒がりな奥様と娘さんには無垢の杉フローリングを最初お勧めしていましたが

ヒアリングをして床暖房にかじを切り替えました。

冷たくならないのでなく暖かい感覚を求められていたからです。

床材は床暖対応の無垢のフローリングと床暖用合板フロアー両方提案します。

今弊社で採用している床暖房は電気式のカーボンシートのもので、

メンテナンスフリーでランニングコストが安いのが魅力です。

こちらの写真は今年施工した事例です。

P1000791_2013073013015080d.jpg

1階の場合このグレーの不織布を敷きカーボンシートを設置します。

電気配線は床下に落としそこで連結して最後にフローリングを張っていきます。



2階は既存の床の上に施工しますので電気配線が通るように6ミリの下地を並べ遮熱材を入れます。

P1010082_2013073013062217d.jpg

そしてその上にカーボンシートを敷きこみ配線を床上で繋ぎます。

P1010083_20130730130733640.jpg

P1000830_20130730130927638.jpg

仕上がりはフローリングを張ってこうなります。

無垢の床は冷えにくい、床暖は暖かい。

この違いを解って採用していきましょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

充実したハードスケジュールな日曜日  

 昨日の日曜日は朝から自衛団活動で防災倉庫の確認と可搬ポンプの訓練。

可搬ポンプって消防用のポンプで大地震の時消防車が来れないのでその時に活躍するものです。

簡単な作りですが1台80万円。

これってぼったくりじゃないかなーっていう価格設定。

区の役員と防災指導員・防災委員・自衛団で9月の防災訓練前の訓練でした。


帰宅してすぐ2女・3女と瀬戸川上流の峠で川遊び。

上流なので水もとても綺麗で子供たちはずっと潜りっぱなしで満喫。

昼に帰り今度は2女・3女と子供神輿に参加。

小中学生で100人以上の行進に父兄としてついていきました。

長女は中学生で神輿を担いだりメガホンで掛け声を出したりいい感じの縦社会の中で

友達とともに楽しんでいました。

ちなみに今日の夕方から公民館で中学生だけの打ち上げがあるそうです。

小学生組は掛け声をだし行進していますがほとんど友達と遊びながらの行進。

ほぼ3時間の行進で小学生は終了。

最後はお菓子とジュースをもらって解散。


私は夜から友達と一杯。

居酒屋から寿司屋へ場所を変えケーブルテレビでやっている子供神輿の映像を見ながらまた飲む。

廻りは知っている人が多く、どの場所という垣根無く移動しながら飲んでました。

なんとなく時間に追われた1日で、夜にはフクロハギが攣ってきました。

写真があったらそれなりに見える1日でしたがカメラを忘れて映像はありません。・・・残念。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

破風板の取り付けで思う事  

 昨年から何件か相談があり先週工事をした物件例を紹介します。

まず母屋と言って屋根の荷重を受ける部位で、小口がぼろぼろになったので何とかしたい。

特に和風に多いこのデザイン。

母屋の小口に板金でカバーを取り付けてありますが、必ず水にやられちゃうんだよね。

P1010730.jpg

場所は屋根の妻面と言って三角になっているところ。

ボロボロに腐っていたのは1か所だろうという事でしたが、触ってみるとすべての母屋の下面が

濡れていて柔らかい。

最初はこの写真の裏面が風が強いのでその面だけという話でしたが、全部が怪しいので確認。

P1010815.jpg

板金のカバーを外し小口をカットしたらすべてがこの状態。

ココは目視では問題ないだろうとお施主様が言われていたところ。

特に母屋の下側はみんなこんな感じで15センチくらいの深さまでビスも効かない状態。

そして水は壁の中の室内まで行っています。

P1010820.jpg

まずはこのように木材で面を作り水が母屋に伝わらないようにします。

P1010822.jpg

そしてその上を板金で巻いていきます。

コレで母屋は直接雨に当たらなくなるので機能を果たします。

P1010837.jpg

コレで完成です。

見た感じもシンプルにしてありますのでおかしくないでしょ。

 母屋が露出しているお宅はほぼこのような状態になっていると思われます。

そうなっていれば必ず水が室内に侵入しています。

早め早めの確認をお勧めいたします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

植栽をしまして  

 今プランニング中のお宅で奥様から室外も楽しみたいとのご要望がありご提案。

増築や室内をリノヴェーションするのですがリビングから見える敷地は1.2m。

こういう時って立体的にするのが1つの解決法。

予算もあり安価なネットフェンスを張り、そこにハンギングで植栽する。

室内からの視線を考えてバランスよく楽しめばもう1つの趣味が広がります。

まずは提案前に自宅でもやってみました。

P1010827.jpg


自宅は板状のフェンスですがココに花が入っただけでかわいくなりました。

小学生の2女・3女が楽しく作業し、夏休みのお花の世話を宿題としました。

100均でも売っていますがこれはエンチョーで348円。

花の方が少し高くつきますがこれに自生しているアイビーを差し込んでいきます。

P1010828.jpg


これから夏祭りや大祭りで家の前をたくさんの友達が通りますので

娘たちは少しでもきれいに見せようと一所懸命。

この頑張りを部屋の片づけに使ってくれてたら良いんだけどね。

これを室内から見ると正面からのショットとなりますのでこうなります。

P1010830.jpg

こうなると少しさみしいのでもう少し多く寄せたほうがいいですね。

また照明を当ててもキレイですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

玄関にトップライトを  

この頃問い合わせやリフォームの打ち合わせにトップライトを付けたいという

要望が多く寄せられます。

特に玄関が暗くて暗くてという方が多く、入ってすぐ明るいというのに憧れるそうです。

確かに玄関は空間が小さいので、玄関ドアの壁と良くてもう1面しか壁ありません。

総2階ですと上階に部屋がありますので光は限られます。

このお宅のリノヴェーションでは平屋のプランでしたので上から光は入ります。

しかしちょうどいい位置に梁がありましたので梁を取って構造を作り直して設置しました。

P1060332_20130724141034.jpg

ですので簡単に付けられますとはいかないのです。

P1060312.jpg

屋根もやり替える必要があります。

今計画中のお宅もその場所には梁や構造上の問題でうまくないと判断し

違う方法で採光を考えています。

新築ではなくリフォームで後から屋根や壁に穴をあけるのはなかなか勇気のいることです。

特に経験がある方ほど慎重に、より安全にお話しするでしょう。

逆に経験がなかったり軽いノリだったりデザイン重視という人ほど簡単にできますよと言うでしょう。

しかしうまくいけばとても満足感が得られる空間になります。

_DSC7933_20130724141711.jpg

この明るさを得られるのです。

2-1.jpg

そして上から入る光を考慮してそれに合う素材を合わせることが大切です。

リビングやキッチンなどにも取り入れていきたいですね。

夕方まで自然光で過ごせるのは気持ちもよくエコですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

木材利用ポイントを使ったリフォーム  

この工事は先週施工し今日申請した工事です。

P1010818_20130723141100.jpg

畳敷きから国産の無垢フローリングに張り替えた工事です。

床だけのリフォームです。

この部屋に子犬がおり壁はひっかき傷が多い愛嬌。

たぶんこの床も傷だらけになると思いますが、杉の木には防ダニ作用があり犬には安心。


この部屋の工事でなんと5万円の補助金が出ます。

他にも家具や建具などに木を使った工事をすると5万円のうち半分が現金で戻り

残り半分が品物での購入です。

この他にもいろいろな補助金がありますので、ご興味のある方はご連絡ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

静岡 家を建てるときに読む本が届きました  

 明日発売の住宅雑誌が届きました。

P1010812.jpg

思ったより厚いですねー。

弊社のページはリフォーム特集でほぼ真ん中の226ページ。

P1010813.jpg

間取りを変えなくてもこんなに変わるんだーという子世帯と

完全に再構築したリノヴェーションの親世帯。

会社にもたくさん本がありますのでご覧になりたい方はご連絡ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日は自衛団の仲間とバーベキュー  

 昨日は仲間とともに家族に対しての感謝の意味のバーベキュー。

朝6時からの場所取りと(隣は前日からの確保でした)そのままアワビとイカの購入。

そして自治体から借りたテーブルを積んで近所の瀬戸川に。

まずは川の中にブルーシートを敷いて寝ころべるスペースを確保。

P1010808.jpg

これは早めに集まった子供たちが魚とりをしているところ。

子供たちは総勢10名参加。

大人たちはだらだらと飲み始めましたが、サザエやいい肉を肴に一杯。

肉屋の自衛団員がまだ販売前の短角牛と脂がおいしい肉を掛け合わせたモノを

もってきて塩コショウでさっと炙りいただきました。

脂が多すぎるとちょっとと思う年代なので、短角牛の赤身とのミックスがいい。

絶品でしたね。

P1010809.jpg

子供たちは11時から3時までずっと川に入っていましたので真っ黒に。

P1010810.jpg

風向きが変わり直接煙が来たのでゴーグルをつけて食事する子供たち。

P1010811.jpg

この麦わら帽子の調理人がなかなかのモノ。

食材が良かったのもあり満幅のバーベキューでした。

薪をたくさん持っていき、そのそばでやっていた若者グループに分けてあげたら

カブトムシを捕まえたと子供にいただきました。

家に持って帰り今カブトムシの雄2匹・雌3匹おり雄同士のけんかが絶えません。

それを生き物大好きの3女が楽しく飼育しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

耐震診断  

 リフォーム計画中のお宅で壁を抜くプランを立てたので現状の耐震診断をしてみました。

昭和56年以降の家でも安心・一応安心ですという点数に行くのは4割。

TOKAI -0の対象外である56年以降の建物でも6割の住宅に耐震性の不安があるのです。

案の定点数は全く足りず、再検討。

改装する内部からの補強で計算してみましたらOKに。

採光・通気の為の壁を抜いてもその分以上の補強計画を立てればいいんです。

筋違の追加、金物での補強で1階の耐力は倍増。

手を付けない2階はそのままですが、県の指針でも1階が持てばほぼ大丈夫。


今回は増築や0.75坪の浴室が1坪のUBになるモノを提案して行きます。

またトップライトや珪藻土など予算の中でいろいろな提案をしていきます。

見た目以上の感激をがテーマです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

木材利用ポイントの提出  

 今日木材利用ポイントの申請に行ってきました。

そうしたらなんと静岡県第1号だそうです。

7月1日から申請が始まったというのになんとのんびりしているのだろう。

今回提出した静岡市木材協同組合でも訳が分からなく、あたふたしていて

県に連絡して聞いていましたのでそんなもんですね。

問題なく提出書類を揃えていましたのでコレで申請完了。

たぶんこれから殺到しますので11月頃には申請枠がなくなるのではという予想でした。

来週3件目を提出してきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

たまらなく暑いですね  

 今日もとてつもなく暑いですね。

どのお宅訪問してもその話題と熱気が迎えてくれます。

風通しがいい家は当たり前で対策取っているかどうかで全く状況が変わってきます。

暑さ対策は暑くなる前にしておかないと、工事も暑すぎてできませんのでご了解ください。

まずは天井裏換気扇の設置。

141_20130711133842.jpg

温度センサーを付けて天井裏の50℃以上の熱気を排出します。

これは設置したその日に何かが違うとわかります。

通常のお宅ではこの熱気は夜に天井裏の断熱材に吸収され

夜に室内に暑い毛布を掛けているようになり、天井面を熱します。

寝苦しさの原因です。


 次はペアガラスへの交換。

P1000825_20130711154350.jpg

サッシをバラし予め採寸・制作しておいたペアガラスにはめ変えます。

P1000827_20130711154444.jpg

弊社では必ずLOW -Eガラス(熱線反射ガラス)のペアガラスを使います。

このガラスの間の銀のぶつぶつは乾燥剤です。


 次は天井に着けるこれです。

P1010267_20130711154811.jpg

そうですシーリングファンです。

夏は風を天井から押しやり、冬は逆に上方向にかき揚げ空気を循環させます。

低い天井には不向きですがとても有効です。

これに似た効果で壁掛け式扇風機もかっこ悪いですが有効です。


最後に珪藻土塗りや珪藻土クロスのような調湿作用のあるモノ。

P1010265_20130711155120.jpg

これは珪藻土クロスを貼っているところですが確実に暑さ減ります。

暑くないというより湿度が下がるので暑くない感じになるのです。

こればかりは体感してみないとわかりませんね。

湿度が下がるとエアコンの風もなんだか心地いい。

リフォームでもこんな暑さ対策があります。

その他もまだまだ知恵と経験でいろいろなご提案させていただきますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こちらは静岡県のリフォーム支援制度の申請  

 こちらは明日工事終了の物件で、静岡県のリフォーム支援制度を利用しています。

工事中に65歳以上の高齢者か未就学児のお子さんがいる家庭のリフォーム支援で

工事金額が100万円以上で工事費の10%(上限15万円)が得られます。

P1010760_20130710101546.jpg

先日アップしたユニットバスと洗面とトイレ工事をしています。

この支援は4月からなので今年はもう3件目の申請です。

ちなみにこちらでも未就学児の申請で利用しています。

5_20130710100837.jpg

支援・補助金は知っていればいくらかでも使え助けになります。

ぜひご相談ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

木材利用ポイントの申請  

7月1日から始まった木材利用ポイントの申請をしています。

しかし7月1日にはまだ申請書ができておりませんでしたので・・・。

この制度は新築・リフォーム時の柱・梁などの木材の利用と床・壁・天井の内装材

の利用を促す制度で、林野庁がやっている制度なので国産材がその対象。

国産材と言っても認証が取れたモノだけです。

今は無垢の床と言ってもほとんどが外材。

外材が悪いのではなくて(弊社でも住まい方を打ち合わせをして外材も使っています)

今回は国産材が対象ってこと。

今2件申請書をまとめていて、来週もう1件施工して申請します。

そうなると工事の段取りとともに申請の段取りも同時進行します。

1_20130710100812.jpg

今回はこのお宅と

5_20130710100837.jpg

このお宅。

両方とも九州産の杉のフローリングを使用しています。

今回は半分を現金で残りを物品でポイント利用します。

予算枠がありますのでご希望のある方はお早めにご相談ください。

結構なポイントがありますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ユニットバスの取り換え  

4月も行いましたが、ユニットバスからユニットバスへの取り換え。

ついに来たかって感じです。

タイルの浴室からではなく初期のユニットバス。

初期のユニットバスはタイルメーカーが作っていましたので壁は不燃材の上タイル貼り。

きれいに使っているかどうかで汚れ方が違うのですが、持ちも違います。

さてどんな工事になるでしょうか。

P1010754.jpg

まず既存のユニットバスと洗面を撤去。

通常の浴室ならばここから土砂を搬出し土間コンクリートを打ちます。

今回は以前のユニットバスの図面をメーカーから取り寄せ、あじゃスターの調整範囲と見て施工。

実際は図面と違いギリギリセーフ。

組み立て前に給水・給湯管やリモコン配線を入れ準備完了。

P1010759.jpg

まずレベルをだし床から決めていきます。

ココからフレームを組み浴槽を入れ壁を立ち上げます。

メーカーによって構造が違い施工のしやすさの差があります。

P1010760.jpg

ほぼ組み立てが終わりこれからコーキングを打っていきます。

P1010761.jpg

保温浴槽にするとこんな発泡スチロールで浴槽を包み保温します。
 
コレで6時間で2度くらいしか下がりません。

もちろん床・壁・天井も保温します。

P1010763.jpg

ユニットバス工事が完了しました。

まだコーキングか固まっていませんのでお風呂に入れるのはもう1日先になります。

実際はまだ洗面が工事中で明日浴室の清掃をします。

ご自宅の工事の参考になりましたか。

大体1週間くらいかかります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイル工事 その2  

今度はタイルに機能性を持たせる時。

機能性って?、調湿や消臭などです。

トイレや洗面などに有効です。

i.jpg

この薪ストーブの後ろに貼ったのがその調湿タイルのエコカラットです。

熱が出て危ないと思って貼りましたが、実際はさほど熱が出ていません

こげ茶の色で雰囲気を合わせました。

P1000100.jpg

こちらは事務所に貼ったエコカラット。

色は白色です。

壁・天井すべて珪藻土クロスを貼っていますので、エコカラットの効果が分かりませんが

狭いトイレなどでは効果が分かります。

P1000444_20130703180028.jpg

P1010719.jpg

これは壁1面に貼ったボーダータイルです。

タイルっていろいろありますが横ラインが強調されると落ち着きます。

P1010068_20130703180453.jpg

こうやって間接照明と組み合わせたりと光りとの相性がいいんです。

クロスと比べると高価ですが素材の味がありますので組み合わせて使っていきたいですね。

ただメリハリが効きすぎるというか、どぎつい使い方は苦手ですし

空間として落ち着かないですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイル工事 その1  

 この頃はタイルを貼る場所が減ってきて、職人に若手が少なくなてきた業種です。

今では玄関の床やポーチが主流で、浴室やキッチンなどに貼る工事が激減しています。

だからスタジオカーサでもわざわざタイルでデザインをするというときに登場します。

タイルって色気があっていいんですけどね。

今回は近頃弊社で使ったタイルをご紹介いたします。

_DSC7933.jpg

ココでは玄関にモザイクストーンと床にランダムストーンを貼りました。

トップライトからの光にとてもきれいに映ります。

床の石のざっくり感もいいですね。

e.jpg

この壁は同じモザイクストーン。

自然光と電球色でではこう違って見えます。

廻りの色を統一するとこんな多色を使ってもいいんです。

h.jpg

このレストランでは白煉瓦も使いました。

ラフな素材に目地も白目地をラフに仕上げます。

ラフに仕上げるっていい加減ではなく自然にラフに見えるように整えるんです。

面倒ですよ。


P1000448.jpg

これもモザイクストーンです。

ちょっとびっくりするくらい高価です。

少し透けるくらいの素材に他では味わえない感じがします。

P1000461_20130703142009.jpg

このお宅では洗面・キッチン・トイレと施工し統一しました。

ちょっと違うという感じを出すには昔ながらの10センチ角のタイルではなく

このようなモザイクかもしくは30センチ以上の大判タイルが素敵です。

タイルはクロスや塗装と違い光を上手に演出してくれます。

その空間の雰囲気を考えて選択しましょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

美容室 シェロン 完成  

 今春完成の美容室シェロン様がオープンの賑わいがひと段落したとの連絡が入り

写真を撮りに行ってきました。

P1000504.jpg

入ってすぐに店内を見上げるとこんな感じ。

アンティーク色でまとめて、化粧梁も付けました。

この化粧梁は発泡スチロールで出来ていて、ディズニーランドと同じ工法です。

シーリングファンも見た目だけでなく有効に効いています。

P1000502.jpg

大きな鏡は住宅の間仕切り壁に使う材料を加工し、存在感を出しています。

そして壁・天井に塗った珪藻土が匂いを吸収しパーマ液の匂いがしません。

外部の格子で視線を気にせずいられます。

P1000486.jpg

家具は全て木製のオリジナル。

1つ1つ必要寸法を確認し制作していきました。

傷がついても古くなってもそこから味が出てきます。

P1000491_20130702143124.jpg

玄関まわりのタイルはお施主様のお父さんが担当。

割石を付けたり煉瓦を貼ったりといろいろ細かな仕事をしてくれました。

タイルの素材も親子であーだこーだと話し合って決めていましたね。

P1000470_20130702143341.jpg

今回多用したのがこのロートアイアン。

手すりや玄関扉や内部の木製のドアの取っ手をアイアンで手作りしています。

工業製品ではないいろいろな味わいを楽しめます。

こんなデザインを店舗だけでなく住宅にも取り入れていきますので

なんか気になる方はご連絡お待ちしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー