FC2ブログ

casaニュース

下水切り替え工事 ②  

 次はコンクリート土間コン打ちになります。

レベルをだし、型枠をしてメッシュを敷きコンクリートを打ちます。

ミキサー車が横付けできない現場なので、ミキサー車を置かせていただける近所から

1輪車で手運び。

P1010727.jpg

これだけの量を運ぶのは体に来ます。

2人で運び1人は整地。

この繰り返しで半日かかりました。

P1010729.jpg

今回はココは駐車場となり、デザイン的には何もこらないシンプルな作り。

P1010739.jpg

最後に玄関前のタイル工事をして見た目を直します。

そしてフェンス・屋外収納を作り完成。

とてもシンプルな作りですが、色を抑えただけで感じがいいです。

P1010746.jpg

スリットに竜のひげを入れ完了。

ほんの少しでも緑が入るときれいになります。

今回は下水の切り替えが主題でしたが、ご主人が大きな車を工事前に購入されたため出入りが大変で

その解消のため間口をできるだけ広げ、段差のあった出入りをスムースにし

出し入れを楽にしたいところから土間コンクリート打ちまで広がりました。

なんでも問題があるときは声をおかけください。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

花粉症対策の1つとして  

 今年も数名のお施主様から花粉対策として何かない?と聞かれました。

そしてみなさん花粉の時期を過ぎればなんてことなく過ごされています。

全く外出しない生活というのはあり得ませんので、外出すれば花粉を吸いこみますし

衣類に花粉が付き、室内まで持ち運びます。

洗濯物を乾燥機で干したり、室内干しにして外気に当てないというのも1つの手です。

しかしみなさん言われるのが洗濯物は外に干したい

 そこでスタジオカーサがお勧めするのがテラスを作り、

アルミサッシでサンルームのようなものを作ります。

そしてそこで使うのが花粉を通さない網戸を使い花粉時の洗濯をここで干します。(もちろん1年中OK )

網戸の目が細くそして細かいのです

網目は従来品の100分の1の大きさ。

花粉の侵入を80パーセント以上カットします。

目が細かい分通気性も半分以下となりますが、目的は花粉のカット。

私も洗濯物を別途に入れた後、そのベットの上にいると顔がむしゃくしゃします。

花粉がベットの上に移っているのです。



この網戸は日本アトピー教会の推薦品です。


花粉の時期以外は網戸を全開してもいいし、また洗濯物干し場以外の使い方もあります。

P1050242_20130626135002.jpg

こんな風に起き畳を敷いたり、床置き照明で雰囲気をだしもう1つの部屋にしてもいい。

出来るだけシンプルに、そして安っぽくならないように作る空間でまた別の暮らしができますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

壁付け扇風機  

 昨日先日リフォームしたお宅に壁付け扇風機をつけてほしいと依頼があり行ってきました。

もともと温泉やスーパー銭湯に設置してあったのが気持ちいいと思っていましたので

大きな脱衣室のお宅には勧めていました。

みなさんは旅行などの時、扇風機の前で体を拭きませんか?。

そうです、それを家でするのです。


しかしこの扇風機という商品はメーカーもストックしておらず、季節商品で店頭にあるのみ。

今回もお施主様が購入し取り付けのみ行いました。

リフォーム時にコンセントを用意しておきましたので楽ちん。


ココには上下式の物干しまで取り付けておりますので、洗濯物にも有効です。

写真を撮っていませんが、見えない場所ですので、足元の邪魔にならないところに付ける

扇風機はとてもコストパフォーマンスがあるものですよ。

あー気持ちいい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

下水切り替え工事 ①  

 下水の切り替え工事は駐車場が絡むと思ったより手間がかかります。

P1010609_20130624152054.jpg

玄関前の駐車場に浄化槽がありその取り換え工事から始まります。

P1010693.jpg

既存のコンクリートや土を撤去し下水本管周りを掘っていきます。

丸い蓋が浄化槽です。

P1010696_20130624152256.jpg

これの中身をくみ取り配管を迂回させ浄化槽をつぶし土砂で埋めます。

P1010704.jpg

配管工事が終わったら全体を整地します。

ココでコンクリートのレベルをだし砕石を入れコンクリート打ちの準備に入ります。

P1010717.jpg

レベルをだし型枠と鉄筋を敷きます。

先週はココから雨模様になりコンクリート打ちは土曜日へ。

続きはその②で。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

屋根の遮熱塗料ガイナの塗装  

このお宅は昨年本屋の屋根をガイナで塗装し、遮熱を実感され

増築部の折版屋根(金属の工場などで使う屋根)からの雨漏りがあったのでこちらもやることに。

もともと天井裏の熱気に苦しんでいましたので、あとはやるタイミングだけ。

P1010707.jpg

まずは金属屋根のケレン(紙やすりで表面の食いつきが良くなるようにこする)をし

エポキシ系のさび止めを塗る。

P1010723.jpg

さび止めの上からガイナを2回塗る。

これは1回目のガイナ。

下塗りの白色とガイナのライトグレーで見分けがつきにくいですが。

このガイナは難色もありますが、見えない屋根だから遮熱効果を重視ということで白に近い色を選択。

P1010724.jpg

そしてガイナで大切なことはこの撹拌。

特殊セラミック塗料なのでよく撹拌し、セラミックの粒子を沈ませないことが大切。

塗料も粘性があり素人ではとても塗りにくいものです。

ほんの少し余った材料はお施主様がエアコンの室外機に塗装することを進めてきました。

夏対策には本当に効果がありますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

先週は会合が多く・・・  

先週は3日間民生委員の会合があり(昼間に仕事を休憩して参加)週末にはお祭りの会合。

お祭りは自分の楽しみで参加していますのでなんてことありませんがね。

いつもの友人としゃべり、先輩とも久しぶりの会話。

公民館の下の階では娘が参加する中学生の神輿の会合が行われている。

こんな地域密着の家族です。


会合の後で友人と寿司屋で一杯。

寿司屋でやるのは居酒屋よりお金がかからないし、なによりおいしい刺身がある。

もう揚げ物はいらない時間だと 美味しい魚はたまらない。

日曜日は私たっての父の日ランチでレストランに行き

その後購入予定の車の視察に行きました。

これからこの車で生活を楽しむんだと思い、明日の市場を楽しみにする。

夜所ジョージのTVを見て楽しげに見せている裏側でちゃんとしている生活を感じ

いつまでも忙しさを前面に出していてはだめだなと思う。

なんかのんびりと過ごした週末でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

これも間接照明  

部屋の模様替えを楽しんでいらっしゃるお施主様。

先日、寝室の1面にボーダータイルを貼ったところ気にいっていただき

お施主様の事務所を改装した時にデザインした間接照明を希望されました。

後からの施工と壁のタイルを痛め無いのが条件。

どうしようかと考えましたがTVの後ろにLEDの間接照明用の器具を置き

スイッチを加工して設置することにしました。

P1000830_20130621110906.jpg

これは同居されているお父様の寝室。

P1010259_20130621111022.jpg

こちらはお施主様の会社の応接室。

両方ともこげ茶の壁に照明器具を埋め込むスペースを取って蛍光灯を入れてます。

この間接照明は上からの光と違ってとても目に優しい光源です。

P1010721.jpg

さあこれが施工前の壁面。

このTVの裏に設置した照明によってこうなりました。

P1010719.jpg

いかがですか?。

タイルのボコボコ感もきれいに出ますね。

TVの後ろの間接照明は目に優しく疲れないそうです。

ちょっとしたことでもおしゃれに生活できますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こう蒸し暑いと家も衣替えしたいですね・・・?  

 いま国が進めている高断熱高気密の家って・・そうです魔法瓶の家ですね。

確かに中のエネルギー(エアコンなど)の使用には効率がいいですが

家の中の温まった空気が上昇し2階がとても暑くなります。

どうしても熱気が抜けにくい環境なんです。

人は夏は風通しのいい服に衣替えしますよね。

家も同じ。

夏と冬に床下と天井裏の換気口を開閉して、家の性質を変えられることができます。

夏は床下から涼しい空気を取り入れ、壁の中を通し、家の中の湿気や熱を天井裏に運び

天井裏から換気扇で排除。

冬は換気口を閉じて高気密にして家の中の熱を逃さない。

これだけで自然を取り入れたパッシブ住宅になります。

リフォームで天井裏に温度センサー付き換気扇をつけて熱気を排出するだけでも

付けたその日からモワッとした感覚が薄くなり違いが分かります。

家っていろいろなことができますので、お気軽にお声をかけてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こちらも訪問販売のチラシから  

OB施主様から連絡があり訪問しました。

外壁の塗装のことで相談があるとのこと。

このお宅は10年前に新築してくださった方で、石目模様のサイディングがお気に入り。

まだ外壁にチョーキングのような不具合は出ていませんが訪問業者がいろいろ言うらしい。

『うちの製品(塗料)は今の模様を生かした塗装で、このままの姿を保ちます』

『かっこよさを長持ちできます』との事。

 一般的に塗装と言ったら単一色の塗料をローラーで塗るので柄は消えてしまいます。

私は単一色でもキレイと思いますが、せっかく新築するときに選んだ柄が心残り

という方も多いのが現実。

私が知っている知識ではガラスコーティングの撥水剤で塗装すると、塗り壁も汚れにくい

事は知っていましたのでそれを伝え、あとは問屋と職人と打ち合わせ。



分かったことは確かにそういう塗料はあり、その会社独自ではなく各社同じ商品があります。

良い事は柄を生かせるということですが、高圧洗浄で汚れを落としたとき

既存の柄(これも特殊プリントの塗装なんです)

が思ったより傷んでいて取れてしまうことがあるらしい。

そのこともお施主様に話しておいて目につくところが大丈夫でしたらやれます。

商品は大体どの会社も同じでセラミック系外壁保護クリアーで、

耐UV効果で耐久性を持たせています。

しかし色のついている塗料と比較すると耐候性は落ちるのと、

使用時期も新築から10年以内の場合です。

あまり下地がダメージを受けていると塗る意味がありません。

そして表面がとても固くなるためコーキングは後打ちしたほうがいいです。

単色塗装の場合は 先にコーキングを今の上から増打ちし、

施工が簡単な分価格を抑えられますが、(塗料が追従性があるのでコーキングの上に塗ってもOK)

保護クリアー剤は塗料が硬いため塗装した後に既存コーキングを撤去し

新たにコーキングし直した方がいいですね。

少し割高になりますが1回目の塗装塗り直しには1つ選択肢が増えました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

安いチラシで痛い事になることもある  

 これは先日お話の合ったOBの方からの依頼で急遽行った工事です。

同居されている母親(おばあちゃん)が畳の表替えをポスティングされたチラシを見て

申し込んでしまい不具合があるので見てほしいと連絡あり、お伺いしました。

その日のうちにお伺いしたところ、業者とお母さんが金額のことでもめているところ。

もう施工も終わっており様子を見ておりましたがずいぶんと高い金額でした。

こういう会社は契約・施工が早くあっという間に終わってしまいますね。

畳の裏側がシロアリに食われており、床の板が1部壊れているので直してほしいとのこと。

見たところ1部ではなく何カ所かシロアリの入った跡があったので全体的にめくりました。

そうしたら大引きと言って土台と同じような下地がシロアリに食われており

そしてまだ中でうじゃうじゃ生きている状態。

P1010695.jpg


すぐに撤去し新しい防腐土台に取り換え周りの土台や地面にも防蟻剤を散布しました。

畳床も高温乾燥器に(防虫処理)にかけないので、まだ畳の中にシロアリがいるかもしれません。

業者はお施主様に高級品を使ったと言って高価なものを説明しておりましたが

典型的な訪問販売。

娘さんは知らないところでの高齢な母の暴走に困っていました。

これからも知らないところでのチョコチョコとしたことが心配です。

高齢な方は契約したらやらなければ申し訳ない、問題になっても自分のお金で対処する

というかたくなな態度に出てしまいがちで、オレオレ詐欺と同じ状態。

小さなことでも家を直すときは、遠くに住んでいるお子さんに内容を話して

確認を取る方が後もすっきりとしてみんな安心ですよ。

そういう時は安いからという基準で決めずに安心できるということを重視してもいいのではないかな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ガス給湯器の交換  

 13年使った給湯器の給湯温度の安定感がなくなってきたために

故障する前に取り換えしました。

P1010701.jpg

機械はエコジョーズ。

エコジョーズって排出される熱い空気を再利用して熱効率を良くするものなのです。

まだエコジョーズではない一般的な給湯器も販売していますが

省エネ住宅を考えるにはコレでなければいけませんね。

最初は少し高価でも使っているとすぐにランニングコストが安いので吸収してしまいます。



 そしてこちらはついでに庭に天竜砕石を敷いたところ。

P1010699.jpg

夏に向かって草むしりと水をまいて涼を取るつもりの工事でしたが

この緑の砕石のきれいさにもっと早くやればよかったとの弁。

本当に空間がグッと締まりますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

玄関補修工事  

玄関の床補修ってよくある工事です。

よく歩くところだけ床板がパンク状態にブカブカとなり、かつこのフロアー1枚仕上げの為

何とか直したいという要望です。

予算と工期と仕上がりを考え、既存のフロアーの上に補強・仕上げすることにしました。

P1010690_20130617114157.jpg

 あとこのお宅は玄関が暗いということと、入って左側の部屋に敷いた桐の床が

とても感じがいい気に入ってくださっていましたのでその感じをつなげたいという希望。

廊下などに桐を使うと傷だらけになり、かつ高価ですので今回は合板フロアーを採用。

いろいろなフロアーの中から感じが近いものをみーっけ。

P1010705.jpg


表面を突板ではなく化粧シートのものを使えば木目や奥行きが感じるものをつかえます。

強度的には既存の床の上に構造用合板を取り付け、その上にフロアーを張りました。

とてもしっかりとして お施主様も満足していただいております。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

解体工事  更地へ  

これは長年お付き合いのあるお施主様が介護施設に入所されるので

解体して駐車場にしてほしいと依頼され工事しました。

 先日親戚の法事で名古屋に行った時も従妹から同じ相談を受け、

すぐに売るつもりはないけど家が老朽化して貸すことは大変とのこと。

取っておいてもただ税金で持って行かれるのなら、何かその分でも稼ぎたい。

自分は家があるが息子・娘の代に土地を渡せればなどと思いはいろいろです。

P1010573.jpg

解体前です。

事前に役所に申請(70㎡以上は解体にも申請があるのです)し工事を進めます。

P1010658.jpg

手壊しで建具やサッシを外し、内装の仕上げ別に分けて壊していきます。

ある程度中が仕分けして解体したら屋根を恐し外壁を恐し

重機を使って解体します。

P1010666_20130613155455.jpg

解体終わったら整地をして砕石を敷き固めます。

P1010669.jpg

広い敷地の為重機が多いの活躍できます。

よく解体っていくら?と聞かれますが、敷地や建物によって全く違います。

同じ敷地でも作業しやすさから倍の値段になったりします。

P1010681.jpg

とりあえずこの砕石の状態にしておいて、貸し出す時にロープを敷きます。

これで当分は自分の税金は自分で稼げそうです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

省エネルギー法告示改正の研修  

 何面倒くさいこと書いてんだよって感じですが、

今後の家づくりはこうなりますっていう研修です。

以前も長期優良住宅で家の温熱計算や構造計算で苦労しましたが

それが1棟1棟計算することになります。

家の仕様はこうやるって決めて仕様を守ればそれでOKというならばとても楽ですが

断熱をこの材料で厚さ何ミリとして、基礎・壁・屋根・窓の熱貫流率計算して

世界最高レベルの温熱環境を持ったドイツレベルにしていきます。

この材料を使って厚みを変えたらどうなるかを手計算で出して

(自分で計算をしないと理解できない)進めていきました。

これを6回行いますが最後まで何人が参加するだろうと思いますね。

 計算を重視しすぎると窓の少ない家になっていきますし、断熱だけでない住み心地も

うまくバランスよくデザインしなければなりません。

究極では将来エネルギー最重視になった時、窓のない家っていうのがスタンダードになるのかも?。

実際 壁と窓の熱伝導率でいうと8倍くらい差があります。

窓の断熱性能をもっと上げた商品が出てくるのが必需です。


 そして外張り断熱と内部充填断熱の差も大きく自分たちの家づくりの確かさを思いました。

それ以上に熱は断熱でのみ計算するのがとても古臭く思い

輻射熱や対流の考えを持たなければ、いたずらに壁や屋根の断熱材が厚くなり

家がグラマラスになってしまいます。

まだまだ研修はこれからも続きますのでいい家づくりのために知識を詰め込み

いい知恵を出せるようにします。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

地域型住宅ブランド化推進事業研修  

昨日は加盟している富士山木造住宅協会の研修に参加しました。

地元の認定木材を使って協会で決めれれた使用をして(地域型住宅ブラインド化)

建設費の補助金を受けようという説明会でした。

今 住宅の補助金を得るにはこのような研修参加義務を果たした施工会社が

認証木材を使い(国産材の生産証明が出るもの)、長期優良住宅仕様にすると

かなり大きな補助金となります。

申請は大変ですが(いろいろな機関に何回も提出)面倒くさく思わなければ

お施主様にとって大きな補助です。

地域ブランド型住宅は予算額も大きくないので早くエントリーすることが必要です。

補助金はばらまくのではなく、国産の木材を正しく流通したものを

国で決めた性能を持った住宅に使うと使えますって方向は正しいんじゃない。

補助金は税金ですのでこのくらいのハードルがあっていいですね。

ついでに材木屋さんの展示会にも顔を出しました。

P1010687.jpg

夕方になり雨がパラパラとしてきましたのでもう終う準備中。

P1010689_20130612144659.jpg

みんなあの手この手で一生懸命商売しています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

椅子の張り替え  

今回は長年使ってきた椅子の座面の張り替えの依頼です。

椅子自体も家具に合わせたオーダーでしたのでそちらも家具のフィルム貼り時に施工しました。

P1010642_20130608161520.jpg

まず座面の素材を決め中のクッションを低反発ウレタンでという要望で探しました。

低反発素材を扱っている張替屋さんが見つからずいつもの家具製作工房に相談し

メーカーに話を付けてもらい施工。

一般的にインターネットなどで販売しているものではサイズが合いません。

P1010674.jpg

座面の上に低反発材を合わせます。

思ったより沈むので2枚重ね。

P1010677_20130608162422.jpg

ココから折り合わせてタッカーで止めていきます。

P1010678.jpg

しわを伸ばし椅子に取り付け。

P1010679.jpg

こんな感じです。

本当にローテクでビックリしました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

UBの取り換え  

タイルの浴室からユニットバスからユニットバスへという時代になってきました。

初期のユニットバスは壁がタイル貼りだったり色も単色でシンプルでした。

P1000731.jpg

ココはタイル編で紹介したお宅で色使いを統一しこげ茶ベースに一変させました。

P1000463_20130607094302.jpg

壁もこげ茶で統一し連帯感を持たせます。

お風呂でゆっくりとくつろぐのが趣味のお施主様は

瞑想できるようにと暗めの色を選ばれました。

TV・泡ぶろと小物も取り付けそしてこれがその瞑想用のライト。

P1010680.jpg

まだ外が明るいので写真では伝わりませんが泡ぶろが青くなりとても綺麗で気持ちいいそうです。

お湯に入って気持ちいいだけでなく明るさを抑えて落ち着く効果もあるそうです。

こんなのもいかがですか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイル工事 洗面所編  

洗面・UBもリフォームで寸法・形は変えていません。

新たな製品と内装の仕上げを変えたのみです。

P1000696.jpg

17年前にHMでセミオーダーで作った洗面を

P1000460.jpg

こうしました。

色を揃え2mまでをモザイクストーンで貼りました。

家の中のトーンをそろえるってそれだけで高級感が出ます。

P1000461_20130607093406.jpg

高さをどこかに合わせることが大切で今回はUBのドア枠に合わせました。

タイル面とその上のクロス面とのバランスが大切でその感覚を大切にしています。

丈夫のクロスも吸湿素材を使っています。

どこかのホテルみたいだとお施主様が喜んでくれています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイル工事 キッチン編  

 今ではほとんどがキッチンにタイルを貼ることがなくなりました。

ほとんどがキッチンパネルです。

理由はお施主様側からは、目地が少なくてお手入が簡単。

大理石みたいでキレイが理由。

あとシステムキッチンのショールームに貼ってあるのでそれが当たり前と思っている。


工務店側から言うと、上記の内容もありますがこんなのも実はあるんです。

施工がシステムキッチンと一緒なので工期が1日少なく且つ職人に任せられる。

キッチンパネルまでショールームで決めるのでタイルをいろいろ選ぶ手間がかからない。

そうです、タイルを選ぶってサンプルを週種類取り寄せ、現地で説明・提案するので

思ったより時間もかかるのです。

でもそういった事を当たり前にやる会社は、なんにでも手間を惜しまない仕事をします。

P1000452.jpg

キッチン取り換えで形や配置は変わっていません。

扉をこげ茶にしたのでモザイクストーンで少し表情を豊かにしています。

キッチンパネルはお手入れが簡単ですが1色ですのですっきりとし過ぎ、

そして汚れてくるはずの目地がいい味出すんですよね。

P1000454.jpg

モザイクストーンはうっすら透けていますので写真以上の奥行きが感じられます。

P1000458.jpg

ダイニングを見るところもタイルを吊り壁下端いっぱいまで下げずに止めています。

こうすることで少し軽やかに見え、かつ吊り壁の水平(元々あった)のが取れていなかったのを

感じさせない効果もあります。

キッチンを下から見ると

P1000456_20130607090844.jpg

こんな感じでゴミも缶もキッチン内に収納していてとてもすっきりとしています。

弊社ではクロスなどの工業製品のみでまとめるデザインだけでなく

タイル・石・木などを組み合わせる提案をさせいただくことが多く

雰囲気を変えたいというご要望にお応えしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイル工事 トイレ編  

水回りの水のはねによるクロスのはがれが気になりだしたので、腰のみタイルを貼りました。

今回のタイルはモザイクストーン。

とても高価なものですが自然石の豊かな表情が魅力の素材です。

P1000754.jpg

1・2階施工してこれは1階のトイレの施工前。

十分きれいですが少し雰囲気を変えます。

1階は明るく、2階は少し重くゴージャスにが狙いどころ。

P1010663_20130606154521.jpg

こうやって基準を決めてシート状のモザイクストーンを貼っていきます。

P1010667_20130606154622.jpg

翌日目地を埋めコーキングをしていきます。

狭い処の作業は手間がかかります。

P1000450_20130606154742.jpg

仕上げに床のクッションシートを張り替えて完了。

これが1階のトイレ。

最初の写真がこうなります。

P1000447_20130606154920.jpg

これが2階のトイレ。

なんでも明るくではなく、落ち着いた空間にするのもいいでしょ?。

同じ色のタイルでなく少し色が混ざったモザイクは素敵ですね。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タイル工事 寝室編  

 タイルにはクロスと違った雰囲気を出すことができます。

今回は会社で使用したボーダータイルを気に入ってくださったお施主様の寝室に貼った事例です。

元々はクロスの白い壁でシンプルだった部屋をベッドの対面のみ貼って落ち着かせたものです。

P1010660.jpg

まずはこんな感じのクロス面に接着剤を塗っていきます。

目地を通して張ったのがこれです。

P1010662_20130606152945.jpg

下地がクロスの為接着剤の水分を吸わないため乾燥に時間がかかりましたがOK。

P1000440.jpg

家具を戻して完成。

写真では上手く表せませんがとてもシックです。

P1000444.jpg

この方が感じが伝わりやすいかな。

今度このTVの裏に間接照明を置きます。・・・少しやり過ぎになるかも。

P1000445.jpg

タイルが凸凹しかつ大きさも大中小とランダムですので照明との相性も良い。

こんな感じで落ち着きのある寝室になりました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー