FC2ブログ

casaニュース

春休みをいただいて・・・  

半年前からこのくらいになれば休めるだろうと予定を入れていた旅行。

ところがとんでもなく目いっぱいなお仕事をいただき、秋から出発日のお昼まで

目いっぱいのお仕事をさせていただきましていざ出発。

行先はインドネシアのバリ島。

15年ぶりの海外旅行でもちろん子供たちは初めての経験。

いろいろな体験をしてほしくて無理して行きました。

P1010396.jpg

滞在はクラブメッド・バリで滞在型のリゾート村です。

ココでゆっくりとしてきました。

以前ほどスケジュールを詰めずこの海辺の木陰で読書をたくさんし、

休みながらも仕事関係の本が多かったね。

1日はゴルフと水中エアロビとヨガを決めておいてあとはその都度やりたくなったらするペース。

P1010338.jpg

これは私がする空中ブランコです。

家族全員がこの空中ブランコやバンジージャンプをして楽しみました。

P1010439.jpg

幼稚園児の3女もこの通り。

ココでしかできないことにチャレンジ。

子供たちはキッズクラブに1日中預け、外国の子供と接することを主に過ごしました。

P1010367.jpg

1日中へとへとになるまで遊び続けました。

今回感じたのは中国パワーと日本の沈没。

お客の多くが中華系で(シンガポールや香港)、次は韓国、日本は韓国の半分以下。

昼間はバカンス村内ではほとんど日本語を聞かず(オプションツアーに行ったのもある)

明らかにここ数年の日本パワーの凋落を感じますね。

でもこの中でも日本人は礼儀正しくセンスもいい。

これってまだまだ出していけるポイントですね。

同じではなく違いがあることがいいのですと感じたところです。


P1010447.jpg

最後は出発するところで家族でパチリ。

この写真がが家族全員写真の唯一の1枚です。

目も楽しめました。

ありがとう皆様。

4時前に静岡に帰ってきて仮眠を2時間してすぐに出社。

バリバリ仕事をして夜は民生委員の会合。

またこのペースが続きますね。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今年の前半を振り返って  

通常ゆったりとしたペースの1・2・3月。

しかし今年は昨年からの引き続きの工事が目いっぱいで3か月全くの休みなし。

本当にありがたいことで忙しいと言えるのに感謝しています。

お施主様からのご紹介やリピートで続いています。

私たちのデザイン感覚を気に行ってくださりこちらも提案をしています。

なにもアンティークにまとめるばかりではなく、色を使ったデザインも提案しています。

少し冒険したデザインも取り入れたグラマラスデザインを立ち上げ、

より豊かな空間を考えています。

風邪もひかず何とかやってきましたので申し訳ございませんが春季研修旅行に行かせていただきます。

何処かって・・・内緒です。

帰ってきましたらまたスケジュールみっちりに働きます。


 あまり他者とバッティングしませんので他社の価格や他社批判を聞きませんが

職人さんからは愚痴を良く聞きます。

デザインを簡単にパクリ何事もなかった顔をする会社。

追加はお施主様からは代金をいただくが職人に支払わない会社。

利益を出すこと優先でより良い事やお施主様の為を考えない会社。

などを聞き人の噂は早くしかも尾ひれを付けて悪く伝わりますので

陰口を言われる会社にだけはなりたくないですね。

 それと自分の会社を正当化するために他社の悪口を言う会社ってお付き合いするのを

考えたほうがいいですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

内装工事の大詰め  

こちらのリノヴェーションも内装工事の仕上げに入りました。

P1010251.jpg

吹き抜け部のクロス貼りや

P1010264.jpg

玄関まわりのクロス貼替えで今日作業を終えます。

ほとんどが珪藻土クロスで施工中に指先でこするので指紋がなくなってきています。

そしてこの玄関クロスは横ボーダーが入っており、つなぎ目を合わせるのが大変です。

P1010265.jpg

大体貼れてきましたね。

足場もとれすっきりとしてきました。

照明器具も取り付け夜の明るさチェックをしてOK。

P1010267.jpg

今までシャンデリアがついていた処にシーリングファンを付けました。

夏と冬で回る方向が変わるもので1年中使えます。

P1010250.jpg

洗面所のマルチシンクを付ける面に昔ながらのタイルを貼りました。

コレで後は設備器具や電気スイッチを付けたら終了となります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

応接室の完成  

以前アップした応接室が扉とTV台の完成で終了。

P1010258.jpg

正面から見るとこんな感じ。

P1010259.jpg

間接照明が効いていますね。

普段はこの間接照明だけで使用し、お客様が来たらダウンライトを使います。

P1010260.jpg

道路側の写真です。

床のストライプが効いています。

この部屋は免責的には5畳のスペース。

平面的には間接照明を作った分12センチほど小さくなりましたが

壁の色・素材に特徴をだし、床のストライプの強調と壁と天井の一体化で

空間としてゆとりを感じられるようになりました。

P1010257.jpg

洒落たTV台も一役買っています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

塗装工事  

事務所の塗装工事です。

P1010247_20130317144350.jpg

ココは最初に予定してなかった通路。

既存塗料を剥離してシーラーをかけます。

P1010253_20130317144828.jpg

壁と床を塗装しました。

リフォームの難点は1部キレイにすると、手を付けないところが汚く見えてしまうこと。

P1010246.jpg

そしてドアも仕上げのクリアーをかけます。

P1010261.jpg

こんなにきれいになりました。

TV台も一緒に仕上げましたので続きはこの次にね。

そして取り付けて大分ガスも安定してきましたので冷蔵庫のスイッチを入れました。

P1010254.jpg

こういうのを格安で入れていますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

テーブル工事  

こちらは今工事中のお宅のテーブル。

お母様の実家から送られてきてずっと使っていたのを削って塗装し直す工事です。

そうです、家具リフォームです。

愛着があるものは手を入れてずっと使っていきたいですね。

P1010235.jpg

まず天板・脚を解体して1つずつ研磨します。

まっすぐなところは簡単ですがアール部分は手でサンダーをかけます。

P1010236.jpg

部分的にサンダーをかけて着色して色の確認テストOK。

これから塗装を4回します=4日間かかる工事です。



さてこちらはオリジナルテーブルの作成。

P1010237.jpg

アイアンで脚を作り板を乗せます。

P1010238.jpg

この天板は廃材をあえて使い、かつバーナーで焦げを作ったり傷をつけています。

塗装はワックスのみで塗りこみます。

P1010240.jpg

そしていつものこんな装飾を施しています。

おしゃれでしょ。

そうですなんでも作りますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

事務所の建具工事  

こちらはお茶屋さんの応接室の建具工事。

P1010227.jpg

既存の建具を外し、アンティーク調の建具を取り付け。

これは金具部分を加工しているところです。

P1010228.jpg

早ければ10分と言っていましたが1時間。・・・簡単にははまりませんでした。

P1010229.jpg

こちらはTV台のセット。

この扉と台を明日仕上げ塗装します。

またグッと素敵な空間になりますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

内装工事に入りまして  

木工事も終わり内装工事に入りました。

まずはコーナーの補強と下地処理。

P1010232.jpg

吹き抜けは大変で単価も大目に見てあげなければ採算合わない作業です。

P1010234.jpg

昨日は夜8時までかかりこの下処理。

今回のリフォームで小さな家1軒分のクロスの量があります。

そして私の旅行のせい・・・かな?。

工期を詰めております。


P1010230.jpg

こちらは天井が寒くて暑いとのことで天井裏収納をあけて見ましたら

断熱材が入っていませんでしたのでその作業をしました。

P1010231.jpg

しっかりと敷き詰めて完了。

いやいやこの奥に大きな鳥の巣がありましたのでそれを撤去して完了です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

木工事も最終の追い込み  

ココの工事も最終になってきました。

今週の日曜日に完成です。

P1010189.jpg

最後のドアの取り付けです。

垂直を見てパッキンを入れて取り付けます。

P1010213.jpg

そして廊下との床のジョイントです。

既存の床の悪いところ(プカプカとしたところ)を直し、杉の床をその上から張っていきます。

P1010214.jpg

木工事がリビングから廊下に移ったので吹き抜けに足場を組みました。

コレで内装や電気工事に入ります。

さあもう一息です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キッチンの取り付け  

対面式キッチンを取り付ける前に作り付け家具をセットします。

P1010187_20130311195914.jpg

キッチン前と後ろに取り付け塗装をかけます。

P1010188.jpg

いつもの凝った細工を施します。

2.7mもあり運び込むのが大変でした。

P1010190.jpg

寸法を確認しキッチンパネル張から入ります。

P1010191.jpg

ボックスをはめ込み固定します。

P1010212.jpg

最後にコーキングや配管・配線をセットして扉を付けて完成。

キッチンてできたものを持ってきてパッと取り付けではなく

細かなボックスを組み合わせるので取り付けるのに時間がかかりますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

事務所の顔  

これもお茶屋さんの工事です。

入って正面に引き込む要素がほしいとのこと。

P1010138_20130311194744.jpg

清潔ですがパッとしませんね。

これを横ラインの黒っぽいこげ茶色のクロスにすると

P1010181.jpg

こうなります。

芹沢慶介の絵も締まりますね。

そしてこれが男子休憩室のクロス工事。

P1010165_20130311195228.jpg


近くから見るとこんな縦縞のグレーと茶のミックス。

P1010169.jpg

とてもカッコいいと評判でした。

クロスってなにも白っぽいのを使うだけではないですね。

白を引きただせる色の組み合わせや、落ち着いた色調もいろいろな可能性がありますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お茶屋さんの工事  

こちらは作業場のエアコン工事です。

P1010208.jpg

今まではいつもお茶の粉で詰まっていましたので他の部屋で冷暖房し、ダクトで配管。

P1010209.jpg

思ったより大きいですが天井面ですので邪魔になりません。

P1010210.jpg

このように排気口からまんべんなく冷暖房をします。

今まで部屋の奥にあった床置型のエアコンでは部屋中に行き届きませんでしたので

粉の詰りとまんべんなくいきわたる空気で問題点は解消。


そして今日の搬入はこの冷蔵庫。

P1010206.jpg

とても大きく分解して搬入。

大人4人で200キロのものを運びました。

P1010207.jpg

オーダーで扉をガラス張りにしてより使いやすくしました。

右手の配管は霜取り用のもの。

すぐ横にある流し台から分岐しました。

なんでもカタログ通りやこれしかないと思わず、ダクト配管やオーダーで

いろいろな悩みは解決できます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

もうすぐオープン  

もうすぐオープンのシェロン ヘアー。

先日椅子やシャンプー台が搬入されました。

P1010184_20130311191928.jpg

この日の午前中に保健所の検査がありもちろんOK。

この椅子も1脚100キロくらいあるそうです。

そしてオープン2日前なのに今日トイレの鏡を取り付け、扉のアイアンを夕方取り付けます。

これは塗装したばかりのアイアン取っ手です。

P1010215.jpg

そしてこれが玄関に付くアイアンです。

P1010216.jpg

そろそろ乾いたので運ぶ準備の時です。

デザインは弊社の玄関と同じ。

打ち合わせを会社でしていてこれをとご指名でした。

それにしてもギリギリです。

着工が1か月遅れたのでひやひやでした。

今は室内もいろいろな備品で雑然としています。

オープンして落ち着いたら写真をUPします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お施主様も一緒になって  

今日は家具・建具の取っ手の取り付け。

P1010158.jpg

これもアンティークに合わせて3種類の金具を使い分ける。

取っ手と握り玉。

バランスを見て金具を決めていきます。

P1010160_20130306190713.jpg

お施主様もお父さんに呼び出されて現場でタイルの打ち合わせの後手伝ってくれました。

P1010161_20130306190821.jpg

職人さんが穴をあけた後取っ手の取り付けをやってくれました。

使っていれば必ず緩むところなのでコツを覚えていただきました。

職人さんとのやり取りを見てアットホームな会社だなーと思っているかもしれませんね。

付けてみてわかりますが、家具は取っ手をつけ表情が豊かになります。

取っ手レスのすっきりとした家具にはない柔らかさですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

家具の取りゆけ  

こちらは美容室の家具工事です。

P1010140.jpg

下塗りした扉を取り付けています。

P1010145_20130306185850.jpg

こちらは装飾のモールをカウンターの前面に取り付けているところです。

コレで色気が出ますよ。

P1010151.jpg

建具も仕上げ塗に入りました。

P1010153.jpg

扉も1枚ずつ取り外して塗装しています。

時間が随分と掛かりますね。

P1010142_20130306190306.jpg

塗装の前にお父さんがこの擬石を貼り終えて目地を抑えました。

すべての工事は他の仕事に汚れを付けないように養生して進めます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

事務所のクロス工事  

ココはある会社の休憩室と食堂。

下地にべニアを張りパテ処理をしています。

P1010155.jpg

塗ってはしごくの繰り返しで埃まみれになります。

P1010156.jpg

こちらはパテ処理の完了。

P1010165.jpg

こちらは奥の男性休憩室。

タバコがすごいので色を濃い目のストライプにして消臭機能を持たせました。

とてもダンディーな空間です。

P1010166.jpg

こちらは食堂。

淡いピンクのストライプ柄。

主に女性が使うので柔らかくしました。

明日は床を貼ります。

着々と進んでいますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お茶屋さんの事務所の改装 土日編  

お茶シーズンの前の静けさが今の時期です。

毎年決算の状況を見て手を入れるのが恒例の行事になりました。

そうはいっても事務所は動いていますので工事は土日に集中。


P1010119.jpg

もう使われていなかったシャワールームを解体しロッカールームへ。

断熱材も入っていなかったのでしっかりと入れました。

換気扇もお茶の粉がびっしりと詰まっていましたので全く聞いていませんでしたね。

換気位置を変えてシンプルに取り付け直します。

P1010133.jpg

構造的に触らない方がいい鉄骨を残し上は換気を効率よくするためにあけました。

P1010135.jpg

休憩室の壁天井も合板を張りクロスを貼っていきます。

ココには業務用冷蔵庫やTV位置を変えるために配線工事も同時に行いました。

P1010137_20130304201202.jpg

そしてスタッフの1番の要望がこの棚のリフォーム。

取り替えないで桟木を作り3センチ前に出す工事です。

当時のBサイズから今の書類はAサイズになりましたので、収まらずに無理に使っていましたら

扉の金具が壊れてしまいました。

建具はそのまま使い施工して日曜日に完了。


P1010147.jpg

そしてこちらは工場のエアコン工事。

細かい粉がエアコン内部に入り込み、毎年の清掃が大変で金額もかかるので

外気を取り入れる方法を提案。

この奥の部屋に冷暖房した空気を送りたいので手前の部屋にフィルターをかけた本体を設置し

ダクトで配管していきます。

今日は本体の設置をし来週ダクト配管と屋外機の設置を行います。

コレで長年の問題点も解決できます。

もう工事はノンストップで進んでいます。

今年に入って私には休日という文字がありません。

3月末には家族旅行を計画していますのでそれに向かってGO。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

貸家のリフォーム その2  

そして玄関もすっきりと。

P1000522.jpg

猫のおしっこの匂いもとり、階段も補強し張り替えました。

P1010122.jpg

玄関は顔です。

きれいにしてほしいところです。

P1000535.jpg

昔よく張ったプリント合板の壁。

天井も化粧石膏ボートのごてごてしたもの。

P1000412.jpg

天井はクロスはこのまま貼れませんので合板を張り、壁はクロスを選び下地が目立たないようにし

そのまま貼りました。

P1000413_20130304194921.jpg

和室もクロスと畳を変えただけ。

表面はほぼきれいにリフォームして新たになりました。

予算を抑えたリフォームでパッと変えるポイントはいくつかあります。

まずは色をそろえること。

そして線を消すこと。(天井まわりなど)

建具高さなどそろえたいところですが予算の関係ですべて既存のままですが

面材を揃えて統一感を出す。

床はもっと濃くして冒険したかったが、一番傷が目立たない色を選びました。

今借り手側が強いので選ばれる住まいを作らなければね。

コレでこのミッションは終わります・・・・・・らじゃー。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

貸家のリフォーム その1  

OB施主様から所有されている貸家(戸建)のリフォームを依頼され

引っ越しシーズン前に施工しました。

前に住まわれていた方がめちゃくちゃ汚してクリーニングでは無理という状況でのスタート。

P1000513.jpg

P1000527_20130304193349.jpg

1階のキッチン・和室をワンルームにするのがメインの改装。

P1000405.jpg

これが構造的に抜けない柱を残し12畳の広々とした空間へ。

システムキッチンも取り付けました。

P1000514.jpg

浴室もユニットバスに大変身。

P1000402.jpg

水回りを新しく変えましたのでコレで次の方もすっきりと使えますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

夜遅くまで  

美容室の工事で夜まで工事にかかっています。

こちらは施主様のお父さんのタイル屋さん。

P1010131.jpg

毎日通常の仕事が終わってからの施工。

今日は古煉瓦の目地詰め。

わざとラフな感じに仕上げていきます。

このラフさ加減が難しいんだよね。


そしてこちらは電気屋さん。

P1010132.jpg

夜に島田の現場から駆けつけての施工で私が補助としてお手伝い。

2人でやったので照明器具はほとんど取り付け終了。

後は壁についているコンセント類と屋外配線をします。

これから毎日夜の工事になります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー