FC2ブログ

casaニュース

屋根断熱塗装 ガイナ  

お茶工場の屋根を塗装しています。

この下は冷蔵庫で夏の遮熱が必要だったのです。

面積も大きく風が出てきましたのでなかなか大変な作業ですが勾配屋根ではないので

施工を進めています。

P1000943.jpg

既存の屋根材の上にシーラーを塗り屋上の機械にさび止めを塗ります。

そしてただ今遮熱塗料ガイナを塗り始めました。

P1000948.jpg

特殊セラミック材のためよく撹拌し規定量を塗っていきます。

この撹拌が足りなかったりケチって規定量を塗らないと効果が出ません。

塗ってしまうとわかりませんがそれは施工側のモラルです。

今回も人の目に触れませんので一番反射する白色で塗装しています。

これはまだ1回目の塗装で明日仕上げを塗ります。

絶対的に下階の冷蔵庫には効果が出ますので、仕上げの長持ちだけでなく

性能リフォームとして満足していただけると思います。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ボード張りを終えそうで  

その他の現場も順調に進んでおります。

P1000927.jpg

この右端は曲げ合板でRにします。

照明やエアコンなどの開口をして位置もわかってきました。


P1000915_20130125142257.jpg

壁天井の下地を組みます。

P1000938.jpg

電気配線をしてボードを張りました。

これからは細かな部分にかかります。

P1000935_20130125142519.jpg

当たり前ですが既存の床の上にフロアーを張るときも、弱いところを補修し

仕上げを張っていきます。

P1000913_20130125142646.jpg

この貸家も苦労してUBを入れました。

アパート用などの安価なUBは調整箇所が少なく施工も大変でした。

こちらも半分以上進んでいます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ユニットバス工事  

N様邸の3期工事です。

まずは解体とユニットバス工事。

P1000936_20130125141219.jpg

解体し土間にコンクリートを打ち部材を搬入始めました。

今回もTOTOのサザナ。

1.25坪と大きく豪華ですよ。

P1000942.jpg

床を設置後骨組みを組み立てます。

このあたりメーカーによって全く違います。

P1000937.jpg

もう1人はパネルの穴あけをしています。

INAXなんかは子の穴あけも工場でしてきますので

施工の間違いが少なくスピードアップします。

P1000945.jpg

こんな感じでできました。

家の中はこんな感じで解体しています。

P1000933.jpg

解体はあと1日。

気を付けて進んでいます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

屋外手すり  

介護保険ではない屋外手すりの設置です。

駐車場から玄関へのスペースに段があったり植栽で邪魔だったので伐採と手すりを取り付けました。

ご要望はホテルの手すりのようにいかにも手すりってかんじじゃないモノ。

そして駐車場から縦につかまれる手すり。

既製品をどう組み合わせてもうまくいきそうもないので鉄で作りました。

鉄の部材を溶接しメッキをかけ塗装をし設置。

P1000941.jpg

いかがですか?、優雅な曲線は。

左隅の曲げ加工している部分は駐車場からの縦手すりとなります。

P1000940.jpg

こんな感じです。

今回たまたま美容室と同じ時期で似たデザインにしましたがいろいろできますよ。

私の好みとしてはフラットバーを組み合わせたシンプルなもの。

何でもできますのでお気軽に声をかけてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

借家の工事は  

こちらは2間をワンルームにしています。

P1000915.jpg

床を張り天井も張り始めここまで来ました。

和室の真壁もこのように下地を入れました。

P1000916.jpg

パッキンを入れレベルを調整しています。

そして床下地の合板は暑いほどしっかりすることが体感しました。

通常12ミリの構造用合板を張りますが、今回はしたり高さの関係もあり28ミリ。

びくともしませんね。

現場は毎日確認し、その場で解決をモットーに動いています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こちらも解体工事が始まりまして  

昨年夏からのリフォームの3期工事が始まりました。

1・2期工事でできた部分に引っ越しをし、こちらに息子さん世帯が入居されます。

サッシ区解体工事がら入りました。

P1000917.jpg

構造体はしっかりとしており、いただいた図面と違う個所をお施主様と打ち合わせをする。

P1000890_20130121155350.jpg

お風呂は先行解体しておりましてたラック3杯分の土砂が出ました。

P1000925.jpg

今日はその土間コンクリート打ち。

内部解体も順調に進んでおりまして来週あたりから木工事に入ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

とても寒い1日ですが  

旗日の月曜日にやっている作業です。

1.25坪の浴室を撤去しています。3人で丸1日終わるかどうかの仕事量。

おまけに冷たい雨で1輪車で搬出するのも大変です。

浴室からコンテナボックスまで50mあります。職人さんは本当にご苦労様です。

P1000890.jpg

土って掘ると倍以上の量にかさばります。

バケツ1杯の土でもめちゃくちゃ重いです。

解体屋さんは技術ももちろんですが体力・若さも必要です。

必死で作業する姿に感動しています。


 もう1つは清掃作業。

仕上がり時にクリーニングするだけでは無理と思い、事前にサッシの清掃を依頼。

抹茶色に汚れていたものは全てヤニ。

清掃業者さんもどうしたらこんなにつくのかと頭をひねっていました。

サッシだけでなく照明・ベル・分電盤とプラスチック製品は全て中まで真茶色。

写真には撮りませんでしたがものすごい色になったそうです。

窓掃除だけでプロが夕方までかかりました。

この3連休はびっちりとお仕事三昧でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

床下地が着々と  

今日は床屋さんのみが現場に入りました。

床下地を組み1層目のパーチクルボードが張れたところ。

P1000886.jpg

この上でRのカットや開口部の印をします。

P1000888.jpg

入り口のRも墨付けをしカット。

P1000889.jpg

ココでお施主様と現地確認し2層目の合板を張っていきます。

先日格子を付けましたので外観が一変しました。

さあ仕上げに向かってスパートです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日曜日に工事してすみません  

月曜日に雨が降りそうですので1日早めて外の格子組を行いました。

もちろん日曜日ということで朝はゆっくりと初めて午前中に終了。

土曜日に土台と天井面を固定し、工場で加工した部材を微調整。

P1000880_20130113130436.jpg

さあ柱の取り付けです。

かけやといういう木の小槌でたたきながらはめ込みます。

思ったより音が響き振動もしてひやひやしながらの作業。

P1000884_20130113130617.jpg

真ん中の柱から始めて両側に逃げていくように進みます。

どのように組むかで加工の仕方も違ってきます。

P1000885.jpg

木材は加工後も収縮がありねじれますので取り付け時の再調整が大変。

これにドアが付きましたら完成。

これだけで事務所から店舗の感じになりました。

南幹線沿いの新川町にありますのでココかと見てください。

玄関ドアは弊社と同じアイアンが入ったデザインドアになります。

日曜日に音を立てて申し訳ございませんでした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

人生初ゴルフ  

 今まで全く興味がなかったのがゴルフ。

今でもそんなに執着はありませんが、旅行先でやるかもしれませんので

ゴルフレッスンを受けることにしました。

クラブを振るのも初めてで週一で決められた時間運動するのもいいかとスクールに入りました。

しかしうまく当たりませんね。

1回1回握り直すのですがすぐに分からなくなって忘れてしまう。

ボールもあっちこっちに飛ぶ。

150球打ったところで終了。

上手く打てるようになれば友達ともコースに出たいですね。

まだ道具はレンタルです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ロートアイアンの手すり  

このごろ採用している手すりです。

これは美容室の間仕切りとして使うもので、保健所の指導で待合室と分けるためのものです。

P1000878.jpg

床が30センチ上がりますのでバランスは大丈夫。

これは部材を組み合わせ溶接しメッキをかけ塗装したオリジナルです。

P1000881_20130113125144.jpg

入ってすぐはこう見えます。

P1000882.jpg

置床業者もレベルをだし貼っていきます。

この方法は下に空間ができ配線や配管が施工しやすいのです。

P1000883.jpg

カウンター周りも下地を組み施工が進みます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

各現場がバタバタと・・・  

 塗装現場ではほぼ高圧洗浄機で水洗いを行います。

昨日は暖かかったとはいえ1月に1日中合羽を着て洗浄。

P1000870_20130111180759.jpg

1000㎡以上あり2人で丸1日。

聞いてみると足場の上がり降りがきつくて汗をかいたくらいだそうです。


ココとアパートのUBの土間コンクリート打設と

P1000863.jpg

店舗のモルタル下塗り

P1000865.jpg

現場が近く職人を1日で回れるようにしています。

今みんな忙しくチョコチョコって頼めませんので工程をまとめて

みんなが動きやすくしています。

スタジオカーサ専属の職人さんではありませんからね。

 その合間を縫ってお施主様とキッチンの打ち合わせ。

P1000864.jpg

そうしている最中食器洗浄機の工場で火事がありちかじかの納入が困難とのこと。

1日たった今日内容が分かりましたが、パナソニックの中国の食器洗浄機の部品工場が

火災で出荷がストップ。

パナソニックの食器洗浄機はどのキッチンメーカーでも採用されており

全メーカーに被害が生じます。

私も2月に納入予定のお施主様に事情を説明し待っていただくことにしました。

どうしてもパナソニックの深型がご希望だったんです。

集中生産のリスクですね。

そして夕方倉庫で格子や柱の塗装を行う。

P1000877_20130111182426.jpg


施工してしまっては手が入らなくなるか所ですので先行塗装。

なんかバタバタとした1日でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

店舗工事はずんずん進んでいきます  

今日も設備業者が入りずんずん進んでいきます。

P1000860.jpg

水道工事も決まり今週末からフロアー業者が入り今日打ち合わせを行いました。

床には墨で位置などがびっしり書かれています。

チョット古いビルのため設備が最新とはいきませんがきっちりとした工事をしていきます。

P1000861.jpg

線が細くてわかりませんが天井裏には電気配線がいっぱいです。

現場は毎日進んでいきますのでお施主様も見に行かないとビックリ進んでしまいます。

もちろん報告はしていますよ。

いろいろな現場が年始から一気に始まりとても活気のあるスタートを切れますした。

感謝の毎日です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

貸家の改装  

時代に合った賃貸住宅に変身するために改装工事をいたします。

タイルの浴室をUBに、据え置き型からSKへ、そして2室ぶち抜きワンルームへ。

P1000854_20130109185812.jpg
当時の浴室にしてはグラスウールがしっかりと入っています。

このタイルを取るのも大苦労でした。

P1000527_20130109190054.jpg

この和室をやめてワンルームとします。

P1000853.jpg

柱は残りますが広々空間。

不動産業者は常に部屋数で考えますので広い空間はすすめませんでしたが

現代の借り手世代は、「感覚」で借りますので、ここはお施主様の決断でした。

P1000852.jpg

これから床下消毒をしてかっこいい空間にしていきますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

店舗工事は・・・  

今日から設備工事が入りばたばたとしてきました。

P1000849.jpg

こちらはエアコン屋さん。

予め開けた開口に本体をセット。

天井裏配管をしています。

P1000851.jpg

こちらは水道屋さん。

勾配を決め位置だしをして施工開始。

だんだんと目に見えないところも工事が進んでいきます。

まずは下地工事を急いで進めていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こちらも塗装開始  

こちらは住宅の塗装工事。

新築から14年がたち目地のコーキングが割れています。

その他倉庫も塗装しますのでまず足場かけを。

P1000855.jpg

こちらの平屋部分には太陽光パネルを乗せてありますので注意して足場をかけます。

P1000856.jpg

明日は高圧洗浄と倉庫の屋根塗装。

新年早々足場を続けて掛ける工事で転機を心配しましたが穏やかで何より。

こちらも順次進めていきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

塗装工事が始まりました  

年明けすぐにお茶工場の塗装と防水工事が始まりました。

とても大きな工場でおまけに隣家との間隔が狭く足場が入らない。

P1000846_20130108180854.jpg

初日は10人以上で何とか組み立て2日目はメッシュシート貼り。

P1000858.jpg

ココから目地の防水や塗装をします。

そして屋上には遮熱塗料のガイナを塗ります。

最上階が冷蔵庫のため威力を発揮しますよ。

P1000857.jpg

屋上はこんな感じ。

足場の上ですが15m以上あり風も吹いて怖いです。

足場工事って価格をたたかれやすいですが、とても危険な工事なんです。

しっかりとした工期を取って安全第一に進めます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ココも今日からスタートのアパート改装  

アパートと言っても一軒家の借家です。

以前の住人がめちゃくちゃに汚しまくりちょっとのリフォームでは次に貸し出せないので

全面リフォームすることに。

大家さんとしてはとても頭が痛い状況です。

しかし今時にしないと次の借り手がないので投資ということで改装。

1階をぶち抜きワンフロアーとし、UBやSKにします。

場所も八幡といいところですのでとてもいいですよ。

P1000527.jpg

まずは畳を上げ和室をぶち抜きLDKとします。

14.5畳の広々とした空間になります。

P1000837.jpg

水道屋さんに水や配管を止めてもらい残すところと撤去するところをマークします。

今週は解体とUBの下地工事を行います。

2か月かかる工事となります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

美容室の工事が始まりました  

年末から始まった工事。

年内は墨をだし壁下地の木材を接着剤とコンクリート釘で固定するとこまで進み

お正月休暇中に強度が出たところで続きを始める。

P1000833.jpg

コンクリートがねじれていて垂直を出すのがとても大変。

P1000835.jpg

間仕切りの壁下地を作成しなんとなく空間が分かってきました。

この段階では新築住宅も含め空間がとても狭く感じます。

P1000838.jpg

今日は天井下地ができました。

廻りを組んだ後レベルを出して、糸を張って水平を見ます。

ここまで来たら電気やエアコン配線業者が拝観します。

大工さんは壁の垂直をパッキンを使い直していきます。

これからずんずん進むよー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日から仕事始め  

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

年末年始と5日間も休んだのは本当に久しぶり。

あえて会社に来なかったのですが休めば休めるのですね。

除夜の鐘つきや初詣、初日の出といつものことを家族でしおせちもいただき日本の正月でした。

130101_1427~01

子供たちは凧揚げをし(いつもやっているのは我が家のみ)朝は家族でこの写真の山を登り

山裏の蓮花寺池公園を1週し運動不足の解消していました(腹が減らないんだよなー)。

なんとなくメリハリ付けたお正月を過ごしましたので体は順調です。

また今日からバリバリ働きますよ。(もう8時から現場へ入りました)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー