FC2ブログ

casaニュース

アイアンパーツ  

手すりをロートアイアンで作っています。

今日材料が入り数をチェック。

P1000824.jpg

ぎざぎざのフラットバーももっとまげて鶴のようなパーツを組み合わせます。

年内の加工組み立てし、メッキ屋さんに送って年明けに塗装します。

お楽しみに。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

寝室リフォーム完成  

 豪華な置物があった寝室も室内に出っ張った畳コーナーが今は邪魔。

床の間も使われておらず洋服持ちのご主人は収納ボックスを使っていました。

このお宅が床暖房と遮音工事をしたんです。

そして部屋全体を明るくとの希望でダウンライトと間接照明を付けました。

P1000734.jpg

これで10畳ありますのでスペースがもったいない。

P1000820_20121229164454.jpg

床暖房と遮音工事までは以前にアップしていますのでここからは内装工事。

パテをしてクロス工事。

今回この白いのは調湿クロス。

そしてまだパテが残っている面は色を変えてクロスを貼るのと間接照明を仕込む場所。

P1000818.jpg

作りは簡単、こんな隙間を作り照明器具を入れ込みます。

完成はこんな感じ。

P1000830.jpg

反対方向からは

P1000831.jpg

写真では間接照明が強く出ていますが実際は違います。

ダウンライトも位置を分散して部屋全体を照らし、間接照明も目線から外しまぶしくない。

やりすぎは良くありませんが天井面を照らすって明るくてとてもいいですよ。





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

年末のペアガラス工事  

 年末の最後にシングルガラスからペアガラスにする工事を行いました。

事前に寸法を測って作成し現場では取り換えのみ。

P1000825_20121229163322.jpg

20枚以上ありサッシもよじれていて作業は難航。

4時間ほどで完了。

もちろんすべて高性能ペアガラス。

ガラス面に金属コーティングしておりそしてこれが味噌。

P1000827.jpg

分かりますか?。

ガラスとガラスの間に銀色の乾燥材スペースがあります。

水分は熱を通しやすいので大切なことです。

コレで窓から伝わる熱は1/2~1/3位になりますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

多機能リフォームあれこれ  

12月末に行った性能UP リフォームです。

まず和室から洋室にするとき壁内に断熱材を入れたリフォームです。

P1000785_20121224135548.jpg

壁内にスタイロフォームという断熱材を入れています。

P1000800_20121224135942.jpg

仕上げは珪藻土クロスを貼って夏の湿度調整を考えています。


こちらは床暖房と防音工事。

P1000791_20121224140204.jpg

この上に床暖用フローリングを張ります。

そしてこちらが防音工事。

この黒いのが遮音シートです。

P1000806.jpg

この裏のテレビの音がうるさいとのことで施工しました。

そしてこのスペースに間接照明を入れ込み仕上げは素敵になります。

リフォームも見えないところをこだわればいろいろと性能アップできますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

子供用キッチン  

 今木製のおもちゃのキッチンって流行っていますね。

ちょっと前まではとても高価でしたが今は大量生産を中国で行いかなり根がこなれてきました。

今日ロートアイアンの手すりの進行具合を確認に行きましたら作成していました。

P1000797.jpg

基本は本物と同じ。

寸法に加工しビスや安全な接着剤で固定。

P1000798.jpg

こうやって組んでいきます。

最後に完成品はこちら。

P1000799.jpg


もう5つ売れ先が決まっていて今は撮影用の製品の制作に取り組んでおり、

来年時間が取れ次第弊社の展示場用のサンプルを作ります。

来たらまたアップしますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

高性能リフォーム2  

 先日壁にスタイロフォームの断熱材を入れ始めた写真をアップしましたね。

断熱材を壁の間に入れ構造用合板を張ります。

P1000785.jpg

この時床から天井裏の梁に合板をかけられないため横張とし水平面の剛性をアップします。

P1000786.jpg

そしてその上にプラスターボードを張ります。

これだけでも今までから3層の板を張っていますので断熱はアップします。

P1000788.jpg

そして今日はクロス工事。

パテ処理をし午前中に何とか乾かしました。

これからクロスを貼っていきます。

今回も珪藻土クロス。

下地が紙のために伸縮が大きく職人泣かせの材料です。

今日ここでも泣きが入りましたがおしりをたたき相談に乗る。

珪藻土クロスの中でも施工しやすいものと暴れやすいものが分かってきました。

いつも同じ職人なので素材の適性を聞き弊社の仕様・仕上がりレベルにあったものを選択していきます。

今日中に完成します。

そしてこの間かいた天井裏の断熱材。

P1000783.jpg

分かります?銀色が既存のもの、白いのが新しいもの。

白いのは断熱性能が上がり高性能グラスウールと言われるモノです。

P1000784.jpg

たっぷりと敷き詰めました。

このお宅は天井裏に温度センサー換気扇をつけておりますので夏に熱気がたまらない工夫をしています。

このままでは夏は子の断熱材が熱い布団となってしまいます。

断熱リフォームはは全て計算して施工しないと効きませんね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

床暖房工事  

 さあ始まりました床暖房工事。

私はいつもガス式床暖房ではなく電気式シートタイプの床暖房を採用しています。

ランニングコストが安くメンテナンスフリー(劣化もしにくい)・温度ムラガ少ないのが理由。

そして発生する電磁波も電気カーペットの1/10。

まあできるだけ床暖房を使用しない家を作っていますがリフォームでは要望に合わせてやっています。

P1000790.jpg

まず寸法割をしてこの不織布を設置します。

裏がアルミ蒸着で熱を反射するようなものです。

P1000791.jpg

この上にシート状の床暖房本体を設置します。

下地の不織布と合わせて1ミリの厚さ。

P1000792.jpg

このピアノの鍵盤のようなものを設置し床下で配線しこの上に床暖房対応のフローリングを付けます。

ちなみに床暖房には無垢の床板は向きません。

熱による暴れがあり床板の熱いものは熱が表面に届かないからです。

今回使用するものは表面を突板で作った床暖房用合板フロアー。

モノ自体はとても高性能でこの合板フロアーを使っているところは少ないですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

好評の多機能リフォーム  

2か月前から決めていましたリフォームを開始。

インターネット関係の仕事をしている方の自宅内仕事場兼寝室。

以遠に他社で天井のみビニルクロスを貼られており今回の改善点は

① 寒いので何とかしたい

② 和室から変えたい

③ 夏の暑さの解消のもう少しの性能アップ

P1000609.jpg

施工前はこんな感じ。

スポンサーのお母さんがでんと構えています。(とてもかわいい女性です)

このお宅は1階のリフォームでコミュニケーションや信用をいただいていますので提案はほぼOK。

今年の夏に屋根に塗った遮熱塗料ガイナや天井裏換気扇でも結果を出していますので

話はスムースに進む。

しかし工事前に急に寒くなった日天井裏から冷気が来るとのことで隙間だらけのグラスウールの上に

しっかりとたっぷりと高性能グラスウールを増し敷きしておきました。

これで150ミリの厚さとなります。

そして今回のみそは30ミリある柱と壁の間を利用してスタイロホームという断熱材を入れます。

外張り断熱に使う材料です。(熱で溶けますが燃えません)

P1000782.jpg

この上に合板を張り(多少の強度アップ)仕上げに珪藻土クロスを貼ります。

屋根や屋根裏換気扇で大分暑さ対策は出来ていますが、これでしっけたいさくもOK。

1階は室内にガイナを塗ってある部屋と珪藻土を塗ってある部屋があり比較もできます。

さあどう仕上がるか楽しみにしていてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いよいよ美容室新装工事  

 大分開始がずれ込みました改装工事が始まりました。

既存の内装・下地を撤去して警報装置・給排水も止めました。

P1000771.jpg

 16坪の面積の中にどのような空間を作れるのかお楽しみに。

内装はアンティークに仕上げ、外部もインパクトある仕上がりとなります。

P1000777.jpg

今週はこの解体までとし年末最後から取り掛かります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

床暖房工事始まる  

 今日からリフォーム工事の開始で床暖房を施工する寝室から開始。

家具を移動し既存床を解体。

カーペット敷きだったので床の下地の方向が見えず、お借りした図面から材料手配。

開けてびっくり図面と違う向きに下地がつけてある。

床暖房は下地(根太)と直行するように敷き並べるので向きが違うと収まりません。

もう荷物も出荷してありどうしようかと思いましたが、並べる位置をずらして何とかセーフ。

家具を置くところには床暖房は敷きませんので(熱くなりすぎセンサーが効いてしまう)

大体室内の60%が目安。

今回はベッドの位置を考えて配置します。

その他間接照明や収納など工事直前で施工箇所が増えてきましたので整理して

この部屋のみを年内工事とし、その他を来年の工事とします。

今回は復活したリフォーム支援事業の補助を利用して工事を進めます。

補助金の15万円は大きいですぞー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

来週から始まる年内工事の準備で  

今日日曜日は選挙です。

選挙に行ってから家族みんなで出社。

午前中は子供たちとストーブ用木材のカット。

2時間やってもまだ半分以下ですがもう子供たちの集中力が切れて終了。

午後から年末物件の準備と夜はまた新規の打ち合わせ。

年末はお尻がありまた職人の確保が難しくこれ以上は受けれません。

数年前は31日までバタバタとして今いたが、そんなに詰めることは良い事ではないので

無理せずしっかりと終ることを念頭にセーブしています。

年内工事でずれ込んだ分で来年の工程調整がきつくなってきていますが3月までを

うまく乗り切っていきます。

さて今日の選挙結果はどうなるでしょう。

景気対策は第一とそしてモノが適正価格で売れる世の中になってほしいですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

屋外手すりまでロートアイアンをつかいはじめます  

今、屋外手すりを検討中のお宅で要望はかっこよくだけ。

デザインを重視と言えばいいのですがそんな感じ。

アルミ建材メーカーのものは確かにしっかりしているし機能優先。

デザイン的にも機能的にももっと自由でいいんじゃないかなーとロートアイアンで提案。

問題は鉄製というのと冬冷たい。

錆に関してはメッキに3日間漬ける方法を取り冷たさは我慢。

でもアールを付けたり装飾をつけてとても優雅にできます。

私も出来上がりをとても楽しみにしています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

薪ストーブの魅力に  

 今日も会社の外から中をのぞく方がいらっしゃったので招き入れました。

廻りで働いている方やご近所さんで散歩の途中の方が多くただただいいなーと思われている方々。

でもね、店舗を構えて商売するって人が寄ってくださるだけでもうれしいもの。

P1000769.jpg

外から見たこの炎につられて、中に入って見ての暖かさに驚きしばしの休憩。

P1000767.jpg

ストーブなどの温風とも違い遠赤外線の熱波での暖かさで入り口までの8m先まで暖かい。

いかにも住宅会社っぽくないのんびりとしたデザインもあって居心地がいいんですと。

こんなカフェ住宅もいいですよ。

薪ストーブは毎日焚いていますので是非ご覧になってください。

今日みえられた方も実際炎が出ているのを見るのは初めてだそうです。

見て体感して・・・良いですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

新聞に載っているのが分からなくて  

 静岡新聞にマイベストプロからお客様との出会いを乗せた記事が載っていたそうで・・・。

当の昔に記事内容の確認はしていましたが、いつ掲載されるかも聞かされていなかったので

今日の朝刊を見てびっくり。

P1000765.jpg


先週載ってたと人に言われ、広告代理店の方からも言われていましたが

当の本人が全く見たことないし聞いたこともない。

調べてもらうと弊社の広告ではないので県の東部版・西部版・中部版と計5回掲載とのこと。

しかし一言言ってほしかったですね。

さっそく今朝お伺いしたお宅のおばあさんが『あんたが載っていてびっくりしたよー』と言われました。

そして今の時期は選挙広告の周りでわかりにくかったですね。

P1000770.jpg

顔を載せるのは勇気がいりますが、個人で運営しているところはその人が商品。

これから気を引き締めていきますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

寒い家って  

 先日お施主様と話をしている時に以前の部屋と全く暖かさが違うという話になって

『どんな家が寒くなるの?』と聞かれました。

新築とリフォームではやれることが限られ違いますが基本は同じ。

新築の場合床・壁・基礎をすっぽりと包みこみ(輻射熱材や外張り断熱)、窓をペアガラスとする。

そして日当たりの良いプランとして太陽がどうまわっても陽が入るようにする。

まずこれは当たり前。

そして平面的にも立体的にも空気が回る家にすれば少しの熱源で家中温まります。


 リフォームの場合どこまで手を付けられるのかで大分違ってきます。

外張り断熱が出来なければ内部充填断熱(グラスウールや発砲吹き付けやセルロース等)をします。

壁をめくらない場合も真壁なら(和風の柱が出るもの)そこに発泡スチロールのような板状の断熱材

を入れたり輻射熱シートを張ったり仕上げにガイナを塗ったりします。

 そして手に触れる床などは出来るだけ無垢の素材にします。

しかし表面コーティングが良いものは熱を伝えやすく冷たいので確認します。

窓を付けられるかにもよりますが熱源を使わないとこでは

このように内外の熱の出入りを止めることになります。

 なぜ外張り断熱や遮熱シートを第一に考えるかというと充填断熱は(発砲除く)湿気の影響を受けやすく

水分を含むと断熱性能が落ちたり、長い間に壁の下に沈みやすいのです。(断熱欠損ができやすい)

その点外張り断熱は板状の断熱材を外回りにすっぽりとビスで固定しますので長く安定します。

そして湿気のある夏にはどうしても熱が逃げにくくなってきます。

『いや、夏でも涼しいよ』と言われる方がいますが魔法瓶の中にいるのと同じです。

外の熱はカットしていますが中の熱(人間や調理の熱や家電からの熱)はそのままです。

24時間換気や窓の開閉で十分に熱が逃げればいいのですがやはりエアコンに頼るでしょうね。

外張り断熱の家でもエアコンは使いますが、壁の中を通る壁内通気を利用できる外張り断熱の方が

理論上も納得できます。

リフォームではすべてがベストとはいかないのでもちろん内壁充填断熱も使いますが

夏と冬の状態を考えていきます。

床は合板フロアーは使わないのはもちろんですが、壁天井は調質作用のあるものが夏はいいですね。

見えないところの隙間や(断熱欠損)天井裏の断熱不足など

家を温めても熱がダダ漏れになっていませんか?。

もう住宅エコポイントは終わりましたがペアガラスにするのはとっても有効です。

今年も年末に駆け込みでこの工事をしますよ。

正月をゆっくりと過ごせるためにね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

TOKAI-0の枠が終わりそうで  

 今日静岡市役所の建築指導課から電話があり

『耐震工事の完了報告書がまだ提出してないからかな?』と思い出ましたら

今年の耐震補強の枠がもうすぐ終わるとのことを連絡いただきました。

書類はすぐに提出しますが、大体このくらいが毎年のペースですね。

いつも申請から受理まで時間がかかりますので急いでお考えの方は

年度内に設計申請まで済ませ来年度に工事の申請をすると梅雨が始まる前に工事に入れます。

耐震工事を兼ねて家の断熱工事などを考えていければとても良い住宅環境に変わります。

補助金が使える時期もありますので、ご検討されている方はご連絡ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今朝のTVでガイナが紹介されていましたね  

今朝の朝日テレビのやじうまワイドで魔法の塗料ということでガイナが紹介されていました。

取材が浅く断熱塗料とされていましたが正確には遮熱塗料。

なぜ暖かいかもコメンテーターが大体こうだろうと間違った解説付き。

これならSBSでやった方がせいかくな内容でした。

弊社では屋根に使うのが多く、室内はまだ1件のみ。

塗料の中にある特殊セラミックが熱を反射し熱が逃げない。

室内に塗るメリットは暖房・冷房が効きかつ夏は湿気を吸うのでカラッとします。

今までの家にガイナを塗ったお宅の灯油消費量をデーターとして残してあり

半分以下になっていますね。

弊社で室内を塗ったお宅もその部屋だけ寒さが違うそうです。

いろいろな断熱工法がありその組み合わせで大分効果が違ってきます。

ぜひ家の専門家にご相談かけてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヨガ教室に通い初めまして  

先日体験教室に行ったSBS学苑のメンズヨガ教室に行ってきました。

今回から6回の定期教室。

仕事が忙しく合間を見て運動をしようといつも思っていますがなかなか意志が弱くできない。

それなら時間を決めてスケジュールを取ってしまう方が続くと思い始めました。


そうしたらなんと参加者は私1人ぼっち。

先生にも悪いなーと思いながらのマンツーマンレッスン。

前回の内容をほとんど忘れ1からの出発。

基本腹式呼吸をいろいろなポーズに合わせて行うものでおなかに力が入るのが分かります。

運動不足でココからの運動がちょうどいい。

1時間半のレッスンが終わり瞑想も行い終了。

体験レッスンや途中からの参加もOKですので体を動かしたいなーという方は是非トライ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

インターネットの配線  

 インターネット配線を依頼されましたので施工しているところです。

私は詳しくはわかりませんが無線LAN でいいのではと思うのですが有線をご希望。

よくNTTで配線するとむき出しの配線を壁・天井に這わせて終了となりますが

ココは建築屋。

出来るだけ壁・天井裏を通し、どうしようもない処だけ線をだしモールでカバーします。

P1000723_20121206141002.jpg

2人1組で作業しこの時は天井裏と床面でチェーンをたらしリード線を通しているところです。

このお宅は何回かリフォームさせていただいているのでできる出来ないが分かっていますので

予測がつきますが、初めてのお宅ではやって見なければわからないというのが本当のところ。

P1000725_20121206141321.jpg

先ほど通した線を天井裏に上り設置するところに配線しているところです。

天井裏をほふく前進したりととても手間がかかる作業です。

こんないろいろなこともやっています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こちらは家具を作成  

既製品の家具を並べてここに吊戸棚がほしいと依頼を受けました。

寸法を測り工房で施工と塗装まで行い今日設置。

P1000721.jpg

水平を見て下地を再確認してOK。

キッチンって思ったより収納がほしいんですよね。

P1000722.jpg

扉をつけて完成。

ココは食品やお菓子置き場になるのでしょうね。

オーダー家具って高いかもしれませんが、必要な大きさ機能を備えられますよ。

ぜひ家具でリフォームっていうのもお考えください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浴室ドアの取り換え  

今週月曜日から浴室引き戸から折れ戸への取り換え工事をしました。

木製の引き戸のため防水性能はなくタイルの欠けたところから水が入り心配でした。

P1000480.jpg
 
枠はそのままオーダー寸法の扉が付けられそうでしたので準備開始。

P1000719.jpg


簡単に見えますが事前の採寸や工場での加工もあり目に見えないところでお金がかかっているんです。

洗面の内装も行い今日で完成。

すっきりとお正月を迎えられますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

既製品のものを使って・・  

建具や家具の色をそろえるってすっきり見せる基本の1つですね。

弊社では無垢の木製のドアや家具を多く使用していますが、予算の関係で無垢はちょっと・・

と思われている方に無垢により近い建材が出ました。

パナソニックのリビエ・リアロというシリーズで表面のプリントに凹凸がありリアルな木目。

パイン調からこげ茶まであり使えるね。

価格は少しだけアップしますがその価値はあります。

オリジナル家具も集成カウンターを大工さんが現場で作成し、天板だけ家具屋さんに細工をしてもらい

扉はこのリアロの面材だけを取り寄せ建具屋さんに作ってもらえば質を保ちながらのコストダウン。

何も既製品を使うことが安っぽく見えると言っているんではなくて

組み合わせでいろいろな表情を出せるのです。

1月から始まるこの工事はこの夏から秋に施工させていただきましたN様邸の3期工事です。

1期2期で親世帯が住めるように施工し、今は引っ越しの際中。(今日お手伝いしてきました)

年が明けたら3月までの大工事。

1月からは物件が重なりますので慎重にかかります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

防災訓練  


昨日は防災訓練の日でした。

朝8時前に集合しそれぞれの役割を決め組み分けをし作業開始。

私は自宅近くの月見里神社の責任者となり準備開始。

9時にはみんな集まり人員確認と消火器訓練をしました。

どうしても子供たちがやりたがり遊びになってしまいますのでできるだけ大人をとしています。

消火器を普通に使うと周りが真っ白になりますので前回から長いビニール袋を伸ばし

その中で発射しています。

今回は私がその先側をもってやりましたが、コントのようにビニールが破れ私は

真っ白な煙まみれになるハプニング。

消火器の粉ってものすごく苦いものですよ。(体験談)

廻りからの笑いもとり炊き出し訓練のお米をもらい解散。

そこからまだ終わっていない避難所の手伝いをし最後に新しい可搬ポンプの積み替えを行う。

121202_1024~01

この車も寄付でもう25年使っています。

ココはOBの鉄筋屋さんの社内。

通常の鉄筋以外にこんなものも作っていました。

121202_1023~01

まずはイノシシ用の罠。

今地元の山はイノブタだらけで自治会から10個の注文を取りメッシュという細い鉄筋で作成。

お約束通り若手が中に入り出られないか確認。

奥にあるのが試作品の通常の鉄筋で作ったもの。

丈夫ですが重すぎて山には運べません。

そうですこれは山に担いで入り獣道に仕掛けるのです。

そしてこれが鉄筋を加工したオブジェ。

121202_1022~01

太い鉄筋を加工したキングギドラ。

完全に趣味の世界ですが先ほどのイノシシの罠もこれも採算度外視。

彼は保護司もしており中学生の補導にも積極的にかかわっており町の人たちとかかわりたいのです。

ただ今独身で今度ネルトンパーティーに人生を楽しんでいる50代です。

午前一杯で積み替えも終わり今日はこれで終了。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

住宅のホテル・店舗化  

リフォームでも新築でも住宅の内装デザインが商業建築とリンクしてきています。

ホテルでかっこよかったのを住宅に取り入れられないかと相談されたり提案しています。

コレは落ち着いたデザインの方向性。

それに対しガラスや向こうが透けて感じるデザインなんかは商業建築の方向ですね。

どぎついデザインのこれに含まれます。


ホテルなんかでは間接照明を入れてわりとシックな感じが多くなっており、

大きな丸い照明をドンと天井面に付けるよりはおしゃれですね。(少し暗いけど)

色彩も色とこげ茶の2色でまとめるのも多くまさにスタジオカーサの住宅と同じです。

今完成したおたくも間接照明で天井面を照らすだけで部屋中明るいですよ。(写真は後日)

家の中の高さを揃えたり色合いを絞り、ビニルクロスをパッパッと貼って

照明を1個どんとつけて終わりなんていうデザインではありません。


商店建築でも住宅に取り入れていいんじゃないというモノがあり参考にしています。

しかし商店建築のものはシンプルに見えて実はお金がかかっているのです。

今度スタジオカーサで立ち上げるブランドはもう少しグラマラスにデザインしたものになりそうですが

コレは家具もデザインに含まれていくでしょう。

家具は重要なファクターですのでこれは後日UPします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー