FC2ブログ

casaニュース

薪ストーブの火入れ  

まだ少し早いですが薪ストーブに火を入れました。

今事務所の中は少し木の焼けている匂いがしています。

会社は山沿いの倉庫を改装したもの。

日の当たっている通り1本違うだけで気温が違う場所にあります。

本当はエアコンを少しかけるだけでまだ十分な気温ですが、

今週末寒いという情報で気が早やっています。

P1000503.jpg

薪を(建築現場やプレカット工場から出た木端ですが)取りに裏の日の当たる倉庫に行って思いますが

冬の住宅の暖かさの基本は窓から入るお日様から得る陽だまり。

普段は寒い倉庫が夕方まで日が当たっているので今はあたたかい。

窓の少ない家が多くなってきていますがとても大切なことです。

明るさだけではなく暖かさ、そして風の入り具合をコントロールする窓って大切ですね。


スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エアコンにガイナを塗ってきました  

お施主様の医院のエアコンの効きが悪いと、いつもホースを改良し室外機に水をかけていたエアコン。

今年いっぱい塗った遮熱塗料のガイナを塗るだけで、鉄部の表面温度が20度ほど下がりますので

ほんのちょっと残ったガイナをサービスで塗ってきました。

とはいってもちゃんと施工してきましたよ。

P1000449.jpg

さび落とし・さび止めを塗りシーラーをします。

そしてここからガイナ2回塗り。

P1000450_20121031130249.jpg

マスキングをして塗り始め。

粘りっ気があり非常に塗りにくい材料です。

P1000498.jpg

完成はこちら。

色がグレーなのはあまりの材料のためご愛嬌。

これで来夏の効きは違いますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ずっと仕事の話が続いたので  

先週末家族で食事をして帰宅したところ、車を入れている最中友人が家の前を通り飲みに行くとのこと。

メールしたけど繋がらなかったということですが携帯は家の置いてありました。

ココから近所のすし屋に合流。

行ったら後輩もいて、いろいろな話で盛り上がり楽しい一杯。

場所を変えて2次会(友人たちは3次会)へ。

この本当に仲のいい友人は霊感もあり手相も見れる。

後輩たちはこのことに興味津々で特に1人ははまっている。

いろいろとみてほしいと言われますが、見るのに本当に体力気力がいるそうで

ちょっと簡単に飲み屋で見るというのではないそうです。


友人なのでそんなこと関係なく付き合っていますが、『お前は良いよ』と言われており少し安心。

そんな中、手相にM の文字が出ると仕事が天職につき良いと聞いたことある子がいて

友人に『本当か?』と聞くとそうだということ。

P1000492.jpg

そこでなんですがコレ私の手。

ものすごくはっきりとしたMの相。

1度も手相など見てもらったことはないですが、もしそうなら今以上にまい進できますね。

そうです、なんでも少し背中を押してくれることがあるだけで頑張りが出ますよね。

先週の飲み会でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

TV台  

リフォームに伴いTV 台を作りつけにしました。

大工工事でカウンターをつけ建具屋さんにドアのつもりでしたが、

工程の関係もあり枠を家具屋さんに依頼。

P1000489.jpg

堀炬燵の正面に設置。

建具は他の箇所も既製品のフラッシュパネルと合わせるようにしましたので後日。

P1000490.jpg

近くで見るとこういう細かい細工がいいんですよね。

後でカウンターに穴をあけ大の中にDVDなどをい入れるようにします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

天井裏探検  

天井裏収納をリフォームで取り付けましたのでおばあちゃんが見ているところで探検。

面積にして20畳分の広さ。

初めての天井裏に興味津々。

P1000472.jpg

お父さんがしっかりとサポートして上っていきます。

P1000470.jpg

まだ照明がついていませんのでこんな感じです。

左上に見えるのが天井裏換気扇です。

これから弟や従妹とともに遊ぶでしょうね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

自転車置き場  

住宅には必ず必要なものですがプラン作成時にあまり考えていないのがコレ。

子供や奥さんは必ず使っていますよね。

しかしカーポートを取ったら敷地いっぱいということありませんか?。

今回は家族構成が変わりますので少し庭を狭め作成しました。

まずその下に通る排水管工事を先行。

P1000447.jpg

そして土の鋤取り聖地を行います。

ダンプが横付けできず路地を一輪車で排出する大変な作業でした。

P1000466.jpg

カメラ目線が気になりますね。

並行してサイクルポートも作成。

P1000484.jpg

幅3メートル。

これで5台分の駐輪場です。

P1000485.jpg

そして今日土間コンクリートを打設し仕上げに入ります。

2・3日したら人が乗れるようになります。

よくあとから設置したんだろーなーと思われる駐輪場を見ますが

お子さんがおられるお宅はアプローチも重要になるモノですよ。

今回の工事は作業な大変なこととともに樹木の伐採・根っこの撤去処分を私がしましたので

(トラックで計山盛り3台分の量を)体に応えた工事でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日はキッチン  

朝からキッチンの荷受けをして工事開始。

P1000463.jpg

まず最初は割り付け確認後キッチンパネルの取り付けから始めます。

P1000464.jpg

そしてレンジフード、吊戸棚からです。

今回もお施主様の身長ににレンジフードのスイッチの高さを合わせて、標準より10センチ低くしました。

そうです人それぞれのオーダーなのです。

P1000465.jpg

吊戸棚が終わったら下のボックスを固定していきます。

このキッチンは壁から壁の納まりなのでクリアランスをしっかりと取り施工はスムースです。

P1000467.jpg

カウンターを取り付けたらコーキング作業に入ります。

P1000469.jpg

微調整は行いますがほぼ完成です。

ほぼ1日かかる作業ですね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

木工事の終了は堀炬燵  

8月から続いた木工事も今日で終了。

作業の最後は堀炬燵の作成でした。

P1000456.jpg

廻りのフローリングとの接続をしアングル金物で絞めていきます。

ビスが細かく施工が大変そうです。

最後はテーブルを組み立て完成。

P1000461.jpg

これで工事も終了。

工具を片付け明日からは別の現場に向かいます。

ご苦労様でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お施主様のお遊び  

この場所はもともと庭に面した掃出しのサッシがありました。

増築で壁になりましたところ、踊りのお稽古の姿見にしたいとのことでお遊びにお付き合い。

合板で下地を作り両面テープと接着剤で張る準備をします。

P1000425.jpg

そして1.8m×2.0mの1枚を取り付けます。

P1000426.jpg

鏡がひずみが出ないように微調整していきます。

P1000429.jpg

取り付け後養生テープをして4方コーキングをします。

出来たらこんな感じです。

P1000430.jpg

どうです住宅でこんなのないでしょ。

これから友達と踊りのお稽古をするのに楽しむようです。

接着剤は3・4日かかって硬化しますので手を触れないようにと言われ職人さんは帰っていきました。

P1000432.jpg

その直後もう踊りが始まっていました。

ものすごく楽しみにされていましたからね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

障子の張り替え  

これも先週末にOB 施主様のご紹介で現地調査に行ってきました。

お孫さんがうちに来てくれるのはおばあちゃんにとってとてもうれしい事ですね。

しかし小さなお子さんは障子や網戸を指でつついて穴をあけてしまうんですね。

弊社では10年以上前から障子はタフトップという4倍強度のものを採用しています。

本当に破れないですね。

以前と違い毎年張りかえるお宅はなくなりましたので、10年前に張ったお宅もそのまま。

多少黄ばんでいますが大丈夫です。

本当に和室というモノが減って障子は張替が主。

1回張ったら10年持つのもいいんじゃないですか。

網戸も高強度のブラックがお勧めですよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

換気扇フード  

今新築には24時間換気扇を取り付けなければなりません。

弊社では建築基準法施行前から取り組んでおり、いろいろな換気扇をつけています。

24時間換気扇を回すと本当に部屋の中の匂いや湿気が出ていきます。

今回の写真は1カ所の機械で吸気と排気を同時にするもののフードです。

P1000416.jpg

この左右で吸気と排気になっています。

もちろん機械は熱交換式で中のちょうどいい温度を捨てません。

特にお年寄りの方はあまり換気をしませんので常にに新鮮空気が入る吸排気換気扇がいいですよ。


さあ2期工事も外張り断熱材が貼れました。

P1000415.jpg
専用の丸い金具で止めています。内部も最終工程に向かっています。

時間だけが駆け足で過ぎている感じです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

私の好きな場所  

自然を感じることが大好きで特にマイナスイオンを感じるのが好き。

山に行っても同じようにあると思いますが、感じるところと感じない場所があります。

近くに滝があればまず感じます。

そしてここに行く途中の山道にもたくさんのマイナスイオンを感じます。

P1000413.jpg

今日は仕事で清水から静岡へ抜けるときに寄った日本平の橋の上です。

海・山・富士山とそろっておりこの写真の何倍も美しい。

P1000414.jpg

右を向けば美穂の松原の向こうに駿河湾と伊豆半島。

本当にきれいなところです。

時々忙しい時間の中に寄り道をして感じています。

以前TV番組で富士山の写真を山梨・静岡で比べていましたが失敗は静岡側を富士市に任せたこと。

静岡側からの富士山は遠目に駿河湾をかませてみるのがベストである。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

デザイン住宅と言われるモノを見ていて  

すごーく気になっていたのだが写真ではいまいち確認できなかったこと。

デザインに凝るのは大切ですし良い事です。

バランスや思いっきりの形状や色使い。

決まったことはないのでみんな知恵を絞っていますね。


しかし恰好がいいからと言って引き渡しがベストで後知らんではプロではないですね。

まず、廻縁って壁と天井の間に付ける見切り材があります。

今これを取っている会社が多いですね。

弊社でもデザイン上取ってすっきりと見せることが多くなってきています。

しかし廻縁を使わないからその分金額が減るかっていうとそうではありません。

弊社ではその下地を入れ、ビスのピッチを狭め補強しています。

地震の揺れでも床面より天井面の方が揺れは大きいので隙間が空く可能性は高いのです。

でもこれは普段は触れないので恰好優先でなしにしています。


幅木がない家も増えています。

幅木は床と壁の見切りです。

これは若手の設計事務所が設計したおたくが多く、写真写りがいいので真似していますね。

しかしほうきや掃除機が当たる場所なので数年で汚れてきます。

弊社では壁を白くすることが多くある部材を使って入り幅木にしています。

手間ですがきれいですぞー。


そして窓枠がないのも多いですね。

下枠だけ付けてあとの3方はクロスを巻き込み。

これも見た目はすっきりとしていて何度もやろうかなと思いました。

しかし以前はデザインというわけではなく、建売などでローコストのために付けられない時代がありました。

そうすると窓の結露でべろべろにめくれ、そして掃除のときに窓台を拭いたぞうきんが

縦面にさわり下枠との境が汚れてきます。

清掃は必ずするのですがそれによって汚れてしまうのは・・・。


かっこよく見せるために線を消すデザインにこの3つがよく使われますが、

使うことまでよく話し合い決めていかなければですね。

線を消すという手法もいいが目立たなくする・きっちりと高さを揃えて見せる・・・

かっこよく見せる方法もいろいろありますね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あのライフスタイルが  

タレントとしてのキャラクターは嫌いなんですが、ライフスタイルが憧れるんです。

そう所ジョージの世田谷ベースやその他の別荘。


みんなお金がある暮らしを憧れますので俺も・俺もとなると思いますが

仕事の取り組み方や周りが家族が楽しそう。

私もせっかく独立し自分のペースで仕事をしていけますので、その独特な間を得たいな。

数や売り上げだけを見たら何も残らない。

お施主様との間隔や距離感を心地良さを尺度に大切にしています。

どうだろうみなさん楽しんでくれているかなー。

ようやく仕事のピークがひと段落して(でも休みはないが)冬の仕事の準備ににも

手を付けだしてきました。

今日前倒しで工事を早めたいと相談を受けましたが、お施主様のペースに無理を感じましたので

もう少しゆっくりやりましょうと話し合いました。

勤務時代なら目標数字がぶら下がったら何でも来いって感じでしたが

今は自分の会社のペースとお施主様のペースを考えて進めています。

本当に押しの弱い会社と思われているでしょうね。

でもお施主様の家族や生活のペースも把握していますのでのんびり屋だけではないですぞ。


遊んでいるのか仕事をしているのかわからないくらい真剣になっていますので

一緒に楽しみながら行きましょう。


最後に住宅は作品ではありませんね。

あなたに心地よい空間ができればいいですね。

私の押し付けはしませんが、こうしたいの答えはたくさん引き出しを持っています。

いろいろとお話ししてください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日は植木の処分で  

庭を駐輪場にするため植木をバッサリとカット。

私がトラック満載2往復で処分してきました。

P1000383_20121018190110.jpg

このところだけでも葉っぱがたくさんあり山盛りです。

奥の植栽は完成後弊社の植木屋さんに入ってもらいます。

とてもきつく午前中いっぱいかかりました。

室内はクリーニングが始まりました。

P1000391.jpg

和室も天井を変えてあとは畳が入るばっかりです。

P1000393.jpg

しかし最後に踊りのお稽古用に1.8m×2.0mの鏡が入ります。

ちょっと現場を離れていたら完成写真を撮る前に荷物の移動をされちゃいました。

和室は畳が入った瞬間に撮りますぞー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

天井も張れてきまして  

リビングの天井も張れてきました。

P1000336 (2)

こちらは急きょ天井裏収納を付けることとなりましたので既存の梁に金物をつけて下地を作る。

20畳分の収納となります。

P1000378_20121017154833.jpg

まずベースとなる高めの天井を張り間接照明用の下地を作ります。

P1000384.jpg

周りに1段作りこの奥に照明を入れます。

これはデザインだけでなくエアコンを効率よい位置につけるためのものでもあります。

P1000388.jpg

そして階段収納を付けました。

毎日の進行をお施主様も見ておられ、帰宅後のお楽しみだそうです。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ここでも制震金物  

ココは筋違を外したので特殊な金物で揺れを吸収させます。

P1000373.jpg

もう何回も使っている制震金物です。

外回りを合板で強くしていますが強度を減らした個所には変わるものを。

そしてこの部屋には天井を工夫して間接照明を取り付けます。

P1000378.jpg

この作業はその第一段階です。

手間がかかりますよー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

堀炬燵は久しぶり  

寒くない家づくりをしているので床暖房や堀炬燵は久しぶりの工事です。

P1000334.jpg

まず下地を組み周りに専用断熱材を取り付けます。


ココは床下が低かったために少し土を馴らしています。

床下の断熱材もしっかりと留め本体を設置します。

P1000339_20121015140849.jpg

これでまわりの捨て貼り合板を付け無垢の24ミリの杉板を張っていきます。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旅行 その2  

1日目の変更で2日目も調整で早出に。

那智の滝へ行き森林と水しぶきでマイナスイオンを浴びました。

P1000361_20121015131207.jpg

ココも那智大社も階段が結構きついよ。

P1000367_20121015131312.jpg

そしてそのまま熊野古道を散策。

途中でこの装束の人たちに会い、なんかの行事にあたったかと思ったら貸衣装。

一緒に行った女性陣も着たがっていました(60代)

考えてみるとこれってコスプレじゃん。

そのままビックリするくらいのシンプルな昼食を食べ熊野本宮へ。

片道1.5時間かけたのでどんなところだろうと思ったら普通の神社。

私のように信仰心で行ったのでなければ肩すかし。

P1000371.jpg

これは門。

ヤタガラスはサッカーのマークになっていてここでもナデシコ商戦。

男子はメダルを取れなかったので女子のみ応援グッズって感じのPOPでした。

P1000372.jpg

ここは撮影禁止の本殿。

知らずにパチリ。

これがあるだけと言ってはバチが当たりますが・・・。

2日目にドキッとしたのは昨年の台風の傷跡がまだそのまま。

これは復旧できないなという感想。

ここ数年の集中豪雨は今までの常識は通じません。

そんなで帰途につきましたが鈴鹿で事故渋滞。

帰りも2時間遅れの帰宅。

二日とも1日12時間バスの乗っていて今日体がぼろぼろです。

長い組長の仕事でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旅行 その1  

私の住む町内は組の旅行がまだ続いているのです。

15軒からなる木町1組のうち9軒が参加して土日と熊野まで行ってきました。

今年の組長である私は初参加。

打ち合わせや段取りは全部妻がやってくれ、私は出発日に身支度をするくらい。

朝6時半出発で南紀へ。

本当にずっと車の中でもう体が悲鳴を上げ始めた時四日市で事故渋滞。

2時間渋滞に巻き込まれ予定を変更し2日目に行く予定の鬼が城へ。

期待もしないでたいしたことないと思っていて、ようやくバスから降りれるといううれしさで下車。

P1000340.jpg

海沿いを歩くとなんか見えてきました。

面白い形だなとここをくぐると

P1000343.jpg

いきなりのこの景色。

浸食で形づいたココは長さも100m位あるだろうか。

P1000347.jpg

反対側からはこんな風景。

ココは海賊のねぐらで、1段高いところが頭領の場所。

嘘っぽいくらい絵がはまる風景で松明を燃やしたらいい映像が撮れそうですね。

P1000351_20121015125721.jpg

この景色はその頭領のいる処からのもの。

ココに1日いてもいいくらい。

時間もなくなり今日の観光はここ1か所。

ホテルへ戻りお風呂へ。

P1000355_20121015125927.jpg

洞窟のお風呂で硫黄の匂いもたっぷり。

この先には太平洋がそのままで波しぶきもかかってきます。

食事はだめでしたがいいお風呂でした。

お風呂好きの妻や長女は何回も入ったでしょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お食事  

昨日は早く帰れるのが分かったので久しぶりにお食事に。

子供も味付けが好きな四川飯店へ。

藤枝店ができてスタッフが減ったのかサービスは落ちています。

子供たちも大好きで黙々と平らげています。

特に幼稚園児の3女は私と同量を食べおなかがパンパン。

私が親父から美味しい処に連れて行ってもらい舌で覚えていたり

おふくろの美味しい手料理で食事の楽しさがあるように、子供たちも食事を楽しんでほしい。


しかし私の兄弟も味に関して興味がない者もいるし、我が家も2女は味オンチ。

性格が似ている長女。

顔が似ている次女。

祖母に似ていると言われている三女。

さあどう育ってくれるか楽しみです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

さあ内部の解体です  

いつもはちまちま天井を落としますが、今日はビフォーアフターのように一気に落としました。

P1000294.jpg

天井を落とし床を外したら・・・んカビ臭い。

床下が湿気ていましたね。

出来るだけ換気を取るようにして1日で全部撤去。

P1000302.jpg

しっかりとした家なのに天井面に断熱材がない。

亡くなられたおじいさんが寒い寒いと言われていたわけです。

そして冬寒い家は夏暑い家となります。

せっかくの広い天井裏ですので追加工事で天井裏収納と断熱材と、これは予定通り換気扇を入れます。

P1000315_20121011182551.jpg

断熱材は一番若手の仕事。

基本は外張り断熱のリフォームですがこの既存部分はグラスウールで断熱。

これと換気扇で大分熱環境が変わりますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2期工事の増築  

そのまま6畳の増築をしています。

P1000291.jpg

増築って10㎡以下で建蔽率・容積率がOKであれば申請なしでできます。

そして6畳でもものすごくゆとりが出てきます。

P1000336.jpg

以前ブログでアップしたこの山崎の家でも全く空間が違いましたね。

P1000319.jpg

増築したらすぐに屋根工事。

既存の屋根につなげて違和感なくしています。

このため収まり方や現場での採寸は何度も何度も行いました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ユニットバスの完成  

もともと浴槽のなかったシャワー室を広げてユニットバスを設置しました。

タイルや木で作る浴室ってもうほとんど施工してないですね。

手作りを売り物にしているスタジオカーサですが浴室はこればかり。

タイルで作った浴室はリフォームしてよくわかりますが、土台や窓下地がほとんど腐っています。

防水していても常に濡れてしまうんですね。

ユニットバスは躯体と離して設置しますので躯体は水にぬれる事がない。

またタイルによる冷たさや目地の汚れも防カビ・抗菌になっているのでお手入れも簡単。

良い事づくめですね。

P1000270.jpg

後はデザインと予算。

これ昨年から多く使っているものです。

価格的には安いしデザイン的にもカッコいい。

ちょっとオプションで変更するだけで全然かっこよくなります。

これも各社デザイン担当のセレクト力です。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

玄関収納家具取り付け  

ようやく玄関収納が取りつきました。

P1000278.jpg

玄関を開けるとこんな感じで飛び込んできます。

床や壁の石とデザインがいいバランスです。

職人さんはもっと高く売ってくれと言ってますが、(この職人さんが作った建具や家具では

弊社が圧倒的に静岡で安価だそうです)全体の工事費の中で見ていますので

うちでやればその費用を他のところに回したいので(全体のバランスアップ)これでやってます。

商売が下手ですね。

P1000279_20121005170044.jpg

その他の収納にも可動式棚板を取り付け収納はいっぱいあります。

P1000356.jpg

さっきの玄関まわりのビフォーはこんな感じでした。

全体はまた後日アップしますのでお楽しみに。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2期工事始まりました  

木工事がまた再開しました。

こちらは3坪の増築を含む改装です。

P1000264.jpg

既存の高さって図面通りではなく、かつ垂れてきていますので現場での調整が大変です。

P1000266_20121005164935.jpg

彼がまだ大工になって2か月目の新人君。

先輩にしごかれて健闘しています。

先輩は彼には言葉が荒くもうちょっと周りの目も気にしてよって思いますが

そこは職人の世界。

彼らも厳しく教わってきていますのでガンバレって気持ちで見ています。

若い職人さんが入ってきてそして育たなければ衰退してきます。

今は言われたことでいっぱいいっぱいですが、少しずつ成長していってます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

トップライトのボード張り  

こちらの工事も佳境に入ってきました。

暗くなる部屋の屋根にトップライトを取り付けました。

そしてボードを張って来週梁の塗装・クロス貼りを行います。

P1000239.jpg
 
部屋の1/3がくりぬかれましたが、暗いのが嫌なお施主様。

らいしゅうに完成いたしますよ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

1期工事が終わりに近づいています  

内装が終わりクリーニング工事へ。

P1000226.jpg

黙々と清掃しています。

窓ガラスもピカピカに。

ココから網戸の搬入と畳敷きをします。

P1000231.jpg

この頃の家は畳がないと嘆く畳屋さん。

P1000232.jpg

この部屋も和室ではな畳を敷いてある部屋というモノです。

仕事しながら職人さんにこの頃のめちゃ安の畳敷き替えのチラシの話を聞くと

畳業界でも話があるがあまりにものひどい内容でリピートは無く大丈夫だろうとのこと。

畳の縁はキレイな無地の紺色。   素敵ですよ。

今週末から引っ越しが始まります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

1時間のものを広げたって  

今、番組改編期ってことでみんな2時間3時間に枠を広げていますね。

でもそれって通常1時間の枠でやっていたものを伸ばして放映しているだけでしょ。

内容も絞れておらず本当にだらだら流しているって感じ。

2時間3時間には企画から違った適正なものがありますよね。


デザインも同じです。

ただ作るのではなくお施主様にあった空間が必要です。

大きく作ればOKではなく小気味よく締めたり大きくしたりとね。

みんながではなくあなたたち家族が心地よいって感じられるように作っています。

現場が始まってあれもこれもと追加が出て予算がオーバーにならないように

どこまでならできるか、デザインだけでなく予算管理も大切です。

TVのようにだらだらと時間を延ばすようにやることを増やしすぎないようにすることを心がけ

より満足のいくようにプロとしてやっていきます。

この頃帰って見るTVを見ての感想でした。

じゃー見なきゃーいいじゃん。

その通りです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

外構工事  

初めから予算を取っていないと外構工事って尻すぼみになってしまいがちです。

この駒越えの家はHPのデータを仕分けしているときに出てきたものですが懐かしいのでUPします。

P1060648.jpg

面白い表札でしょ。

アンティーク煉瓦との相性もいい。

この後ろは今後芝生を植える予定でしたがまだ進んでいませんね。

それこそ『ワーズワースの庭で』に使われていた感じのデザインで、これに名前を掘り込みました。

このメーカーはオンリーワンという会社であまり流通していない独特の会社です。

真っ暗ですともっとこのオレンジ色のLEDが綺麗に映えてきますよ。

庭やアプローチができて家はより映えてきます。

必ず予算を取っておいてくださいね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー