FC2ブログ

casaニュース

増築の繰り返しを経て  

リフォームをしていると以前は少しずつ必要分だけ増築したり、水回りを直している

お宅が多く見受けられます。

今の時代のようにすぐに壊して新しいのを作ればという考えではないのですね。

大切な財産を少しずつ手を入れていかれているのです。

何回もされていると1軒分くらいのお金がかかっただろうなーと思われます。

でも大切な家を守っていくというもったいない精神の1つです。

しかし何回もというところまで来たら1度全体の点検が必要です。

ジョイント部が脆弱だったり、無理な構造になっていたり、段差だらけだったり。

ココでは立て直すかフルリフォームして強度面や使い勝手も含め見直すところです。

ココでのフルリフォームは費用的にもかなりになります。

新築の2/3から同じくらいかかります。

新築の1/2という宣伝文句にはなりません。

以前相見積になったときお施主さんに見せていただきましたがほぼ新築と同額でした。


リフォームというのは手間もかかりお金がかかります。

今施工中の現場も解体をし骨組みになったところを寸法を測りましたら

柱がほとんど97ミリ角。

今流通している柱が105ミリなのですべての柱に添え柱をし寸法調整していかねばなりません。

構造的な補強箇所も多く立て直したほうが早いなーと思いましたがお施主様には

愛着と少しでも安くなるという期待があるんです。

本当は新築以上かかるのですがそれでは建てた感がないのです。

少しでも新築より安くというのがなければ、リフォームしてよかったという満足感が出てきません。

プランニング・施工する側としては難しいところです。

リフォームするときはその家に対する愛着話から始まりいろいろな思い出が出てきます。

リフォームしてこれからの暮らし方を考えるにはいい時間を持たせていただきます。

家を買うという感覚ではない方にはこのような時間を共有するのもいいですね。

新築ばかりが新しい暮らしではありません

リ・スタートというのもいいもんですよ。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

カレンダー